stickyimage

Menu

お金がない・・


吉田です、おはようございます。

「んー。了解です。じゃそれで。」

重要な決断を、毎日するようになった。
言葉はこんなもんだけど、結構なお金が動く。

特殊な古物市場が1つのビジネスの主戦場なんですが、
リサーチチームを作って、出物があった時に報告を
もらうことにしています。

利益率ってどうやって計算するの?

仕入れた商品をメンテナンスして売るところがポイントで
売上高利益率が平均すると60%です。

利益率の求め方っていろんな考え方があるんですけど、
会計知識にのっとって考えると

売上総利益率(%)=売上総利益÷売上高×100

つまり、売上が400万円で粗利が250万円だとすると
利益率は62.5%ですね。

この数字は税理士さんが背中をのけぞって
驚く数字です(毎回反応が面白い)

利益率が高いほど高収益体質なんですけど、
在庫を抱えるビジネスなだけに資本があっても
キャッシュが残ってなきゃ意味がない。

仕入れた在庫が売れないとモノが増えて
お金ばっかり減ってくので、
私の場合は「半年以内に確実に売れる商品」と
限定してリサーチさせています。

資金力を活かしたリサーチ手法に
少しハンドルを切った形です。

この計算式ってなんかしっくりこないんですよね。
会計っていうのはどんな会社のどんな仕組みにでも
当てはまるように広く作ってあるので
余計な指標がたくさん入ってたりします。

チーム内では利益率をもっと別の数字で表してます。

物販ビジネスの実態に近い利益率計算方法とは

利益率(%)=売上÷仕入×100

つまり、原価130万円の商品の売上が
400万円なので、利益率は307%ってこと。

仕入れた商品の3倍で売ったってことで
こっちの方が私にはしっくりきます。

在庫回転率もちょっ早だし
売れ残りリスクは仕入の段階で解消。

このリサーチは1月に何個か見つかれば良いと
思って始めましたが、最近はどんどんリサーチの
精度が上がってきています。

その他の分野でも同様に報告が上がってくるので
ほぼ毎日何かの決断をすることになっています。

新商品と古物の違いとは

新商品の場合は発売前に商談会などで注文を受け、
発売後反応が良ければ増産することが可能です。
参入者も増えるし流通量も増えるので下がり相場。

しかし古物の場合は基本的に商品は1点モノなので
逃がしたらその商品は二度と手に入りません。

かつ、人気商品の買い付けは多くの人が狙っているので
報告があってから30分以内に500万円の
仕入の決断とかをしなければならないんですね。

「早くしないと無くなります!」って
凄い剣幕で言ってくる。

リサーチは成果報酬にしてるので
売れないと報酬が入ってこないから必死。

仕入先行型は資金に余裕があって
リサーチ能力が高い場合はオススメの方法です。

無在庫AmazonやeBayで能力を高めてから
参入すると良いでしょう。

現在は売れる数よりも仕入れの数の方が多いので
銀行残高上はプラスになっていませんが、
みるみるうちに赤字幅は縮小していきます。

もうあれだな。全財産投げ打つか。
笑うしかない(笑)

【あとがき1】

ジブリ最新作「かぐや姫の物語」は
制作費51.5億円だそうです。
tinyurl.com…

50億もかけて映画を制作しておきながら
普段の生活は実に地味っていうのが親近感を持ちます。

ちなみに「風立ぬ」は興行収入120億円の大ヒット。
それでも赤字だとか。

夢を追いかける人達の思考回路は
みんなおんなじなのかもしれない。

ある程度まで行くとビジネスと生活って
完全に脳みその使い方が分かれるんですよね。

自分でもよく分かってないけど、
食事とか住居とか、消費するだけのものには
お金払う気にはそんなにならないけど、
リターンが見込める投資には積極的にお金を使う。

やっぱり彼らも笑いながらやってますね。
そういうモチベーションなんだろなって思います。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved