stickyimage

Menu

あなたが好きなことをすればいい。それが「X」


吉田です、おはようございます。

「最強の輸出入新年会2014」
の募集が始まっています。
お申し込みはお早めに!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/kgod…

「X」とは、感情のこと

ありのままに、感じるままに。
自分に素直に、エモーショナルに。

それが「X」

自分のことが嫌いになったら死ぬしかない。
ということは、生きてる限り自分の
思う通りのことをするしかない。

感情を押し殺すなよ。燃やせ。
いいんだよ。全部。

他人は所詮他人事。
耳なんて貸さなくていいのさ。
究極の自己満足で考える。

高校時代、私はやりたいことが
どうしても見つからずにいた。

反抗期の思い出

飽食の時代、お百姓さんが丹精込めた
米粒はお茶碗一粒残さず食べなさいなんて
昭和のこと言われても響かない。

ジャンクフードをたっぷり食べて
ダイエットに励む欧米人。

何やってんの。
あべこべじゃないか、こんなもん。

ファミレスでバイトして、
校則破って16歳でバイクの免許を取った。

社会に対して反発しながら、
自分に出来る事がなんもなかった。
そのいら立ち。

世の中の職業が魅力的に感じない。
私が職業に触れるのは、何かを利用する時。

カラオケ、ファミレス、
ゲーム、クリーニング屋、
あと、農業や漁業とか。

内需産業というみたいだけど、
なんでこれが人々の生活を支えるのか
分かんなかった。

自分で自分の足食ってるような気がして。

周囲にその話しをすると、
「へえ、オマエ変わってんね」
って言われる。

私の「X」

- 自分の足で、歩きたい。 -

これが私の「X」だ。
原点がここにある。

英語が好きなわけでも、
外国人と交流がしたいわけでも、
バックパックしょって世界を巡りたいわけでも、
国際的グループ企業経営をしたいわけでもない。

自分で選択して、自分で歩きたかった。
両親にも国家にもすがらない。
自分らしく生きる。

この願望は、多分誰でも
年を追うごとに強くなる。

私は早めに決断してよかったと思う。
その分の洗礼や報いも受けたけど。

例えば夢中になって読んでる漫画、
凄いツール買って、説明書読んでる時、
あと少しでボスを倒せそうなゲーム、
大好きなあの人へのプレゼントを探したいとか。

あと少し、もうちょっとの所で
邪魔が入って止められるとイヤでしょ?

没頭したいこと、
誰にも止められたくないこと。

それを突き詰めるのが「X」
それが自分自身を知ることです。

知ってると分かるは違うって言いました。
「知る」と「分かる」の違いはただ1つ。

紙に書いたかどうかってことだけです。

いいから紙に書け。
書かずに分かるかそんなもん。

マインドマップ使います。
「やりたいこと」って中心を囲んで
思いつく限り周りに全部書き出していく。
3分間で。

私はモヤモヤが溜まった時にこれをやる。
そして1つ選んで実行する。

10年ぐらい続けてますが、
別人かと思うぐらい変化してる。

「Y」も変わるし「X」も変わる。

ビジネスを始める、続けるっていうのは
針の穴に糸を通すぐらいの確率なの。

だから有益なビジネスを知ってる「Y」タイプの人とか、
1日20時間作業してる「X」タイプの人に
さほど動じることがなくなったんです。

なぜならそれは、片手落ちだから。
型がない上に、カラ回りしてるよ。

「Y」のリサーチ、めんどくさいでしょ。
やらされてやってるんじゃ拷問だよ。

稼ぐためにやって、稼げなかったら
Disりたくもなる。

「X」を感じると、体に稲妻が走る

私が海外販売に出会った時。
eBayと無在庫っていう組み合わせを見つけた時。
脳天に稲妻が走った。

売れてから仕入れるからリスクがゼロ。
PayPalはメールアドレス決済だから、
必ず購入者の質の高いリストが手に入る。

この商品が売れたら、外貨を獲得したことになる。
この利益でお米を買ったら、それが農家の利益だ。
てっぺんだ。てっぺんのビジネスじゃないか!

そこからは夢中になって儲かる商品探した。
すぐに売れるから嬉しい。

好きなことで稼ぐ。没頭する。

それが自分を創り出すということ。

そして、組織も同じ。

私の子会社や事業部単位を見てくと、
モチベーションの高いところと
低い所にキレイ分かれる。

不思議だった。
「Y」は合致してるのに。

業績とモチベーションの関係

業績は私自身の「X」とキレイにリンクしてる。
本気度って伝播するんだろうな。

「X=趣味」「Y=仕事」

XとYがリンクすると、趣味が仕事になる。
寝食忘れて、やる気になる。

それは尊敬する人のためでもいいし、
稼ぐ喜びのためでもいいし、
世の中のためでも、自分のためでもいい。

オンナのためでも、オトコのためでも、
子供のためでもいい。

モチベーションの源泉は、
年を追うごとに変わってくのが当たり前。

買付旅行が経費になる。

ビジネスの友人との雑談も
コンサル扱いなら経費になる。

私はこれを沖縄の習慣になぞらえて
モアイ費と呼んでます。

ゴチバトルで負けて15万円払っても、
スイートルームに友達呼んでも経費だ。

好きな国に会社を作れば出張扱いで海外旅行、
そして空港では添乗員じゃなくて従業員がお出迎え。

お金を払って英会話を学ぶんじゃなくて、
お客様にお金をもらって英語を教えてもらう。

そんな夢を叶えたいでしょ?
喜んで没頭したくなるかな。

それがあなたの「X」です。

屁理屈こねないで自分と素直に向き合う。
あなたが好きなことをすればいい。

「Y」は科学。
「X」は感情。

それが人間なんじゃないかな。

稲妻を感じよう。
人に、モノに、サービスに、情報に。
それがあなたのビジネス。

名は体を表す。
職業は、人格そのものだ。

君の名は。

【あとがき1】

XとYがマーケティング、
次はマネジメント。

ワンセットで「稼ぎ続ける」です。

マネジメントって
ビジネスを育て、守り、続けるために
すごく大事なこと。

ビジネスの世界では古くから
マネジメントシステムと呼ばれ、
体系化された理論になってます。

ちょっとエゴっぽいこと言っちゃって
疲れちゃったなあ。

気を悪くされた方は、すいません。

もっと深く知りたい方は、私と直接
会った時にでも聞いてくださいね。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved