stickyimage

Menu

 創業補助金は絶対お得?


吉田です、おはようございます。

昨日補助金の話しをしたら、
「私も採択されました!」「私も!」という
声がたくさん寄せられました。

んーむ。さすが動きが早い人は違うなあ。
と同時に「この人は別にいらないんじゃないかな?」
という人からも補助金の質問が何件か寄せられました。

ていうのは、既に収益化に成功してたり
ビジネスで既に忙しいのに
補助金申請はした方が良いか?という質問です。

お金をもらうってどういうこと?

補助金、助成金は国からお金がもらえる仕組み。
融資は銀行からお金を借りる仕組み。
投資は株主からお金をもらう仕組みです。

ちなみに私自身はお金を出したことはあっても
お金をもらったことはありません。

どうしてかと言うと、既に収益化してる
事業があるので時間がかかるビジネスは
そこから費用を捻出できるからです。

例えば仕入先行型の事業の場合は
ある程度の資金が必要です。

5万円の日本で仕入をして、米国FBAに納品し、
2週間後にAmazonで6万円で売れて
更に2週間後にAmazonから振込されたとします。
つまり1万円の利益を得るのに1ヶ月かかる計算。

元手が5万円しかなかったら、
1万円稼ぐのに1ヶ月待たなきゃいけません。

でも、元手が100万円あれば
同じフローで毎月20万円稼げます。

利益が出る商品にまで資金不足で
手が回らないという場合に
資金調達を考えるということですね。

資金調達の前に「元手を増やせる」
ビジネスプランが必要なのは
いうまでもありません。

お金に頼らずビジネスする方法

ということで、私の場合はeBayの無在庫販売で
最初は資金と目利き力を身につけました。

6万円の入金がPayPalであって、
売上を3日程度で引き出してから
5万円の仕入をして発送する。

キャッシュフローがめちゃ短いでしょ?
考えなくてもいいくらい。
だから資金難に陥りにくい。

その代わりスピード勝負です。

補助金の申請をするということは
タダでもらえるワケじゃなくて、
それなりのツッコミが入ります。

あなたがお金を誰かに貸した場合、
帰ってくるのか心配だから
たまには様子伺いするよね。

補助金は返さなくてもいいお金だけど
何に使ったのか報告しなきゃいけません。

帳簿をしっかりつけないといけない。
誰かに報告するってのは見えない手間賃が
発生してるのと同じことなんですよね。

始める前に、少し検討しよう

この手間賃と、今やってるビジネスを
天秤にかける必要があります。

体は1つしかないので、
時間は限られてる。

今の仕事がおざなりになるくらいなら
スッパリ諦めて選択と集中した方が
良いケースもあります。

あなたのフェーズを考えて
取捨選択をしましょう。

じゃないと、お金に振り回されて
どっちつかずになっちゃうからね。

どっちに転んでも良い世の中だけど、
なんでもいいから「決める」が大事。

自分は何が必要なのか。
少し立ち止まってから、突っ走ろう。

【あとがき1】

eBayの話しが出たので追記しておきます。

最近は新規セラーに対して
クロスボーダーリミットという
新しい制限が出現しています。

さっきこのテーマについて
ミーティングを終えたばかり。

既に事例は集まっているので
傾向と対策を今後打ち出していきます。

eBayの制限、厳しすぎない?って
声も聞こえますが、これは
Amazonと同じで「小口出品者」と
「大口出品者」の概念がハッキリしたってこと。

Amazonは大口出品者の権利を
月額登録料という形で買えますが、
eBayは制限期間をクリアする
という形で評価します。

どっちも不正が多いんでしょうねえ。

私はリミット制度がない時代に始めました。
海外ビジネスはVIPが好きですから、
新規セラーと既存セラーとの差別化を好みます。

この傾向はこの2年間ずっと続いてるので
よりコントラストが明確になる前に
取り組んでおくことをオススメします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in ビジネスマインド. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved