stickyimage

Menu

日本では当たり前、でも海外の人はびっくり!


日本では当たり前、でも海外の人はびっくり!

こんにちは。今回の【特別プロジェクト】で、3か月のチャレンジをさせていただきます、輸出ビジネスビギナーの上村正人です。

輸出ビジネスをスタートし、まだ6ヶ月の修行の身です。現在は“月収5万円”くらいです。
修行中なので、七転び八起き 、いや、九転び十起き? くらいの精神です。

私の【特別プロジェクト】の目標は、“月収30万円”です!

わたしがスタートから体験した多くの失敗談?を余すところなくシェアしていきますね!

輸出ビジネスを始めると、“どんな商品を売ろうか?”と考えます。
そして、どんな商品が売れているか?、どんな商品が人気があるか?リサーチを始めます。この“リサーチ”はかなり面白いです! 毎日、リサーチを楽しんでいます。
だって、私たち日本人には“フツーの商品”が、海外では “ビックリ!” “見たことない”商品なんです!
あんな物やこんな物。また、ここでは紹介できない物まで・・・。
商品をリサーチしていると、時がたつのを忘れてしまうほどの面白さです!

そんな商品の中、海外の人が驚く商品が “ディスペンパック” です。

■ディスペンパックとは?


1983年に米国サンフォード・レッドモンド社によって考案され、日本では、株式会社ディスペンパックジャパンが独占実施権を取得しているようです。
むずかしい話は抜きにして、コンビニでホットドックに付いてくるアレです。
ケチャップとマスタード、バターとイチゴジャム等、2種類の液を同時にワンタッチで取り出せるパッケージは、未だ日本にしかないようです。

■日本から世界へ

海外の方の反応は?

海外の人が日本に来て驚く商品らしいです!
考案は米国でも、日本の技術力ってやっぱり凄いんです。
この他にも、“日本にあって、海外にないもの” は数千点、いや、数万点以上あるでしょう。
この先、もっと増えていくでしょう。
日本は、全世界に発信できる商品が埋まっている “宝の山” です!

最後に

いかがでしたでしょうか。輸出ビジネスには、多くの可能性が潜在しています。
価格差でリサーチするのもいいですが、こんな視点からリサーチしてみてはいかがでしょうか。リサーチもどんどん楽しくなってきます。
【Made in Japan】 は、凄いんです!
敗戦国の日本ですが、これからは、【日本から全世界へ】チャレンジできます。

「やられたら、やり返す。倍返しだ!」(半沢直樹風に)


The following two tabs change content below.
3年 ago by in メルマガを書く方法. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2016 海外販売をしよう! All Rights Reserved