stickyimage

Menu

海外販売でやっていないことをやってみる


おはようございます。娘の運動会で張り切って作ったお弁当が余ってしまった張り切りすぎの福ヶ迫です。
10月から始まった企画に参加させていただいています。
私の3ヶ月の目標は「海外販売でやったらいいといわれているのに自分はやっていないことをやる」というものです。
具体的には「外注」「税理士さんに相談」「リピーターを作るためのシステムを作る」というものです。

自己紹介


海外販売をはじめて約2年。吉田さん主催のエグゼクティブクラブのサポートをさせていただいて約1年です。アンパンマン大好きの3歳とアイカツ大好きな6歳の娘と夫の4人暮らしです。
海外販売は主にebayと直接取引です。夫と共同で海外販売をしていますが、二人とも海外販売以外に仕事があるので、時間の使い方が今後の課題ですね。

外注


海外販売を始めてから結構早くに、知人から「出品は外注に任せたほうがいい」とアドバイスをもらいました。しかし、今の今まで実行できずにいました。

外注ってお金かかるよね。
まだそんなに利益出ていないし・・・。
なにより指示書とか英語で書かないといけないよね。
どのようにデータを作成してもらったら良いかわからない・・・。

とあまりにも壁が高いように思えて外注せずにきたのですが、出品や発送で時間を取られることが多くなってきました。
また、夫の仕事が忙しくなり出品できない月があったり、子供の行事等でうまく時間がとれなかったりして、売上げにも波がでてきます。
自分の都合と関係なく出品できていたら売上げも落ちなかったかもと思うようになりました。

どちらかというと私はすべてを自分でやりたい派なので外注にとても抵抗があるのですが(自分でやったほうが早いってやつです)この機会に外注化を進めていきます。
リアルタイムで何を任せるのか。どのように任せたのか等をお伝えしていきます。

税理士さんに相談


海外販売を始める1年前から個人事業主として確定申告をしています。青色申告で帳簿をつけているのですが、外貨が入ると仕分けがとたんに難しくなりますね。
レートはいつのを採用するのかとか小さな疑問点が多々あります。
昨年の確定申告は何とかできたのですが、一度専門科に聞いたほうが良いなと強く思いました。
しかし、どの税理士さんに何をお願いすれば良いのかよくわからずほったらかしにしていました。(おいおい)
この度、海外販売をされている方の税理士さんを紹介していただいたので、勇気を出して無料相談に行ってきます。

税理士さんは必要なのか?必要ならどのくらいの売上げがある人が必要なのか?
費用はいくらくらいかかるのか等お知らせしていきます。

税理士さんに何か聞きたいことがある人はご連絡いただければ聞いてきます。

リピーターを作るためのシステムを作る


今までもリピータを作るために手紙やおまけ、その後のフォローメールなどを送ってきましたがどれも中途半端な感じになっています。
手紙やおまけが付かないことがあったり(準備不足です)フォローメールを送る期間や曖昧だったり海外メルマガを発行したけど前回から時間があきすぎたりと中途半端です。

まずは買ってくれたお客様の対応をきちんと決めて実行していきます。
メルマガを出す頻度やおまけの種類、手紙の内容等改めて見直します。
そしてネットショップの構築をして、そこへ購入してくれた人を誘導していく仕組みを作ります。

まとめ

私は怠け者です(泣)しかし人の役に立ちたいと思っています。
上記のことを実行して一番助かるのは自分自身ですが、私の体験談が少しでもあなたの役に立てるなら、それはとてもうれしいことです。
リアルタイムで成功したこと、失敗したこと、売上げの変化などお伝えしていきます。
私の記事で何か疑問がありましたらいつでもお気軽にご連絡くださいね。いつでもお待ちしています。


6年 ago by in ネットショップ , メルマガを書く方法. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved