stickyimage

Menu

HASSO JAPANフルスロットル募集再開! 吉田の海外販売ノウハウ!


物流「過去最高配送出荷数です!発送ラインの見直しを行います!」
私「そうか。覚悟はいいか?フルスロットルでいくぞ!」

新生・HASSO JAPANの第2回募集をいよいよ開始します!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/prtp…

数日前の前回募集は開始より数時間で締めきりました。
あの後、申込を逃した人から悲痛な叫びが殺到。
この声を武器に、物流会社により一層の体制強化を打診する。

昨日まで物流センターに弊社スタッフと視察。
発送ラインが正常に流れているかの確認を行いました。

私はまず移行の際にシステムと
運用マニュアルを渡し様子を見ました。

自社で行なっていた時は、過去半年間ミスゼロを達成。
手順通りに行なっていれば絶対にミスはないはず。

物流センターは圧倒的なキャパを有するため、
物量に応じて臨機応変にラインを変更することができる。
これは以前は出来なかった大きな強みでもあります。

それでも、トラブル報告書が上がってくるようになった。
ハインリッヒの法則では、重大事故の陰に29倍の軽度事故と、
300倍のニアミスが存在すると言われている。

運用手順に荒い部分がありました。
じっとラインを見つめる私。

同行したスタッフには注意よりも
現状把握が先だと口止めをする。

私「鳴かせてない?どういうことだ?」

スキャナーでピッと荷物を読み込む作業を「鳴く」と
彼らは表現してるのですが、
運用手順通りに行なっていないことが判明。

(何やってんだよ。このやろう)
ミーティングの時、喉まで出掛かったこの言葉を封印し、
できるだけ短く、言葉を選んで話しをする。

効率的に荷物を流せるということだったので
やりたいように任せてみたけど、
ノウハウはこちらが一枚上手だった。

ヒヤリ・ハットが私に見えた時点で
彼らに言い返す余地はない。

「運用マニュアルのとおりにやってください。」
次は無いよということを、まず彼らに伝える。
言葉は優しく、でも受け入れるしかない言い方で。

私には目指しているところがある。
第一に、お客様の利益。
第二に、物流会社の利益。
第三に、私の利益だ。

第一番目の部分にかかる不利益を、
クリティカルエラーと呼ぶ。

トラブルがあれば、物流会社の利益にもならない。
当然私の利益にもならない。
ここは、あえて怒らないといけないところだ。

HASSO JAPANのシステムは
連結従業員数1000名以上の繊維工場の
1台1億円以上する機械をゴリゴリ回す独自システムを
立ち上げから構築してきたプログラマと協力して創りあげた。

想像力を駆使した。何度も目を閉じてパターンを検証した。
だから、目に見えるトラブルなんて容易いもんだ。

物量増の第二ステージに向けて、すぐさま改善をする。
あなたから頂いた質問は共有して私の会社と物流会社全員が
閲覧し、回答できるようになっている。

この物流会社のスタッフが返答した
最後の回答は23時すぎだった。

へえ。やるじゃん。
やらされ仕事になっても良いはずなのに。

その根性がどこから湧いてくるのかを知ったのは、
その後常務と飲みに行った時のことでした。

常務「ウチが大きくなったのは、伝説を作ったからなんですよ。」

それはこの会社が飛躍するキッカケになった出来事。
大きな仕事を取った時の逸話でした。
焼肉を焦がしながら、彼はゆっくりこう語る。

極めて厳しい環境の中で仕事をもらったけれど、
やればやるほど赤字の状況だった。

しかし、数千万円の赤字を出しながらも
荷主に言われたとおりに最後まで仕事をやり切った。

儲からない仕事を放り出す業者はたくさんいる。
毎日会社で仕事してるのに給料をもらうどころか、
お金を払っている状況だ。誰がそんなことするんだよ。

HASSO JAPANも現段階では赤字ですが、
お相手は覚悟の規模も、ケタ違い。
そして粛々とあなたの仕事をこなしていく。

ただ全うするということを信念に、
この会社の社長は仕事をやり切った。
カネが無いなんて一言も言わなかったそうです。

それが伝説になって信用を獲得し、
そこを足がかりに次々と契約を取っていった。

そしてボーディングメンバーで
一介のスタッフにすぎなかった彼は
若くして常務に就任した。
それはミラクルな成功物語だった。

なるほど、だからか。

最後までやり切る姿勢に感銘を受けた。
これからも、きっとうまく行く。

ついこの間申込をしたみんなが続々と発送代行依頼を開始し、
出荷数が大幅に増えて、私達はとにかく喜んだ。

改善に向けた取り組みも一段落した後、
ふと我に返ってもう一度ラインを見る。

届いた荷物が即日発送されていく。
キレイだなーと思った。

さあ行くよ。私達はビジネスアスリート。
世界に向けて、革命を起こす本気の集団だ。

準備はいいですか?
いつ募集を終了するかは分かりません。

新生・HASSO JAPANの第2回募集をいよいよ開始します!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/prtp…

【あとがき1】

途中で作業台を用意してもらって、
しばらく詰め物の加工を行なってました。

ここにはなんでも揃ってるので、
緩衝材に手際よく包んでいく。

途中で、緩衝材を一枚ずつ取り出すより、
数十枚下敷きにして、詰め物を上で
転がしていったほうが効率のよいことに気づいた。

小さなイノベーションが起こったけど、
これ以上発展の余地はないな。

後は延々と続く作業の繰り返し。
2時間経って、ひと息ついた。

この時間を他に使えれば、
私は別の多くのことが出来ただろう。

作業のイノベーションは、人海戦術で行わないといけない。
数秒の改善を、数千人で行うからメリットが出る。
そこに外部委託するから、あなたもメリットを享受できる。

1人ビジネスで革命を起こすためには、
他のイノベーションを起こす仕組み作りに
特化しなきゃいけない。

全体の最適化で起こる革命とは?
繋げていこう、ジェミニ。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/prtp…

【あとがき2】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき5】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
6年 ago by in HASSO JAPAN , 便利ツール. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved