stickyimage

Menu

海外販売を利回りで考えると楽して稼げるようになる。


yoshidalogo2

「物販って利回り高いですよね。」

利回りっていうのは株や不動産でよく用いられる指標。
その分野から海外販売を始めた人はそういう概念を持ってる。

投資した額に対してリターン(利益)が
どのくらいあるのかを測る尺度が利回りっていう意味で、
IR情報としてよく使われます。

冗談抜きで「不労所得」を目指すなら
IRについて勉強しておいたほうが良いし、
海外販売を通じて学ぶのが一番手っ取り早い。

IR情報っていうのは「Investor(投資家)Relations(関係)」の略。

支払ったお金がいくら返ってくるのかを
チェックする指標になります。

一般的には上場企業が開示するIR情報って話しなんだけど
全然しっくり来ないので私なりの持論を展開します。

まず、利回りの計算方法について。

物販は利回りなんて言わないので、
不動産に当てはめて考えていきます。

不動産における利回りっていうのは2種類ある。
表面利回り(グロス)と実質利回り(ネット)ですね。

表面利回り
年間収入÷物件価格×100

実質利回り
(年間収入-諸経費)÷(物件価格+購入時の諸経費)×100

1.不動産価格5000万円
2.年間家賃収入が500万円
3.購入時の諸経費300万円
4.不動産保有時の諸経費が年間100万円

この条件の物件に投資するなら

表面利回り(%)
500万円÷5000万円×100=10.0%

実質利回り(%)
(500万円-100万円)÷(5000万円+300万円)×100=7.5%

となります。
つまり、表面利回りなら10年、
実質利回りなら13年で元が取れるという計算です。

元が取れるっていうのはこの場合
自分のモノになるって意味ですね。

表面利回りって物販で言うと粗利のこと。
500円で仕入れた商品が1000円で売れたら
500円÷1000円×100=50%

だけど、実際にはeBayやAmazonに
出品してる手数料や人件費がかかってます。

ということで、表面利回はあんま意味なくて、
実質利回りで計算すべきだということが分かります。

1.500円で仕入れて
2.1000円で売れて
3.販売手数料が200円で
4.作業代が100円だとすると

(500円-100円)÷(1000円+200円)×100=33%

不動産が銀行からお金を借りて
実質利回り13年で元を取ることを考えると
物販は商品3回売れば元が取れるということ。

この利回りの高さに注目して
みんな物販は凄いって言うんですよね。

私がインターネットで海外販売を始めてみて
感動的だったのが世の中の仕組みの
縮図なんだと分かったこと。

例えばいわゆる不動産投資家の人達は
運用はしていますが、実務に疎い人が多いです。

IRに特化しているので「諸経費」について
実務ベースで理解をしてないんですよね。

これは物販で言えば販売手数料だったり、
ツールの利用料だったり発送作業だったりします。
実感沸くでしょ(笑)

不動産投資家の場合だと最初から
管理会社に任せるのが当たり前で、
どこを選ぶかは重要だけど、
自分でやるという選択肢は最初からありません。

その分、彼らは徹底的に市場調査をしています。
高い買い物をするだけあって
物件や周辺地域情報を足で見て回ったりします。

半年かけて100件見て3件申し込みを
入れるといったところに「手間」をかけてます。

人間の時間は平等で、1日24時間しかありません。
何に時間をかけるかで成果に大きく差がつきます。

風上のビジネスってなんだろう。

それがリサーチです。
リサーチを制するものがビジネスを制する。

あなたがもし、本当に不労所得を目指したいなら
ここの見極めに一番時間を使うべきで、
その他のことを極力排除していかなければなりません。

そういう意味で、HASSO JAPANは自社のリソースから
いち早く切り離すべきだと判断して開発を行いました。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/prtp…

「発送」という業務を利回り計算の中の1つと考える。
そこを切り離して利回りの高い商品選定に
たくさんあなたの貴重なリソースを突っ込んでいきましょう。

儲かる商品が見つかった。
そうすると、あそことあそこを「繋げば」いいんだな。
そういう感覚でいま私は動いています。

日本人はむしろ、この感覚を鋭く鋭く磨くべき。
あとの仕事は大抵、「替え」がきくので。

IRっていうのはその他に「リスクマネジメント」
の要素も含まれます。

なんだか難しい言葉ですけど海外販売と一緒に考えると
超簡単で、要するにアカウントのサスペンドリスクや
返品クレームが起こる確率や見通しのことです。

これは実務に入って目先のクレームに一喜一憂すると
正常な判断ができない場合があるので
少し客観的に判断したほうが良い場合が多いですね。

そういったことからもビジネスはリソース。
あなたの全ての余力を、どこにぶち込むか。

そこで、あなたの将来が決まります。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in HASSO JAPAN. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved