stickyimage

Menu

第五の爆発、Amazon輸出編


人は急にお金持ちになれないのと同じで、
急に貧乏にもなれないものだなあと。

そんな不思議なことが起こったのが絶望の直後。

スタッフが一時期かなり辞めたのと、
後で派閥争い的なのがあったというのも聞いて、
私は組織運営というのを見直すことにしました。

まず、会社と言えば毎日決まった時間に
オフィスに出勤して仕事を始めるというのが一般的。
役員は一番早く出社して、みんなを見渡せる場所に座る。

この、あたり前のことが私には出来なかった。

まず、私は考え事をする時は空気中の埃ですら
うるさく感じるぐらい神経が過敏になってたりします。

そんな時に「ちょっと良いですか?」とか
話し掛けられると集中力が切れて大変です。
風通しの良い会社とか私には無理だなと。

スタッフについても一箇所に人を集めると
ケンカが起きたり、いらない情報が伝達されたりします。

いま、リモートワークというのを日本でも
大手企業が採用を始めてますが、私も
オフィスワークは極力減らそうとしました。

チャットワークというLINEのビジネス版みたいな
ツールを活用して、1つのチャットグループを
1つのオフィスと見立ててメンバーを必要分だけ集め、
集団はクラウドベースで小さい構成単位にしました。

グループチャットは何人でも追加可能ですが、
5名以上のグループを作製すると荒れた時大変です。

必ず誰かが暴言を吐きます。凍りつくでしょ?
腐ったミカンは伝播する。だから小分けにするのです。

プライベートでもビジネスでも、ネットもリアルも
大人数のグループを作る時は気をつけましょう。

そんなこんなで私が管理するグループ数はチャットワーク、
LINE、Facebook、WeChat含め500個ぐらいあります。
いやもっとかな?わかんない。

1つのユニットが1つの会社になってる所もあるし、
連絡取次だけするグループも存在しています。

それで、自分の好きな時間に報告を読んで考え、
整理してから返事をするというスタイルが定着しました。

ちなみにチャットワークCEOの山本さんと会った時に
彼が全く同じ使い方をしてたのが衝撃でしたね。
だから私がヘビーユーザーになったんだなと納得しました。

ま、そんなことをアレコレしてた時に
Amazon輸出の存在が目につき始めます。

成果を上げてる人もチラホラ出始めてました。

実際やってみると、もう入れ食いで売れていく。
いやーこれは驚きましたね。なんじゃこりゃと。

良いのかなって感じでした。
しかし周りの会員さんやセラーの間では
「これは人が増えると崩壊するよね」と。

当時はPayoneerもWorld Firstもなかった時代なので
1つのASINにぶら下がってるセラーは2人とか1ケタ以内。

めっちゃくちゃ売れましたよね。

リスク分散のためにスタッフ間の横の情報共有を辞め、
チャットのグループごとに会社を作らせることに。

途中から社長になってと言ったケースは
なぜか全部断られたけど、最初から社長に
指名したらすんなりやってもらえた。

そんなこんなでホールディングス化して
立場上は会長になりました。

Amazon輸出しっかりやってる人は分かるよね。
アカウントを分ける必要があるのです。

さらに、ご多分に漏れずツールを開発しようとした。

みんな優秀だったので、少し触っただけで
Amazon輸出の未来を見通してましたね。

「これ、私は開発したくありません。」

面と向かって言われましたね、ハイ。
作ったとしても、うっそお。
中途半端なもんしか上げてこない。

パッションが無くなった写真家と一緒。
やる気がなければ、どんなに優秀な技術者も三流に成り下がる。
いや、三流の指示を私がしたからでしょうね。

あと、エンジニア1人につきメンテナンスも含めて
作れるツールって1つだけなんだなということも実感。
そんなにボコボコ作れるもんではないです。

エグゼクティブは無在庫セミナーを開催し大ヒット。

瞬間的にライバル激増。
自らの首を絞めるレベルの影響力に初めて気づく。
この頃から無在庫輸出はテクニカルになっていく。

在庫を持つFBAはカートを取りやすいのでFBAセミナー。
これもスマッシュヒット。

時代は無在庫から有在庫販売へ。
資金力がある方が勝つ時代になった。
つまり私にとっては持って来いだった。

そして出版社さんからお話をいただき、
共著という形で書籍を出版することに。

この本はAmazonランキングで総合2位になった。
1位を取りたかったけれど、実力不足。
応援してくれた方々、ありがとうございました。

更に世界物販カンファレンスというイベントを開催。
講師8名を私が選出し、TEDの方に演説指導を頂き、
500名もの大勢の人にお集まりいただいた。

この時は「無敵かつ無双」

1時間で5000万円とか、そういう売上でした。
海外販売のホリデーシーズンとか狂ってました。

随分と端折ったけど、出版したおかげで
親戚一同の私を見る目が急に変わりだした。
有名な人だったんだねえと。私は失笑。

実業やりなさいと叱ってきた元先輩は
よくぞここまでやりましたと私を敬称で呼ぶように。

ま、そう言われる頃にはもうテッペン過ぎてたのと、
私自身が燃え尽きてしまってたので、
もう2度と激しいセールスはやるまいと決めた所でした。

Amazon輸出は、どんどんマニアックになっていきます。

ASINを50万集めて分析にかけてランキング変動見て。
VPS使って自前のVPNでネットワーク構築して
スリープが10秒で鯖が1台だと2日間とかいう話しがザラに。

概念は分かるけど、中身わかんねー。

既にエグゼクティブ会員のマニュアルも
3000ページ?セミナー映像とかも100時間?

毎月改訂して、新しい情報を出しているので
私の所には100ページずつ修正原稿が届いてくる(笑)

余裕でスルー。(ごめんなさい)

もう、ついていけなくなっていたのです。

エグゼクティブ会員の募集期間中の間
時代を追って話しを続けます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/ayxn…

【あとがき】

さ、11月30日の募集終了まで続けます。
もう当分言わない。身を削るので。

ホリデーシーズン真っ只中ですねえ。
しかし私はもう、来年のことを考えてます。

今年のことは、今年のうちに終わらせる。
整理のタイミングなのです。

endofyear


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in エグゼクティブ会員. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved