stickyimage

Menu

第四の爆発、ツール編


抽象的な表現は辞めよっと。
話を難しくしてしまうから。

「これ、ツールにしたらもっと早くなりますよ。」

そう声を掛けてきたエンジニアが居た。
彼はエグゼクティブ会員でマニュアルを読み込んでた。

そして彼は、何の要件も無しで
動くツールを私に見せてきた。

「こんなもんでいいですか?」

Nijuyonが生まれた瞬間だ。

システム開発っていうのは要件さえもらえれば
作りますよと言う人が非常に多い。
これは非常に時間が掛かったり遅くなる原因でもある。

何故といえばそれは又聞きだということ。

お互いの理解にズレがあるから
要件定義というのが必要になるワケです。

どうしたら要件定義無しでツールが作れるのか。
それはエンジニア自らが「自分で売ってみる」こと。

発注者側は驚くほど何も考えていません。
稼げれば良いと考えています。
要するにバカなのです。

そんなバカなクライアントの言う抽象的で
難解なイメージを要件にまとめるくらいなら
自分で売って、そして作った方が早いのです。

使ってみたら出品スピードが10倍になった。
出品商品の在庫管理が大変だったので
出品点数の上限が制限されてたのが解消された。

手作業で管理してた時代は
300点ぐらいが限界だったのに、
一気に3000点以上出品できるようになった。

「なんで手作業なんだろって思ったんですよね。」

その通りだと思った。

ツールの凄さというのを改めて実感した。
上手く作ることができれば労働する時間が減って
完全に自由になる時間が増える。

よし、誰でもワンクリックで稼げるようにしよう。

業務効率化支援ツール、いわゆるプラットフォームの
サードパーティ製ツールも良いのが無かったので、
どんどんのめり込んでいった。

物販が、物販じゃなくなるかも。

リサーチも物流も自動化されちゃったら、
もう物販はパソコン一台で完結してしまう。
それはもう、投資と同じロジックじゃないだろうか。

ついこないだまで貯金ゼロだったのに、
この時もう、年商は2億を突破しようとしてた。

この頃私はもう、身動き取れないぐらいの
忙しさになっていた。

作業量で忙殺されてたというのもあったけど
それよりもプレッシャーと重圧がひどい。

成層圏に突入するほど直角に伸びた売上、
それがもう、もし何かでミスをしたら泡と消える。

・もし、このシステム群がある日突然止まったら
・もし、セミナーの場所を間違えて書いたら
・もし、スタッフが仕事を突然放棄したら

そのダメージは自分の理解できる範疇を超えてた。
墜落したら私は確実に死ぬ。対応できない。

鬼気迫る勢いでビジネスをしていた。
絶対に、ミスをしないと心に誓ってた。

この仕事量を、パーフェクトに終わらせる。

この時の私のことを、
みんな怖かった、嫌いだったという。

その気迫度合いは、人間の目の数に比例してる。
人に注目されるほど、私は必死になる。

逆に周囲の人は私に期待をする。
私がなんとかしてくれると思ってる。

違う、もう無理なんだよ!限界だよ!
そして、その時は遂に来てしまった。

墜落、そして崩壊。

エグゼクティブ会員の募集期間中の間
時代を追って話しを続けます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/ayxn…

olaihdga


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in エグゼクティブ会員. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved