stickyimage

Menu

初めて自分でお金を稼いだ時の興奮


「ここのパスワードってさあ、どうやって決めればいいの?」

北海道から沖縄まで、全国の所属長から質問が来る。
パソコンが得意な人もいれば苦手な人もいる。

「あ。それ自分の誕生日2回入力しといてください」

がはは、そんなんでいいんだ。簡単じゃん~。
そうでしょ簡単ですよ。みんなに言っといてください。
努めてシンプルに回答し、ボケも混ぜる。

・ちょっとそんな答え方でいいんですか?
・いやパスワード作成ツールを使いましょうよ。
・お前何様のツモリや。

パートのおばちゃんから関係部署の所属長、
上司や同僚、後輩まで、色んなことを
色んな立場の人から言われるだろう。

各社の重鎮が揃う、大会議室で。

マニュアルを作る時あらゆる角度から検討したから、
私はもう、回答にうろたえることは無かった。

「そこのパソコン、個人情報入ってないんで。」

ぐうの音も出ない面々。ざまみろ。
入社して6年だか7年が経つ頃には
だいぶ仕事にも慣れてきた。

このままで十分満足なんだけど、
なんだか自分の足で立ってる気がしなかった。

自立。ってことを考えた時に、
何をやっても自分でやってる気がしない。

仕事柄、社長さんと会う機会も多かったので、
色んな人の話しを聞くんだけれども、
自分でビジネスをするならどうやってするんだろうかと。

ラーメン屋、コンビニ店長、土建屋、散髪屋
色んな事考えたけど、どれも出来る気がしなかった。

インターネットなら。

最寄り駅の改札を出た所に本屋があって、
立ち読みしてたら怪しい本がたくさん並んでた。

なになに、情報起業は利益率9割でノーリスク?
へー1億円儲かった?じゃなんで本出してんの。

最初は興味本位で数冊買ってた本も、
だんだんと自分でやってみたくなってきた。

もちろん、自分が1億円稼げるなんて思っちゃいない。
ただ「これなら自分にもできそうだ」というキッカケ。

やってみたら最初は散々な結果だった。

最初はヤフージオシティーズっていう
無料サーバで自作のサイト作ってみて、
次にドメイン取ってアップした。
給与に関する相談サイトだから9-4。

徹夜して、時間も掛けて良いサイトが出来た。
一時期テレビ東京のサイトよりも上位表示されて興奮した。
ただ収入は、ほぼゼロのまんまだった。

メールのリストが大事だと言うから
懸賞サイトで収集したリストを
10万円分か20万円分買って配信したら
「死ね」って返事がいっぱい来た。

なけなしの貯金はたいてお金払ったのに
死ねってどういうこと?と急に涙目。

本を出してる人はどうやって上手くいったんだろ。
これってもう使えないノウハウなんじゃね?
とにかく私には向いてないやと、この道は諦めた。

今考えると反応があったのが凄いことだけどね。
少なくとも「読んでる」ってことだから。

それで、インターネットは何が出来るかを考えた。
ネットでは「モノ、サービス、情報」が売れる。

じゃあモノにフォーカスしよう。
そういえば大学卒業する時に
掲示板サイトでアップライトの
電子ピアノ売れたっけ。売れるじゃん。

ってことでヤフオクで不用品売ってみた。
売れたら発送してお金が入ってくる。
取引相手からは「ありがとうございました」と返事。

初めてこの時、売ったという手応えを感じた。
モノって分かりやすい。手堅いなって。

しかしヤフオクで転売って、なんか夢が無いというか
友達に言えないというか、もっと凄いことしたかった。

日本一、いや世界一を目指してるんだみたいな。
世界・・世界か。グローバルか。

海外にヤフオクみたいなサイトないんかな。
それで見つけたのがeBayでした。

日本の商品を世界に売る海外販売。
世界を相手にビジネスできるのか。
どこでもビジネスが出来る。すごい!

なんだかワクワクしてきた。

物販の基本は「安く買って高く売る」これだけ。
日本で安く買って海外で高く売ればいい。
価格差を徹底的に調べ上げた。

え?こんなものが売れるの?マジ!
驚きの連続でそれは日本人が相手より
ずっとずっと興奮したからリサーチも飽きなかった。

それに最初の評価がもっと刺激的だった。
「Welcome to eBay!」

今まで日本人相手にビジネスしてて
こんなクールな歓迎を受けたことがあるだろうか。
世界への扉が開かれた気がした。

とにかく1日1品、いや3品ずつ毎日
価格差の取れる商品を見つけて並べていこう。

わからない単語は翻訳サイトを使って
必死で翻訳しながら出品を重ねていった。

3ヶ月から半年が過ぎた頃には
彼女にも手伝ってもらいながら
会社の給料分ぐらいは稼げるようになってきた。

そんなに大きな金額じゃないけど、
自分で稼いでるって実感を得てる気がした。
オレ、自立できてるよ。と。

そしてこのあと私は当時付き合ってた
彼女が先に役職のポジションについたことで
憤慨し、勢い余って会社を辞めてしまいます。

会社という安定を失い不安で押し潰されながら、
逆転満塁ホームランを連発してくことになります。

もう10年以上も前の話しなのに、
私の価値観は当時のまま。

周りの見る目は変わったって、
私自身は変わらない。
ただこの10年で少し、学んだけどね。

エグゼクティブ会員の募集期間中の間
時代を追って話しを続けます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/ayxn…

【あとがき】

成長する市場で勝負しよう。
大きな市場で勝負しよう。
周りに驚かせる目標を持とう。

この当時でも、インターネットで先行している
起業家の人はたくさんいました。
もう出し尽くされてると思ってた。

情報も錯綜し、混沌としてたけれど、
チャンスがゴロゴロと転がってた。

そう、それは今でもまだ同じ。

チャンスの近くで努力を続ける。
だからあなたの運が、良くなるのです。

私からあなたへの、アドバイスです。

o8uahsg


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in エグゼクティブ会員. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved