stickyimage

Menu

エグゼクティブ会員の募集を再開します! 吉田の海外販売ノウハウ!


さて、新年一発目!エグゼクティブ会員の募集を再開します!
tinyurl.com…

私にとっては当たり前の話しですが、
日本人が海外進出をするための道筋をするための
ビジネスとしての活動を続けています。

さて、海外販売はどのくらい世間で注目されているか。
驚くべきことに個人輸出、つまり海外販売に携わる人数は
この数年で「微増」にとどまっています。

これはeBayやAmazonの世界での成長速度と比べると
明らかに鈍い成長率。なぜかと言うと、やはりそれは
日本人の心の壁が一番大きな問題だと感じています。

私もそうなんですが、なぜか外国人ってみんな年上にみえるんですよね。
外国人が英語を話しだすと「あ、スイマセン」って謝ってしまう。

今でも忘れられないのが、ヤフオクで商品を販売してる人が
購入者につけたコメント評価です。

「私は妊婦です。なのに変な英語でしつこく迫ってきて怖い!」
この購入者さんは外国の方で、たまたま欲しい商品が
日本で売られていたので必死で検索して落札したようです。

恐らくカタコトの日本語と、英語交じりで海外発送してくれないかと
出品者さんに頼んだのでしょうけれど、このコメントと共に
悪い評価がついていました。

この時、私は痛烈に感じたんですよね。
ヤフオクには「海外発送にも対応する」というボタンがついています。
ヤフオクの海外からのアクセスは全体の7%とも言われていて、
英語圏のユーザーも積極的にアクセスしようと試みています。

日本で言えば、ロシアのサイトで商品を購入しようとするくらいの気持ち。
相当コアな、本当に自国にない商品を是非買いたいと思っている層ですね。
誰も売ってくれないので、売ってくれるだけで相当感謝してくれます。

ヤフオクで商品タイトルと内容を英語で書いて出品しても良いハズなのに
実際に行っている人は、ごくごく僅かに留まっています。

ユーザーが英語ビジネスをしない限り、
日本のポータルサイトもグローバル化しない。
単一民族国家である日本ならではの現象だと思います。

各ポータルサイトの働きかけで、出来ることは限られている。
そこを抜け出してビジネスチャンスを掴むのは、
あなたしかいないと思います。

追い風はまだまだあります。
政権交代直後から、大きく円安に転換している現在では、
なんと一気に、78円→86円まで10円近くも上昇してます。

私は世界中に各国通貨を保有してますが、この上昇率は
私が知る限り2005年から2007年以来の出来事です。
大変恐縮なのですが、為替差益が驚くほど出ています。

また、この数年間日本郵便で発送ができなかった
リチウムイオン電池も一定の条件を満たせば取り扱いが可能となりました。

パソコンやゲーム関係、とにかく電化製品全般は
日本の主力商品で、美容器具などの携帯する小型商品には
必ずと言って良いほどリチウムイオン電池が含まれています。

今年1月から販売が可能になったことで、より海外販売に対して
追い風が吹いているということが言えますね。

アジアの中では比較的お客様の多い国、シンガポール。
直接お会いして話しを聞いてみると、
「国土が狭い」「欲しいものがない」と言った不満を結構耳にします。

日本人から見たらシンガポールってアジアのハブになってるし、
世界の大富豪が集まっていて素敵なイメージがあるのですが、
特に聞いてて面白いなあと思ったのが「自国に産業が無い」と言う点。

日本には実は売るものがたくさんあって、モノで溢れているんですが、
海外には「海外から買うしかない国」もあるんですよね。

そういった意味では日本には売るものがたくさんあって、
埋もれているお宝を日本から掘り起こさないといけないと感じています。

20代まではスポーツをする側だったので、
なぜみんな、あんなに熱心にスポーツニュースを見るんだろうって
思っていましたが、30代になって心境の変化がありました。

昨年はオリンピックイヤーでしたが、
何かを極める姿勢というのは万物に共通するものがありますね。

1つに取り組むことで見えてくるものや、1試合の重みが
見てる側にも痛烈に突き刺さる。それは
あなたの人生にも重ねられて、困難を乗り越えるための道標になります。

私はずっと無借金経営なので、堅実なビジネスを常に心がけています。
海外販売を一心に突き詰めることで、
他の色々なことも見えてくるようになりました。

モチベーションが続かない人、他人のせいにする人、
自ら努力し成果を出す人、輝き続ける人。

弱音を吐くと、弱くなる。
勝つ人には、勝ちグセがついている。

一応、この業界で第一人者と呼ばれるようになったのは、
恐らく愚直で真摯にやりきっているからでしょう。
「最後までやりきる。勝つまでやめない。」

特にリサーチ力をつけることは非常に重要です。
最初はeBayやAmazonの価格差を見つけることから始まります。

これを究めると世界中のあらゆる価格差が、
一瞬で見いだせるようになります。
ある時に、ハッと閃くんですよね。

eBayのリサーチをしていても、月初や月末、
クリスマスシーズンとそれ以外で、見つかりやすい時期と
見つかりにくい時期が存在します。

それと同じように、大きなビッグウェーブが
2・3年に1度ぐらいやってきます。
それは今年、2013年なんです。

大きく捉えると、商品単位というより、
日本語と英語の価格差なんでしょう。

ダイナミックな時代がやってきた。
もはや個人の時代を疑う余地はない。

大企業も怖くない。
そのくらいの収入はもう稼いでいるから。
そんな個人はもう、私の周りにゴロゴロいます。

日本最大級、かつ、存続する会としては最古参の老舗個人輸出クラブ。
エグゼクティブクラブへようこそ。
tinyurl.com…

当会は常に進化をし続ける。

誰かが言った。
「風林火山・海」だよと。

【あとがき1】

> 明けましておめでとうございます。
> 今年も宜しくお願いします!!
>
> 吉田さんは尊敬している経営者で
> 常に急成長している事をメルマガで拝見し
> 僕自身とても刺激を貰っています。
>
> 今年も突っ走って下さい!
> 追いつけるように僕も頑張ります!

今日はこのメッセージをずっと見ながら記事を書いていました。
稼ぎまくっているあなたなら、私の気持ちが良く分かると思う。
第一線でいることの難しさと、続けることの重み。

ビジネスを始めたなら、草野球でチャラくやってくもんじゃない。
私達が目指すのは甲子園で優勝と、そしてずっとその先なんだ。

【あとがき2】

最強の輸出入新年会2013はお陰様で多くの参加者に
お集まりいただくことになりました。

注目の参加者も多数更新されていますから
是非一度見てくださいね。

特に初心者の方は、色々な方とお話しすることで
自分の意識を変えることができる貴重な機会になると思います。

この催し物は1年に1度しか行わないので
この機会をお見逃し無いように。

また目標の人数に達しましたので、
1月7日をもって募集を終了させていただきます。
まだお申込みされていない方はお急ぎくださいね。
tinyurl.com…

【あとがき3】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
tinyurl.com…

米国公認会計士の尾崎先生との対談映像はこちら
tinyurl.com…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき5】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
tinyurl.com…

【あとがき6】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
7年 ago by in エグゼクティブ会員. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved