stickyimage

Menu

チャイナプラスワン


「あ・・ヤバい。殺られる。」

しまった。と思った時はもう遅かった。
バイクタクシーを降りた所は大通りの外れ。

そこからちょっと奥の道を歩いて入ったら
急に壁が砕け、コンクリートが剥き出しになってて、
現地の人が外で酒盛りをしてる風景が現れた。

この光景は、フィリピンで一度みたことがある。

タクシーでこの風景を確認したぐらいの時に
運転手にドアをロックしてと注意されたのだ。
ストリートチルドレンがドアを開けるから。

どうしよう、しまった。
大通りに引き返すのも不自然だし。
ここで動かずもっかいUber呼ぶか。

iPhoneを奪われないように握りしめ、
永遠とも思える3分間をその場で過ごした後、
現れたドライバーの後ろにまたがって滞在場所に戻った。

翌朝、10時半。

「お。吉田さんこっちこっち。」

ご招待をいただいた方に呼ばれ会議室に通された。
実はこの方、日系企業の重役さんで、任期満了後は
ご自身でビジネスを興されたいという酔狂なお人だ。

どういうワケか、私の読者さんに
こういう身分の方が最近増えた気がする。
どうしてだろね。

前日観光案内を頂きながら、だいたい
こんなことがしたいという話しは聞いていたが、
まだアイデアの段階かなというところ。

その段階で会議室に入ったらメンバーは5名だった。
このメンバーでなければならない理由はなんだろう。

多すぎる。
パッと入った第一印象が正直まずそれだった。

その後、メンバー紹介が始まる。
ドイツとか他の国からの帰国組のベトナム人。
なかなか達者に英語を話す。

どんなことがやりたいのかを英語で聞いてみた。
漫才コンビTKOの木下さんにソックリのマークは
途端に熱を持って話し始めた。

ウォールマートがあるでしょ。
イエス。

IKEYAがあるでしょ?IKEYA知ってる?
イエス。

彼らにVietnamのFactoryはItemをSellしてる。
Ourが直接(direct)売らないか(selling)と
提案(proposing)をするんだ。

一体このメンツで何をしようとしてるのか
皆目検討もつかなかったけれど、
ところどころわからない単語を飛ばしても
彼らの言いたいことは直ぐにわかった。

ん?これは中国輸出入のビジネスと同じじゃないか。
そうか、チャイナプラスワンか!

ほほう。良いもの持ってるじゃないか。
ネットの世界もリアルとワンテンポ遅れてくるか。

ふむ。道理だな。

席を立ち、ウロウロしながら詰めの体制に入る。
何か、一発確信に迫る質問がしたい。
マークに話しを振った。

「で、これは誰がやるの?」

You?と私が指を指したら、
彼は同じように笑顔で私を指差してYou!と言う。

え?君じゃなくて「誰か」がやれば良いと思ってる?
じゃあんた何やるのさ。

とまあこの先の話しは守秘義務の
範疇に入ってくるので置いといて。

夕方は高級住宅街の中にある
運河沿いのリストランテで会食。

夕日を見ながら欧米人も含めた上流階級の人達が
ラグジュアリな空間と創作料理を愉しんでいる。

ここではもう1組、ファイナンスの方と
食事をともにすることになった。

向こうは家族4人で、ドレスアップして来ている。
ご主人と奥様の英会話力は私と似たようなものだが、
16歳だという娘さんの英語力が群を抜いて凄い。

ネイティブ顔負けの発音とボキャブラリを持ってる。
どうやって学んだのかと聞いたら、
やっぱり毎日話すことねと言っていた。

突然、バーンと轟音がして窓の外で何かが砕けた。
銃声かと思って肝をつぶしたら、どうやら
変圧の関係で電球が爆発したらしい。

みんなチラっと覗き見したぐらいで
すぐに元の会話に戻っていく。

「そういえば、この国の治安ってどうなんですか?」

昨日Uberで怪しい場所に降りてしまったことを話す。
あははは、大丈夫だよとみんなに笑われた。

スリやボッタクリはあるかもしれないけど、
体を傷つけられることはないよと。
なーんだ大したことないのかと一安心。

すっかりお世話になってしまった。

そしてアジアが様変わりしてることに気づく。
ほんの少し前は、安い労働力として扱われてた彼ら。

今では英語も話すし、アイデアも自発的に出してくる。
つまり目先のお金じゃなくて、将来のことを
見据えて行動するようになってきたということ。

正直、収入は4分の1でも能力は
日本人と対等かそれ以上の人がゴロゴロいる。

この重役さんは、そんなことはお構いなしで、
何かを始めたくてウズウズしてる様子。

いくつになっても、子供みたいに
儲け話に花を咲かせたい。

しかし面白いもんで、少し経つと
みんなどんどん出世してくね。
この人達とも、次また会うのが楽しみだ。

そして、リアル島耕作は夜の星空を眺めるのであった。

ベトナム編。
続く・・?


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3年 ago by in タオバオ , 英会話. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved