stickyimage

Menu

クラッシュオブクランの英語ガチ戦闘でイジメられた話し。


私はクラッシュ・オブ・クランという
ソーシャルゲームをやってます。

現在のBase(村)はこんな感じ。
2015-03-07 07.26.45

私のポジションはナンバー3のサブリーダーです。
2015-03-07 07.27.18

スマホでできるソーシャルゲームって
ちょっとした手待ち時間で出来るものが多いです。

クラッシュ・オブ・クランの場合は
30分に1度ぐらい、手が空いた時に
3分ぐらい戦えば良いので気分転換には最適です。

ゲームのルールを簡単に説明すると、
まずベースとなる村を作り、育てていきます。

資源はゴールドとエリクサーと
ダークエリクサーの3種類。

この資源で村を強化していくんですが、
敵に攻められると獲られるので
同時に防衛設備も強化していく必要があります。

資源は時間の経過と共に蓄積もしていきますが、
他プレイヤーから奪うこともできます。

効率よく資源を獲得して村を拡大させるのが
このゲームのシンプルな楽しみ方ですね。

それ以外の楽しみ方として、
このゲームにはオンライン上の
他のプレイヤーとクランというチームに所属して
団体戦も行うことができます。

団体戦を行う頻度はクランを
作った人がルールとして定められます。

チャットするだけの非戦闘クランもあれば、
2週間に1回戦うだけのクランもあるし、
常に戦っている戦闘クランも存在します。

クランに入っていると援軍を送り合えるので
受け取っておくと通常の防衛では損傷が少なくて済む。

あとは1人よりも仲間と会話が
楽しめるので長く続けられるという
メリットがあります。

その中でも特に会話が弾むのがクラン戦ですね。

10対10から最大で50対50の
戦闘が、クラッシュオブクラン内の独自の
アルゴリズムでマッチングが行われます。

準備期間が24時間あって、
この間に戦闘用のベースに配置を変えたり
強力な援軍を下位メンバーに送ったりできます。

戦闘期間は同じく24時間で、
この間に2回だけ攻撃すればOKです。
つまり、時間を取られるのは僅か6分です。

対戦相手は同じぐらいのレベルで
マッチングされるので通常の戦闘と違って
ガチの戦闘が求められます。

勝てばボーナス報酬がもらえるので
戦闘クランほど真剣に取り組んでいます。

特に戦闘に入ると、誰がどの相手に
どの編成で挑むのかの作戦会議が
頻繁に行われます。

LINEなどのチャットと同じ要領なので、
四六時中メッセージを見てなくても
3時間おきぐらいに履歴をチェックして
コメントを返せば大体分かる程度。

しかし、味方クランの会話の内容を
ちゃんと把握してないと負けてしまうので
会話は追っかけておかないといけません。

結論から言うとクランメンバー全員が
必ず2回攻撃を行えれば、ほぼ勝てます。

半年ぐらい遊んでて思うのは、
強いクランの特徴は、そのIN率の高さ。
あとは慣れですね。

現在ナンバー3で、上位ランカーの私ですが、
最初の頃は、暗黒の時代がありました。

なぜなら私は
「米国人リーダーのガチ戦闘クラン」に
所属しているからです(笑)

ちなみに私のiPhoneの言語設定は
全部英語に設定してあります。

今まで英語を真剣に勉強しようと
何度か考えたことがありました。

でも、ビジネスの場合は
売上が上がれば上がるほど、
自分以外の人にやってもらった方が
成長のスピードは早くなります。

オンライン英会話も試してますが、
現実味のない日常会話を話してても
会話は弾まないし、覚えるのも苦痛。

言葉を覚えるのって、言葉そのものより
もっと大事なものがあるんじゃないか。

言葉を覚えるのに最も必要で、
今まで試した手法に無かったモノ。
それが「感動」と「共感」でした。

ゲーム内で同じ目的を共有しながら
勝利を積み重ねていけば、
生きた英語が身につくかもしれない。

そんな風に考えて、真剣に戦ってる
英語のクランを選んで入ったんですね。

ところがクランメンバーの会話や
戦略を練るのも全部英語なので
最初の頃はズレた行動をたくさんしてました。

「Hey tera,Whats up ?」

きき・・、来た。
(teraってのは私のハンドルネーム)

一番末端のメンバーだった頃は
戦い方についてよくレクチャーを受けました。

英語云々の前に、まずゲームに慣れてないので
真剣にやってるのにボロ負けする始末。

なにやってんだ!とよく怒られてました。

ある時は、海外のサイトで最近よく
「awesome」って単語を見つけたので
それ使ってみたいと待ち構えてた時があった。

awesomeってのは素晴らしいって意味で、
海外のランキングサイトなんかだとよく
awesome rankingとかって表示されてたりします。

敵に勝利した時はみんなでawesomeって
言い合ってるので、私も一番乗りで
そう言ってあげたかったんですよね。

いよいよ勝利したっぽかったので
一番最初にawesome job!って言った。

そしたらしばらく会話が盛り上がったけど
途中で「あれ?なんか違うぞ?」って
誰かが言い始めて。

実は私が間違えて自軍がボコボコに負けたのに
素晴らしい!って叫んでたことが発覚。

褒めてるつもりが強烈な皮肉を
言ったぽい感じになってしまった(°Σ°)
クラン内に重苦しい空気が流れる・・。

そして怒りが頂点に達した時、
私は戦いに出るようにメンバーに通告される。。

「おい、オマエ。行って来い。」

震え上がった私がオドオドしていると、
その中の1名が「私はYouTuberだ。参考にしろ」
とURLをクランチャットに貼ってきた。

意を決してその動画を見てみると、
甲高い声で誰かが英語でキャーキャー実況中継
してるブレブレの動画が再生された。

なんと、声変わりしてない小学生?(°Σ°)

オンラインゲームで中学生にボコボコに
されたことはあるけれど、まさか
小学生にまでナメられるとわ・・。

その時私は大江戸線の電車に乗ってて、
青山一丁目に向かう途中だったんですけど
麻布十番で途中下車しました。

1回3分とはいえ、みんなが
注目してると思うと手が震える(笑)

てーい!と心を決めて戦闘を開始。
・・結果、星を1つも取れず大惨敗。

「sry guys・・」と入力してる途中に
画面が切り替わって、文字が打てなくなりました。

つまり、クランから追放されたってことですね。
おおおぅ。。苦悶の表情を浮かべる私。

その後の打ち合わせには全然身が入らず。
(何やってんだw)

しかし諦めずにまた英語の戦闘クランを求め
新たな外国のクランに参加しました。

そこでは、今まで以上に壮絶な
イジメに遭ったのでした。。

語学力でもビジネス力でも同じですけど
本当に実力をつけたかったら
その世界に飛び込んでみるのが一番です。

本気で苦しみ、本気で戦い、そこで学ぶ。

遊びとはいえ、素晴らしいゲームには
非常によく考えて設計された世界観と、
現実世界に似た友情が芽生えます。

強くなりたいなら、いっぱい失敗すればいい。
このお話しは、続きます。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3年 ago by in 英会話. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved