stickyimage

Menu

【eBay輸出】返品プロセスを改善する5つの方法


 

返品を好む人はいないと思います。

しかし、返品はeコマースにおいて付きものであり、効率的な方法で処理することができれば、ビジネスの収益に繋がること(ソーシング、リスティング、マーケティング)にさらに時間を費やせるようになります。

今回は、スムーズに返品を行うための方法についてお話します。

 

<目次>

1.後回しにしない
2.3つのソート
3.在庫状態に戻す
4.売れ筋商品の保管方法
5.梱包材にコストをかける
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
1.後回しにしない

返品を後回しにしないこと。

返品の準備がしっかり整っていないと、在庫が溢れかえってしまって混乱を招く可能性があります。

効率の悪いシステムではオペレーティングが遅くなるだけでなく、商品の価値が下がって赤字になったりして余計な費用がかかってしまうこともあります。

できるだけ早く返品を受け入れ、処理を行う必要があります。

そうすればバイヤーは迅速な顧客サービスを受けられる上、こちらはより早くその商品を再販することができます。


 
2.3つのソート

倉庫に返品用のスペースを作り、「仕入先への返品」「再入荷」「破棄」という3つのソートをします。

これにより、商品を正しく処理することができます。


 
3.在庫状態に戻す

「再入荷」の分類にある商品を在庫状態に戻します。

3つのソートを定期的にチェックして、補充する準備ができている商品を出品プロセスに戻し、再度購入が可能になるようにします。


 
4.売れ筋商品の保管方法

優先順位の高い商品や売れ筋商品を、中立エリアに保管します。

返品された商品がすぐに再販されそうな場合は、配送予定エリアのそばで保管します。

そうすることで、元の保管場所に移動させる時間を削減でき、再販のために素早くアクションを起こすことができます。


 
5.梱包材にコストをかける

返品時にも無事に戻るのに十分な梱包であることを確認しましょう。

顧客が返品をする時にもともと入っていた梱包材を使用することもありますので、返品の際にもちゃんと耐えられるものを使用しましょう。

返品時に問題が起こらないように、より厚いダンボールと丈夫な緩衝材にコストをかけます。


 
まとめ

返品プロセスは見直してみると改善できる部分がけっこうあります。

返品の効率を上げることで、ビジネスの合理化を図ってその他の重要な部分に集中できるようになります。

あなたもぜひ一度見直してみて下さい。

 


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved