stickyimage

Menu

【画像付解説】eBay公式モバイルアプリから出品する方法


先日当ブログでもご紹介しましたが、eBayの公式モバイルアプリがアップデートされました。

【eBay】3月27日、モバイルアプリのアップデートが行われました

最近はなんでもスマホで完結させられるようになり、eBayモバイルアプリもその例に漏れずどんどん使いやすくなってきています。

しかし、公式サイトにもモバイルアプリの詳しい使い方は載っておらず、ダウンロードはしてみたものの使っていないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、eBayモバイルアプリから商品を出品する方法について詳しく解説していきます。

 

目次

1.アプリのダウンロード
 ・iOSの場合
 ・Androidの場合
2.eBayにログイン
3.出品前の準備
4.出品の開始
5.商品詳細の入力
 ・Photos
 ・Title
 ・Categories
 ・Condition
 ・Item Specifics
 ・Description
 ・Format & price
 ・Shipping & local pickup
 ・Preferences
6.出品完了前の確認
まとめ

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

1.アプリのダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。
アプリはiOS(iPhone、iPad)、Android、Windows Phone、Black Berryに対応しています。

ここでは利用が多いiOSとAndroidでの方法について解説します。

●iOSの場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.App Storeのアイコンをタップ
2.画面下部の『検索』をタップ後、画面上部の検索窓に「eBay」と入力してキーボードの『検索』をタップ

3.『eBay:Buy & Sell Electronics…』というアプリの『入手』をタップしてインストール

●Androidの場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.PlayStoreのアイコンをタップ
2.画面上部の検索窓に「eBay」と入力してキーボードの検索ボタンをタップ

3.『eBay – Buy, Sell & Save Money』というアプリの『インストール』をタップ

 

インストールが完了したらアプリを開きましょう。

 

2.eBayにログイン

以降はAndroid版での操作を解説していきますが、iOS版も基本的には変わりません。

アプリを開いたら、まずはeBayにログインします。
『SIGN IN』をタップ。
(アカウントを持っていない場合は『REGISTER』から登録して下さい)

Email or Username:eBay登録時のメールアドレスかアカウント名を入力
Password:登録時に決めたパスワードを入力

入力できたら『SIGN IN』をタップ。

ログイン後、指紋認証付の端末だと「Fingerprint(指紋)でログインできるようにしますか?」という表示がありますので、必要に応じて登録して下さい。

 

3.出品前の準備

ログインが完了しましたが、実はこれだけではまだ出品ができません。
出品ができるように少し設定を変更しましょう。

画面左上の『≡』のマークをタップして左メニューが現れたら、下の方にある『Settings』をタップ。

『Country/region』をタップ。

『Auto-Detect』の項目がオンになっているのオフに変更。
オフにすると『Country/region』が選択可能になるのでタップ。

一番上の方に『アメリカ合衆国』があるのでタップして選択。
これでモバイルアプリから出品ができるようになります。

 

4.出品の開始

画面左上の『≡』のマークをタップして左メニューが現れたら、『Selling』をタップ。

『LIST AN ITEM』をタップ。

※先述した『Country/region』の設定が日本のままだと『LIST AN ITEM』が表示されず出品することができません。

もし表示がない場合は設定を見直して下さい。

画面上部の『Describe your item』に出品したい商品名を入力します。

入力した商品名を元に自動的にカテゴリーが選択されますし、ここで入力したものがそのまま商品名にデフォルト入力されるため、販売予定の商品名をフルで入れると良いでしょう。

右側のバーコードのマークをタップすると、バーコード読み取りモードに切り替わります。読み取った商品がeBayカタログ内に存在するものであれば、自動的に商品詳細などを入力してくれるため、手動入力の前に試してみるのもアリです。

入力した商品名から自動的にカテゴリーを選択してくれます。
自動選択されたカテゴリーが合っていない場合は、鉛筆のマークをタップして適切なカテゴリーを選択して下さい。

カテゴリーがマッチしなかった場合は手動でカテゴリーを選択することになります。

間違いなければ『Start a new listing』の下の商品名をタップ。

 

5.商品詳細の入力

先ほどの操作後、商品詳細の入力画面になります。

ここまでに入力をした『Title』『Categories』は既に入力済みになっています。

すべての項目を入力して、緑のチェックが付くようにしていきましょう。

___________________
●Photos
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
eBayの標準機能で12枚まで写真をアップロードすることができます。

アクティブコンテンツの禁止により、Item specificsに画像を埋め込むとモバイル端末で正常に表示されない場合があるため、こちらを利用することをお勧めします。

カメラのマークをタップ。

Take a new photo:新しい写真を撮ってアップします
Select from gallery:端末内の写真を選択します

基本的には写真は用意してあると思いますので、『Select from gallery』をタップ。

上下左右の矢印を長押ししながらスワイプすると、写真の範囲を変更することができます。

設定できたら『UPLOAD』をタップ。

アップロードができました。
同じ要領で2枚目以降も追加していきます。

1枚目の写真がサムネイルになるメイン写真です。
アップロード後にメイン写真を変更したい場合は、写真を長押しして1番目に持っていくことで変えることができます。

___________________
●Title
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品タイトルです。
こちらは出品開始時にちゃんと入力していれば特に変更する必要はありません。

もし変更が必要な場合は、商品名の部分をタップして修正します。

『Show more』をタップすると、サブタイトルの入力が可能になります。

___________________
●Categories
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品カテゴリーです。
こちらも最初にちゃんと設定をしていれば変更の必要はありません。

もし変更が必要な場合は、決定済みのカテゴリー部分をタップして修正します。

___________________
●Condition
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新品、中古品などの商品状態を選びます。

New with tags:新品かつタグが付いている
New without tags:新品だがタグが付いていない
New with defects:新品だが欠陥や不足物あり
Pre-owned:中古品

『New with tags』以外を選択した場合は詳細な商品状態を入力できます。
『Describe the condition of your item』に商品状態を入力。

商品状態は詳しく書いておいたほうがバイヤーが安心して購入できるため、正直に書いておくことをお勧めします。

下手に商品状態を偽ったりすると、後々クレームや返品に繋がりますので注意して下さい。(特に中古品)

___________________
●Item Specifics
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品詳細をそれぞれ選択します。
商品によって項目が異なる場合があります。

Room:商品を使用する場所
Size:商品のサイズ(16″などの「”」はインチを表します)
Brand:ブランド名
Color:商品の色
Patten:商品の柄
Material:商品の素材・材質
Style:商品の様式
Shape:商品の形
Features:商品の機能
Model:商品の形式
MPN:商品のメーカー型番
Country/Region of Manufacture:製造国

すべての項目において一番下の『Enter your own』をタップすると、自由に入力ができます。

該当する選択肢が存在しない場合は手動で入力しましょう。

___________________
●Description
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Item Specificsだけでは商品説明が不十分ですので、さらに詳細な商品説明を行います。

『Write a description for your item』に商品説明を入力。

右上の『Standard editior』をタップすると、『HTML editor』と切り替える事ができます。

必要に応じて使用して下さい。

___________________
●Format & price
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出品形式と商品価格を設定します。

Auction:オークション形式
Fixed Price:固定価格形式

★オークション形式の場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Auction start price:オークションの開始価格
Buy it Now price:即決価格

同時に使用する場合は、Buy it Now priceをAuction start priceの30%以上の価格にする必要があります。

『Show more』をタップすると、より詳細な設定ができます。

Reserve price:最低落札価格(利用の場合は手数料が発生)
Duration:出品期間(10daysの場合は手数料が発生)
Start time:出品開始日時
 ・Start listing immediately:すぐに出品
 ・Schedule start time:出品開始日時を指定
End time:出品終了日時(Durationにより変化)

★固定価格形式の場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Buy it Now price:即決価格

『Show more』をタップすると、より詳細な設定ができます。

Quantity:在庫数
Duration:出品期間
Start time:出品開始日時

固定価格形式の場合、Best offerを利用できます。

Best offerとは簡単に言うと、「交渉できますよ」という意味です。

必要であれば設定をオンにして下さい。

Best offerにはいくつか条件があるので、利用の際には以下のリンクをよく読んで下さい。
Selling with Best Offer

___________________
●Shipping & local pickup
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
配送方法を設定します。

Add a shipping service:配送方法を追加
Offer free local pickup:手渡し可能かどうか
Domestic Shipping type:送料のタイプを選択
 ・Flat: same cost to all buyers:すべてのバイヤーに対して同じ送料
 ・Calculated: Cost varies by buyer location:バイヤーの地域によって送料を計算します
 ・No shipping: Local pickup only:手渡しのみ(送料無料とは別なので注意)

Add a shipping serviceをタップして配送方法を設定。

配送方法を追加後、送料を0円で入力するか『Offer free shipping』をオンにすることで送料無料に設定できます。

Calculated: Cost varies by buyer locationを選択した場合は、Package detailsで梱包方法や箱の大きさなどの詳細を入力する必要があります。

___________________
●Preferences
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
支払方法、出荷期間、リターンポリシーなどを設定します。

★支払方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『Paypal email address』にペイパル登録済みのメールアドレスを入力。

『Show more』をタップすると、より詳細な設定ができます。

Payment methods:支払方法を追加
Require immediate payment:落札時に決済をさせる(Buy it Now時のみ)

Require immediate paymentをオンにすると落札時に決済をさせることができるため、落札されたのに決済がされないという事態を防ぐことができます。

ただし、バイヤーは落札都度決済になってしまいまとめ買いをする際に困るので、高額商品のみに使用するなど工夫しましょう。

★出荷期間と発送地
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Handling time:何営業日以内に出荷可能か
Country:発送元の国
ZIP code:郵便番号
City, State:都道府県と市(例:Shibuya, Tokyo)

★リターンポリシー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
返品・返金ポリシーについてです。

ちゃんとした商品を販売していれば恐れることはないので、堂々と設定しましょう。

Returns accepted:返品を受け付けるかどうか
Returns accepted within:返品の受付期間
Refund given as:返金・交換方法
 ・Money Back:返金
 ・Money Back or Replacement(buyer’s choice):返金または代替品と交換(バイヤーが選択)
 ・Money Back or exchange(buyer’s choice):返金または他の商品と交換(バイヤーが選択)
Return shipping paid by:返品送料がセラー・バイヤーのどちら負担か
Restocking fee:返品手数料
Additional return policy details:その他リターンポリシーについてあれば入力

Restocking feeを設定すると、返金金額の中から10~20%を差し引いて返金となります。

こちらはバイヤーにとっては喜ばしくないものなので、理解した上で使用して下さい。

 

6.出品完了前の確認

すべての項目が入力・選択できたら、一番下の『CONINUE』をタップ。

手数料が発生する場合は、こちらに表示されます。

出品完了する前に、『PREVIEW』をタップして実際の表示を確認しておきましょう。

問題なければ『LIST IT』をタップ。

無事に商品が出品されました。
お疲れ様でした!

下部の『View listing』をクリックすると、出品した商品のページを見ることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
思ったより簡単に出品できましたよね。

最初にアプリを使用した時は、出品ボタンが見つからず苦戦しました・・・
恐らく、同じような経験をしている人は多いのではないでしょうか。

慣れれば重たいパソコン要らずでどこからでも出品が可能になります。
商品詳細の入力もHTMLを事前に用意しておけば、スマホからでもパソコンからと同じ綺麗な出品ページを作成することができます。

これまで敬遠していたあなたも、ぜひ一度使ってみて下さい!


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved