stickyimage

Menu

Listing Analyticsで分析して、File Exchangeで取り下げる方法




おはようございます。山下です。

今回は出品商品の分析方法についてシェアさせて頂きます。
自分が出品している商品がどれくらいバイヤーに見られていて、クリックされているのか。
また、その数値をどう分析して、出品を取り下げし、次の新規出品に繋げるのか。

お恥ずかしながら僕はほとんどこの分析をしていなかったのですが、ある方からアドバイスを頂いてこれから磨きをかけていきます。

Listing Analyticsから商品データをダウンロード



My eBay > Applications > Manage apps > Listing Analyticsの順で開いていくと上記の画面になります。
その画面で、「View performance data for all your active listings」をクリック。

こちらではシステムの関係上、全商品のデータは反映されないようです。今回の場合、約1500件の内、780件程でした。
イーベイジャパンの担当者の方に確認しましたが、その方も理由は不明とのことです。

右端にエクセルのマークと「Download」が表示されるのでクリック。

エクセルの加工と分析

ダウンロードしたエクセルを開くとItem NumberからView Itemまで全19項目が表示されます。

重要なのは、Impression, Clicks, Click Thoughの3つでしょうか。

Impression — バイヤーの検索結果に表示された回数
Clicks — クリックされた回数
Click Though — Clicks / Impression

これまでこの3つをただ見ていただけで「高い方がいい」くらいにしか考えていませんでした。

今回はここからもう少し踏み込んで、「一日あたりの平均Impression数」を見てみます。
通常、最後尾のView ItemはU列にあるので隣のT列とS列に下記関数を入力します。

T列 : =TODAY()-G5
S列 : =L5/T5

G列はListing Start(出品日)ですので、T列は出品してからの経過日数となり、
L列のImpression(総表示回数)をT列で割ったS列が「一日あたりの平均Impression数」となります。

分析と基準の設定

ぼくの場合ですと最高で431、最低で0でした。

この「一日あたりの平均Impression数」の最低基準を決めて、それ以下の場合は出品取り下げをする事にします。

高いレベルを達成している方だと100を基準にする方もいらっしゃるようですが、今回は9以下としました。
この基準を50にするのが今後の第一目標です。

今回は「一日あたりの平均Impression数」を取り上げましたが、他の指標にしてもよいでしょう。
例えば、「一日あたりの平均Clicks数」であったり、「watcher/clicks」であったり。
また、取り下げるのではなくタイトルや説明を改善するといった事も有効です。

色々と実験しながら設定した数値を改善していきましょう。

File Exchangeで一括取り下げ

もし一括で取り下げを行う場合は、File Exchangeが便利です。

pages.ebay.com…


この画像にあるように取り下げに必要な項目は3つだけです。
その内Item Numberだけを変更し、CSVで保存したファイルをFile Exchangeでイーベイにアップロードするだけで一括取り下げが可能です。

あとがき


こちらでの記事1回目にブランドを立ち上げると書かせて頂いたのですが、動きがありました。

僕の地元では日本の牛革生産量の60%を生産しているのですが、この牛革を利用した商品を開発していく事になりそうです。
色々なご縁で地元では大手の製造会社の社長さんとお話しする機会を頂戴し、素直にやりたい事を伝えたところ協力していただける事になりました。

ただ、まだまだ考えも計画も「浅い」と言われてしまったので、もっともっと具体的に計画を立てなければなりません。
吉田さんのXY分析記事を参考にこれから詰めていきます。

皆さんの地元で他にはない名産品や技術はないですか?
きっとまだ海外に展開できていないものが眠っているはずです。

では!


4年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved