stickyimage

Menu

eBay落札後未払いの場合の対処方法・落札手数料はどんな場合も取り戻せる


お久しぶりです。eBay輸出の伸太郎です。1か月前前までは半袖で十分だったのに、最近家ではストーブの前を離れられません。。
先月の結果報告ですが、利益額は5万円→8万円でした。その間にTop Rated Sellerの称号を獲得することができ、評価の数も100を超えました。
利益の上がり方としては思ったほどでしたが、先月の作業を通じてやればそれだけ成果がでるというのが体感でき、先月初めにはイメージできなかった目標の月収30万円がイメージできるようになってきました。
来月に達成できるよう行動あるのみです。
現在はリサーチのみ海外のSOHOさんにお願いしています。出品作業の一部も外注化させたかったのですが、そこまでは進まずリサーチはSOHOさん数名に頼んで空いた時間に自分で出品作業をしています。
英語で細かいところが伝わらないことがあり、理解されたと思ってもされてないことがあります。彼らに出品まで任せられるようになるのは時間がかかりそうなので、今月はもう少し英語の堪能な人か日本人のSOHOさんを新たに探す予定です。

さてさて、実は先月の取引で、商品落札後にバイヤーから5日(商品説明で記載した支払い期限)が経っても支払いが行われずに何の連絡もないということが2件(そのうち1件は2品)ありました。
今までも何日か経っても支払われないということはあったのですが、Invoiceを送り、メッセージを送れば支払い、またはキャンセルの申し出がありました。何も連絡がない場合の対応は自分にとって初めての経験でした。
せっかくなので記事のネタにと思い細かいところまで調べたので、今日はその内容をシェアさせて頂きます。

今回の2つケースですが、
A・インドネシアのバイヤーで49ドルの同じ商品を2つ連続で購入。バイヤーの評価は100%ですが2件のみ。
B・アメリカのバイヤーで約38ドルの商品を購入。こちらも評価100%ですが3件のみ。
両方ともバイヤーの評価が少ないのでこの後支払われる可能性は少なそうですが、特別高額な商品ではないので、最悪手数料を支払ってもそこまで痛手ではないなという印象でした。

僕の場合は落札後何時間か過ぎて支払われていなかったら、一応支払いを忘れている場合の為にInvoiceを送り、さらに1~2日過ぎたら簡単なメッセージを送ります。
「Hello. Just to remind you, I haven’t received your payment, yet. Please pay within 5 days after your puchase. Thank you.」
(こんにちは。まだお支払いが済んでおりませんので、念のためご連絡させて頂きました。落札から5日以内にお支払いください。宜しくお願いします。)
こんな感じです。
大概この後連絡が来ればキャンセルのお願いが多いのですが、そうなった場合はCancel Transactionの手続き(エグゼクティブクラブのマニュアルstep1を参照)を行ってバイヤーに同意してもらえば落札手数料(Final Value Fee)は返金され万事OKです。ちなみに、丁寧に対応してればこの時positive feedbackのお願いをすると高確率でもらえたりします。

今回は5日経っても何も返答がありませんでした。取れる行動は2つです。Open Unpaid Item CaseまたはCancel Transactionですが、Cancel Transactionの場合には双方の同意が必要です。連絡がつかないバイヤーから同意の返答をもらえる可能性は低いので、今回はOpen Unpaid Item Caseの手続きを行いました。
ただ、この手続きをするとその後4日間で支払いが行われなかった場合、バイヤーのアカウントに未払いの記録が残ってしまうので全く連絡が取れない場合のちょっとした強硬手段です。

Unpaid Item CaseからCancel Transactionへの変更は可能?

その2日後にAのバイヤーからまさかの連絡がありました。
「I am sorry not to pay for this item because at that time I purchased the item I have trouble to pay. So please cancel this transaction. Thank you for your consideration.」
(支払いを怠ってすみません。落札時の支払い時にトラブルがありました。手続きをキャンセルしてください。宜しくお願いします。)
このタイミングで来ましたか。ただ、僕はこの時点で選択肢は①支払い、②期限切れ、の2択しかないと思っていました。というのも事前にネットでかき集めた情報では、Unpaid Item Caseを開いてしまうと、それをクローズして再度Cancel Transactionとして処理することはできない、といくつかのところで書かれていたのです。
可哀想ですが全然連絡してこなくて今更感はあるし、してあげたいけどもうできないんですよーっと思いながらMy eBayをいじくっていたのですが。。。。できました。
方法ですが、「My eBay」→「Account」タブ→「Resolution Center」→「Your Cases」の欄でOpenしているCaseとCloseしたCaseを選択して見ることができるので、Openの方を選択して該当の商品の欄の右にある「Take Action」→「Receive fee credit」をクリック。

するとこんな感じで「Have you received payment from the buyer?」(バイヤーから支払いは受け取りましたか?)と聞かれます。受け取ってないので素直にNoを選んじゃいそうですが、まだ期限の4日が経っていないのでNoは選択できないようになっています。が、よく見るとその下に「I’d like to cancel this transaction instead (unpaid item case will close).」(代わりにキャンセル手続きをする。Unpaid Item Caseはクローズする。)とあり、「Cancel This Transaction」文字にリンクが貼られています。
このリンクから進んで通常のCancel Transactionの手続きを行うことができ、Unpaid Item CaseからCansel Transactionに変更することができました。
ちなみにBのバイヤーはこのまま4日間連絡がなかったので、4日後にここで素直にNoを選択してケースをクローズしました。これで落札手数料は自分に返金され、Bのバイヤーには残念ながら未払いの記録が残ります。
ただ、このクローズの手続きを行わずに36日が過ぎると落札手数料の返還は受けられないので、注意が必要です。4日経って連絡がなければその後支払われる可能性はゼロに近いので、4日経ったら忘れないうちに早くクローズさせてしまうのが正解だと思います。

Aのバイヤーは2品落札していたので2品ともCancel Transactionに変更の手続きを行い、「eBayからCancel Transactionのメールが来ていると思うので2つとも同意してくださいね」とメッセージを送りました。
その後すぐに1つは無事キャンセルになったのですが、もう一つは「No final value fee will be credited」(落札手数料は返還されません)というステータスになっています。。なんとなーくすんなり終わらない予感はしてましたが、やっぱりです。一瞬それを見た時は同意に対して拒否をされたのかと思いましたが、そうであればeBayからこちらにメッセージが来るはずなので、単純にバイヤーが何も返答せずスルーしている状態っていうことです。バイヤー曰く、eBayからのメールは1つしか来ていないとのことですが、確かに2つ送っていますし、同じ手順では1度しか送ることができません。何か方法はないかなーと思い、またResolution CenterのOpen Caseのところを開きました。

今度はこのように右側の「Take Action」だったところが「See Case Detail」になっていて、そこからステータスをチェックできるようになっていたのですが、見るとやはり「Awaiting buyers responce」(バイヤーの返答待ち)となっていました。
ここからバイヤーにメッセージが送れるようになっていたので、「やはり返答待ちになっていますが、このメッセージからキャンセルの同意に行きつけますか?」と送ったら数時間後に無事キャンセルになりました。
これで今回のケースは無事片付いたのですが、疑問が残りました。

①いつも思っていたことですが、キャンセルの同意を拒否された場合はどうなるんでしょう?いたずらに入札されて、いたずらにキャンセルを拒否される度、落札手数料を支払っていたのではセラーとしてはたまったもんじゃありません。
②今回のようにバイヤーがCancel Transactionのメールを誤って消してしまった場合などメールが確認できない場合はどうすればよいのでしょう?2通目は送れるのでしょうか?今回はまぐれあたりの結果オーライで解決しましたが、正攻法があれば知っておきたいです。

eBayに聞いてみた

スッキリしたいのでシンガポールのカスタマーサポートに問い合わせ、回答をもらうことができました。
まず、①のキャンセル同意を拒否された場合ですが、Unpaid Item Caseをその後開くことができるそうです。これはキャンセル同意を拒否された後でも開くことができるそうなので、さらに4日後にクローズすれば手数料は返還されるっていうことですね。なるほど~。スッキリ。ん?・・ということは、そこからさらにCancel Transactionに変更→拒否される→Unpaid Item Caseを開く→Cancel Transaction・・ていう無限ループも可能?いや、多分落札後からの期限があるので無理ですね。
そして②に関してですが、2通目を送る方法はないそうです。しかも、「Nothing can be done.」(何もできることはない。)との返答です。そんなバカな。。ただ、こちらもバイヤーからの返答がないまま7日経てばクローズできるので、バイヤーに未払いの記録は残ってしまいますが、セラーとしては手数料の返還は受け取ることができます。どうしてもバイヤーがキャンセルの手続きにしてほしいと言う場合は双方同意していることは確かなので、サポートに連絡すれば恐らくキャンセル処理してもらえるでしょう。その場合はバイヤーの返答待ちという状態なので、バイヤーの方から連絡してもらった方がスムーズかもしれません。セラーとしてはどっちにしても困ることはないわけですし。

まとめ

ということで、今回の経験で落札後に支払いが行われなかった場合はどんな状況であっても、ちゃんと対応すれば100%手数料の返還は受け取れるということがわかりました。
整理するとこうです。
・バイヤーとの連絡が全く取れない場合はUnpaid Item Caseを開き、その4日後(以降)にクローズすれば完了。(その間にCancel Transactionに変更は可能。)
・バイヤーにキャンセルをリクエストされた場合はCancel Transactionを開き同意してもらう。同意されれば完了。
・Cancel Transactionを開いた後にバイヤーが拒否した場合は、その後Unpaid Item Caseを開き4日後にクローズすれば完了。
・Cancel Transactionを開いた後にバイヤーが同意も拒否もしない場合は7日後(以降)にクローズすれば完了。
・eBayからCancel Transactionに同意する為のメールをバイヤーが見つけられない場合は、再びこちらから送ることはできないのでバイヤーからサポートに連絡してもらう。

今までCancel Transactionを開くときは、バイヤーに同意してもらえなかったら何かきっと困ったことになるんだと思い、事前にバイヤーにメールで丁寧に説明、確認して、その同意の返事をもらってから手続きを行ったりしていましたが、そこまでビビる必要もないんだってことがわかりました。大事なのは忘れないためにも、期限切れにならないためにも早めに対処するっていうことですね。
eBayセラーの方の参考になれば幸いです。
未払いの件に関して僕が思いついた考えられる状況は上の通りですが、なにか他にイレギュラーなことがあってもサポートに連絡すれば大概の事はなんとかなりそうです。ちなみにアメリカのeBayは電話対応のみですが、シンガポールはチャット対応もあってサポートに連絡する際はおすすめです。


The following two tabs change content below.
3年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved