eBayアカウント永久サスペンド…な、なんで? 


おはようございます!eBayリミットアップ交渉代行の山本です。

eBayセラーにとって最大の脅威はアカウントの「永久サスペンド」。大切に育て、リミットが大きくなったアカウントは収益を生み出す「資産」です。大切なアカウントを永久サスペンドに追い込むようなリスクを敢えて取るセラーは詐欺師くらいです。でも、良心的なセラーであっても、知らずに危ない橋を渡っていることがあります。今回は正規品を出品し、eBayのルールを遵守していると信じていたにもかかわらず、アカウントを永久サスペンドされたSさんのケースを紹介します。

できるだけ原文も示しますので、英文が多くなります。原文に興味のない方は飛ばし読みしてください。

Sさんを襲った悲劇

Sさんは3週間ほど前、いきなりeBayから次のメールを受け取りました。

To help keep our website a safer place for buyers and sellers, your account will be restricted from selling indefinitely.

Our decision is based on evidence from our records. We’re not comfortable with your selling practices or business model, and we feel they don’t help to promote a positive buying and selling environment.

(以下、省略)

大雑把に要約すると「貴方の出品形態はeBayの健全な取引にとってマイナスですので、今後、一切、出品は認められませんい」ということです。このメールにある indefinitely (無期限に)がセラーにとっては脅威の言葉で、永久サスペンドの宣告です。

Sさんは今年1月からeBayを始め、10月にはリミットを200,000ドル超にまで拡大していました。そんな中で今回の「永久出品サスペンド」、まさに晴天の霹靂です。

    (注記)少し前までの永久サスペンドは、出品だけでなく、購入を含めたアカウント全体のサスペンドでした。メールもindefinite に加え、「他のサイトを探しください(you will have to find a different venue)」「この決定には不服を申し立てれません(there is no appeal for this decision)」というキツイ文面が3つ並んでいました。ここ1~2ヶ月に相談を受けたケースは、全て出品のみの永久サスペンドです。永久サスペンドに対するeBayのポリシーに変更があったようです。

eBayカスタマーサービスではサスペンドの理由を教えてくれないことが多いのですが、サスペンド解除に向けてわずかなヒントでも入手できれば儲けものと考え、eBayにコンタクトすることにしました。

    (注記)サスペンドはSafety and Trust Dept. (Seller Vetting Dept. などとも呼ばれます)で決定しますが、その内容はカスタマーサポートの担当者レベルには非開示です。時々、サスペンド原因を説明してくれる事がありますが、それはアカウント内の記録を基に担当者が想像した原因です。

サスペンド理由はメーカーからのクレームだった

eBayにコンタクトしたところ、ラッキーなことに懇意にしている担当者が対応に出てくれ、「原因を探ってみましょう」とアカウント内の記録を確認してくれました。その結果、SEIKO UKから3度に渡り知的財産権侵害の通知が来ていることが分かりました。知的財産権者から指摘で永久サスペンドになった場合、eBayにはサスペンド解除の権限がないとのことでした。

この説明ですとeBayには権限がないけど、SEIKO UKと交渉して和解できればeBayでの出品が許されるかもしれません。暫く前に読んだ貞義さんの記事も頭によぎりました。eBayの担当者もSEIKO UKから出品許可が出ればサスペンド解除の可能性はあると話していました。

早速、次のメールをSEIKO UKに送付しました。

I truly believe in the quality of Seiko products and listed your wrist watches on eBay for several months. Without knowing, I have violated your rights and had my eBay account suspended. Although I had no intention to violate the rights and give any negative impacts on SEIKO, I deeply apologize to you for what I have done with regard to your products.

I will be fully aware of your policies for eBay listing and strictly follow them in my future listings. Will you please send me your guidelines for eBay listing, and at the same time allow me to sell on eBay once again? If you need any documents from me to reinstate my eBay account, please let me know.

    (大意)貴社製品の品質に絶大な信頼を持っており、知的財産権を侵害しているとは知らずにeBayにSEIKO腕時計を出品していました。貴社の権利を侵害する意図は全くありませんでしたが、ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

    今後のeBay出品においては貴社のポリシーを十分に理解し、遵守いたします。貴社のeBay出品に関するガイドラインをご送付頂けませんか。同時にeBayでの出品を許可して頂けないでしょうか。

これに対して、SEIKOからの以下の回答が届きました。

SEIKO filed a notice of claimed infringement (“NOCI”) in respect of your eBay listings because in them you were offering SEIKO-branded watches for sale to consumers in the European Economic Area (“EEA”), where such watches have not first been put on the market in the EEA by or with SEIKO’s consent. This is an infringement of SEIKO’s registered trade mark rights under article 9 of the Community Trade Mark Regulation 40/94 and section 10 of the UK Trade Marks Act 1994.In accordance with its rights under European and English trade mark law, SEIKO only authorises specially selected distributors to put products bearing the SEIKO trade marks on the market in the EEA for the first time. You are not authorised to do so, unless those watches have been first put on the market in the EEA by SEIKO or with SEIKO’s consent.

In order to minimise the risk of future infringements, you need to make it clear to all your potential customers that you will not ship any SEIKO branded watches to them if they are located in the EEA. To do this, please ensure that it prominently states that you do not ship to the European Economic Area (“EEA”) in the ‘ships to’ section of your site where it says ‘worldwide’, and in the shipping instructions.

    (大意)貴方が出品していたSEIKO腕時計の販売先にヨーロッパ経済領域(EEA)も含まれていたため、弊社ではeBayに知的財産権侵害通知(NOCI)を提出しました。EEAと英国の条例で定めるSEIKO登録商標権に基づき、SEIKO腕時計のEEAへの導入、初販売は弊社もしくは弊社の認可を得た代理店が行います。EEAで未発表の腕時計を貴方が販売することはできません。

    今後の知的財産権侵害を防止するため、EEA向けにはSEIKO腕時計を販売しないでください。このためにはWorldwideとしている販売先に「EEAには販売しない」と明記する必要があります。

EEAで未販売のSEIKO腕時計をWorldwide shippingとしてeBayに出品すると知的財産権の侵害になるということです。すでに販売開始していれば問題ないのですが、間違いを犯さないために「SEIKO腕時計はEAA向けに一切、販売しないでください」と伝えてきています。SEIKO UKは正規代理店を介さない腕時計の販売はブランドイメージにとってマイナスと考えています。

これでSさんが永久サスペンドになった事情がよく分かりました。また、最後に「今後の出品では、EEA向けにSEIKO腕時計を一切、販売しないように」と出品を許可するようなニュアンスもありました。現在、SEIKOに再確認を取っていますが、まだ出品サスペンドの解除には至っていません。

VeRO(知的財産管理)プログラムに注意

今回の永久サスペンドはeBayのVeRO(知的財産権管理)プログラムに基づいた処置です。これは知的財産権を保護する目的でeBayが設けたプログラムで、知的財産権者がVeROプログラムに登録する事で効力が発生します。

SEIKO UK が登録している内容は以下のリンクから確認できます。

goo.gl/LV06Pk…

しかし、この登録内容に基づいてeBayが出品を管理するという訳ではありません。知的所有権者が出品をモニタリングし、違反があった場合、eBayへ報告します。eBayは報告に基づき、該当商品の出品削除やアカウントのサスペンドを行います。

VeROプログラムに参加している知的財産権者と権利内容はeBayサイトで確認できます。eBayアメリカですと以下のページで確認できます。

goo.gl/uSClE…

出品者としては目を通していた方がよいのですが、eBayの国ごとに違った知的財産権者が登録しています。今回のSEIKO UKですとeBay UKサイトでなければ確認できません。全ての参加者と権利内容を確認するのは現実的でありません。

セラーに取って救いなのは、知的財産権者によるeBayへの通知が、即時、永久サスペンドにつながらないことです。最初の通知の際、該当商品の出品が削除され、eBayからVeROプログラムによる出品削除である主旨のメールが届きます。知的財産権者名と連絡先(メールアドレス)も記載されているので、不明点の確認や異議申し立てもできます。

実はSさんも数カ月前にSEIKO腕時計が出品削除され、eBayからVeROプログラムによる出品削除である主旨の説明とSEIKO UKの連絡先を記載したメールを受け取っていました。しかし、削除されたのは複数出品しているSEIKO腕時計の1モデルだけだったこと、同一腕時計を削除されずに出品しているセラーがいたことから、Sさんは出品削除をさほど深刻に受け止めず、その後もこの腕時計の出品を繰り返しました。そのためにSEIKO UKから再度、通知があり、永久サスペンドになったものです。

出品を削除された後、自己判断で出品を継続するのは非常に危険です。Sさんの場合はSEIKO UKに詳細を問い合わせるべきでした。腕時計の1モデルしか削除されなかったのは、その型番がEEAで未販売であり、他の腕時計は販売済みだったと考えられます。他のセラーの出品が削除されていないのは、SEIKO UKの監視がまだ行き届いていなかっただけです。

まとめ

VeROプログラムで通報される多くのケースは偽物やコピー品ですが、中には今回のように非常に分かりにくいものがあります。VeROプログラムに登録されている内容を全て把握するのは現実的でない一方、商品販売者には知的財産権者の定める規則を遵守する責任もあります。厳しい見方をすると「知らなかった」では済まされません。一人での情報収集には限度がありますので、皆さんでSEIKO UKのような特殊なケースを出し合い、情報を共有する場を作りたいと考えているところです。

eBayの出品削除は軽い気持ちで受け取ってはいけません。納得できなかったり、不明点がある場合は、必ず確認してください。自己判断で削除された製品を再出品するのは非常に危険です。eBayアカウントは貴重な「資産」「財産」です。大事に大事に育て上げていきましょう。


カテゴリーeBay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。