stickyimage

Menu

3ヶ月間の振り返りと2014年の海外販売戦略について(eBay、Amazon、ネットショップ、古物、ブランド)


おはようございます。山下です。
とうとうこの日が来ました。特別プロジェクト最終投稿です。
今回はこの3ヶ月間の振り返りと、それを踏まえた来年の戦略について投稿させていただきます。

3ヶ月間の振り返り


今回の目標は下記2つでした。
①月収60万円に倍増
②独自ブランドのジャンルとパートナーを決定

①の月収については無事達成できそうです。
12月1日(日)からこの記事を投稿する12月17日(火)時点で約46万円です。
残り14日あるのでホリデーシーズンが終了し前半の勢いがなくなったとしても不足分の14万円はいけるはずですし、先月の18日~30日でもそれよりもう少しあったので問題ないでしょう。

要因としてはホリデーシーズン、円高、eBay出品枠の増加、家族もリサーチと出品に参加、直接取引の増加の5つです。
特に直接取引での利益が大きく影響しました。

②の独自ブランドについては前回の投稿の「あとがき」にて報告させていただいた牛革製品を進めています。
時間がかかりそうですが、必ず実現し世界にお届けします。

という事で、簡単すぎな報告ですが目標達成!!とさせて頂きます。

2014年の海外販売戦略


今月達成した数値を安定化し、更に伸ばしていく為に来年の目標を設定していきたいと思います。

①会社として海外販売に取り組む
②古物市場への本格参入
③現地パートナーとのネットショップ運営
④Amazon販売への本格参入
⑤独自ブランドの構築

以上5点が来年の目標です。

①会社として海外販売に取り組む


これまではほぼ僕一人の個人事業主として運営してきました。
家業である牛乳屋との相乗効果はほとんどなかったのですが、来年からは本格的に相乗効果を狙っていきます。
「健康」「美容」に関する国内でも海外でも販売できる商品を仕入れていきます。
既に何社かのメーカー・卸とは商談を開始しています。

現在の僕の個人事業としての海外販売を家業法人に売却する形で取り込むか、新しく法人化するかは3月頃までに決定します。

②古物市場への本格参入


前々回での投稿で紹介させて頂いた古物商のパートナーとのビジネスを更に広げていきます。
取扱いジャンルも増やし、資金も投入していきます。
また、同じスキームでパートナーを増やしていくつもりです。

③現地パートナーとのネットショップ運営


某国の現地パートナーとネットショップを共同運営の準備をしています。
現地のお客様向けに現地語でサービスを提供していきます。
予想以上に準備に時間がかかってしまいホリデーシーズンに間に合いませんでした・・・
もったいない!!!
来年のホリデーシーズンにはこのスキームで少なくとも3か国での運営を目指します。

④Amazon販売への本格参入


①の「健康」「美容」商品を中心に各国アマゾンでの販売を本格的に開始します。
これまではeBayが中心でしたが来年6月までにはeBayの売り上げと同等にする予定です。

まとめ


個人レベルから組織レベルへ脱皮する来年前半。
そしてパートナーを国内外で増やすことによって共有できる仕組みを構築する後半。
その結果、来年の今頃には3倍の月収を達成しているでしょう。

吉田さんのセミナー等で皆様にお会いできることを楽しみにしております。
その時に情けない結果になっていないよう、試行錯誤しながら全力で進んでいこうと思います。

3ヶ月という短い期間でしたがご覧頂き誠にありがとうございました。

では! また!!!


6年 ago by in eBay , ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved