stickyimage

Menu

【eBay】2017年夏期セラーアップデート – 『Returns』


前回に引き続き、2017年夏期セラーアップデート内容について解説していきます。

今回は、『Returns』 についてです。

その他のアップデート情報はこちら
●Listing Policy Updates
●International Performance Standards
●Category and Classification

 

<目次>

小売標準リターンポリシーによる高い可視性
無料返品を提供する際に気をつけること
自動返品ツールによる効率化
FAQs

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
小売標準リターンポリシーによる高い可視性

今夏から、さらにバイヤーを引きつけ、売上の向上をサポートするために、返品手数料なしで30日間または60日間返品可能な商品の露出を増やします。

・バイヤーは、30日間または60日間返品可能なリターンポリシーでフィルタリングして検索できるオプションが使用可能になります。
・バイヤーがリスティングにアクセスした時にリターンポリシーが強調表示されます。
・eBayのマーケティングキャンペーンでこれらのリターンポリシーを使用したリスティングに焦点を当てます。


 
無料返品を提供する際に気をつけること

今秋より、無料返品を提供しているセラーは、出荷時と同じ状態ではない商品が返品された場合(例えば破損した商品や開府済みのもの)、全額から減額した払い戻しを希望することができます。


 
自動返品ツールによる効率化

「Return」の環境設定で基本ルールを作成することで、自動的に返品や即時返金を承認することができ、手間を減らすことができます。


 
FAQs

eBayがこれらの変更を行うのは何故ですか?

バイヤーが購入決定を下す時、セラーのリターンポリシーはますます非常に重用な要素となっています。eBayでは、あなたが返品を最大限に活用することで売上を伸ばすことをサポートしたいと考えています。

30日間または60日間の無料返品は提供必須ですか?

いいえ、セラーは返品オプションから選択することができます。ただし、eコマースにおいて標準となる30日間または60日間の無料返品の提供を強くお勧めします。

「返品不可」を選択することはできますか?

はい。ただし、無料返品を提供しない出品は、当社の新しいマーケティングによる露出向上の恩恵を受けず、コンバージョン率が低下する可能性があります。寛大なリターンポリシーはバイヤーにとって重用であり、セラーとしての信頼も高めることができます。

リターンポリシーに関する追加情報はどこに記載したら良いですか?

ほとんどの場合、構造化データから選択するだけで大丈夫です。この情報はデスクトップとモバイルの両方のバイヤーに表示されます。返品ポリシー(宅配業者の集荷または「ストアへの返品も可能など)に関する追加情報を提供する必要がある場合は、これを「Policy Description(ポリシーの説明)」(My Account → Business Policies)に追加することもできます。最高のショッピング環境を提供するためには、商品説明には商品の説明のみを含めることをお勧めします。支払い、配送、または返品に関する詳細は、ビジネスポリシーとして構造化データに含めてください。これにより、デスクトップとモバイルのバイヤーに統一された情報を提示することができます。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved