stickyimage

Menu

無在庫輸出の進化系がキタ。某国輸出


物販をやってて無在庫という言葉を
知らない人はそういないはず。

10年前、日本で最初に無在庫輸出を
大々的に行ったのは私でした。

当時はeBayのリミットアップも無かったし、
高額商品でもバンバン出品できてたんですよ。

そういう意味では良い時代でした。
そこから大量出品は超大量出品時代へと
移り変わり、刈り取り型へと進化しました。

輸出の無在庫って実は最強で、
売れてから仕入れるのでノーリスクです。

かつeBayの場合は5日以内、
Amazonでも2週間で売上現金化出来るので
還付やらポイントやらもついて
決算書の利益率で80%出たことがあります(笑)

なので、キャッシュフローってなんだろ
って感じで資金繰りに困ったことは
今まで一度もありません。

ところがデメリットがあって
誰でもできるが故に、競争が激しくなること。

流行りだすと急激にライバルが増えましたね。
ではこれで終わりなのかというとまだまだ。

ツールを使うのを辞めて1つのジャンルに
ターゲットを絞り、商品を深掘りしてく方法と、
販売チャネルを変えて無在庫するという方法等
新しい手法が芽を出し始めています。

eBayの無在庫販売の能力を
限界まで引き上げる手法もあります。
こちらは誤爆が危険なので取扱い注意。

しかし、私が知る限り究極まで
能力を引き出した人物がいるので、
彼とは引き続きコンタクトを取り続けてます。

さらに、eBayやAmazon以外のチャネルで
無在庫販売をやってる人達もいます。

日本語圏や英語圏ではなく、
第三国の言語プラットフォームで
日本の商品をバカスカ売ってる人ですね。

昨日は彼らとミーティングしました。
まだまだブルーオーシャンがあります。

物販のスキームについて現在かなり
研究をしているところなんですが、
目新しい、革命的なものは正直ありません。

あくまでも私から見てだけど、
王道と言える手法を視点を変えて実践してる。

もちろん、何が王道かは
普通の人はわかんないでしょう。

だけど、成功してる人と会うと
あ、これは勝ちパターンの2つ目だなとか
そういうアタリをつけられるんですよ。

これはもう職業柄ですね。
他の業界のセオリーはわかりません。

逆三尊とかFXや株の用語だろうけど、
私は知らなかったし。

ということで、ネット輸出入の業界でも
進化系の人達が誕生し始めました。

時間を掛けて、ここだけの話しを
引き出していきたいと考えてます。

お楽しみに。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
10か月 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved