輸出入ビジネスの規制や禁止商品の解説をするよ | 海外販売をしよう!
stickyimage

Menu

輸出入ビジネスの規制や禁止商品の解説をするよ


いま、ビジネスを組み直しています。

頂上から地上まで、というレベルじゃなくて、
頂上から海底までというレベルなので、
まー結果が出るまでひたすら時間が掛かります。

そのぐらい長いワークフロー(業務の一連の流れ)を
定義しないとすぐに追いつかれてしまうし、
そのぐらい長い方がやり甲斐がありそうで好きです。

ということで今回は規制の話し。

輸出入両方に当てはまることですが、
商品には輸入出来ない商品や
輸出できない商品があります。

この時、規制と禁止の違いを理解しておく必要がありますが、
規制というのは制限付きで許可されているもので、
禁止というのは絶対ダメというものです。

人体に対して危険度の低いもの、
例えば雑貨類等は規制が無いものが多いです。

直接摂取するもの、例えば食品などは
食品衛生法等の法律が関わったりするし、
電気製品の場合はPSE適合性検査が必要です。

麻薬は禁止ですね、論外です。

では見方を変えて、規制されている商品の
全てを何が何でも許可を取らなきゃ
いけないかというと、そうではありません。

例えば個人の利用目的で使う場合、
いわゆる個人輸入の場合は輸入できます。
業として(ビジネスとして)やってない場合です。

実務上はどう判断するのかというと、
それは何度も繰り返して行っているかどうかと、
1度でどのくらいの量を運んだかで判断されます。

税関では業者か個人かなんて
パっと見の荷物だけで判断できません。

だからピックアップすべき
荷物についての内規というものが存在します。

が、インターネットで調べた程度では
個人輸入と事業者の違いぐらいしか書いてません。

ただ、線引きは必ずあります。
どこまでが許容の範囲でどこまでがアウトなのか、
あなたのビジネスのステージを理解する必要があります。

子供のクセに大人びててもいけないし、
大人のクセに子供じみてもいけません。

細かいことは、コンサルレベルですね。
表で言うことじゃありません。

では、輸出の場合はどうでしょうか。

日本から海外に輸出する場合に、
守るべき法規制はぶっちゃけありません。

なぜならば、規制の解決は相手国の責任だからです。

日本には日本のルールがあり、海外には
海外のルールがあります。

輸入の場合は荷物を受け取った側が
法律を守るので、輸出の場合は荷物を
出す側なので責任取りませんよということです。

大きな取引になると支払いもTT(Telegraphic Transfer)
つまり国際送金で行われるのが慣例なので、
相手国でトラブってもちゃんと発送さえしてれば
お金を取られることはありません。

ただし、やっぱりグレーな取引は
するべきではないでしょう。

日本で普通に売られてる車のレーダー探知機。
某国で日本方式が採用されたことがあり、
大量にオーダーがありましたが、断りました。

その国では規制されてる製品だからですね。
私に責任はありませんが、ビミョウだなと。
まあそういうことも、あります。

あとは、地球の裏側にコンテナ付けて、
税関で止まったこともあったなあ。
あの時は裏技使ってしのぎました。

ということで、規制の問題は
あなたのビジネスの「ボリューム」に
よって変化します。

こういうのをマネジメントシステム上では
法規制調査と呼びますが、もっとも
普通の会社でも後回しにされる領域です。

賢明なあなたは早いうちに
着手しておくと良いでしょう。

人生長いんでね。
防御力大事。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

6か月 ago by in eBay , アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved