stickyimage

Menu

eBay4年生が自ら体験!怪しいサイトから自分を守る方法


初めてフェイクショップに釣られた、初めましての石松です。
フェイクショップとは、一見しっかり普通のネットショップに見えますが、実は。
購入者からお金を自動的に吸い上げるだけで、実際に商品は販売しません。
今回は私の経験をガッツリ活かし、あなたがフェイクショップにつまずくことのないよう、この経験をお伝えしてみようと思います。
人生に無駄はないと申しますが、こんな経験まで無駄なく使えるとは、思ってもみませんでした。。。

事の発端は、お客様からのメールでした

私はeBay販売者 ( 海外版ヤフオクという感じです )4年目なのですが、信頼できる取引相手をeBayから引っ張って、個人取引も少ししています。
そのうちの1人、イタリアの女性は、かなりなアニメオタクで。
彼女はいつも、私に直接ほしいものを依頼してくれるのですが、なかなかにコアなものばかりなので、入手不可能な為、期待に答えられないことが多かったのです。
今回の依頼は、こちらでした。

image06

とても欲しそうだったので、一生懸命探しました。
画像を検索にかけて名前を割り出し、深く、深く検索ページを潜っていったところ。
やっと1件だけ、在庫を持っているショップを発見したのです。

すぐに購入しました

これで喜んでもらえると思うと、気持ちがはやりました。
しかし、
しかしながら、「ん?」っと引っかかる部分が、ないでもなかったのです。
日本語が、なんかおかしい。
会員登録後、購入可能だったのですが。
住所を入力の際、JAPANと入れないといけないし、海外販売をやっている私だからわかることかもしれませんが、明らかに住所の入力方法が、外国向け。
ゆうちょに商品代を入金後、自ら入金報告?ヤフオクみたい。。。
おかしいなという、自分の中の危険信号が、少し光った気がしました。
でもそれはあまりに微弱だった為。
私は、スルーしてしまったのです。。。

その後の、音信不通

入金報告後、
待てど暮らせど、なんの音沙汰もありません。
ショップからのメールは、購入後の、振込先案内メール、1通きり。
メールで問い合せても、警告しても、返信は全くありません。
流石に、危険ランプが明らかな点灯を示しました !!
ネットでショップ名を検索してみたところ、フェイクサイトだと判明。
私の他にもう1名、購入者がいたようです。
私の購入金額は、2500円程度。
とても悔しかったのですが、手間と時間を考えると、放置の方向に針は大きく触れました。
でも、このショップを放置しておくと、また誰か購入してしまうかもしれない。

私にできることは、やってみよう!

image01

ネットで検索したところ、
口座を凍結という方法にたどり着きました。
ゆうちょに電話したところ、すぐに凍結にはならないとのこと。
私からの訴えだけでは、弱いようです。
私は、すぐに次の行動に移りました。
警察に電話をし、勧められるままに、最寄りの消費者センターにも電話しました。
警察からの指示は、実在の店舗を確認するために、内容証明を送付するようにとのことです。
最寄りの消費者センターは、実際にネット上でフェイクショップを訪れ、調査してくれました。 しかしその時には既に、商品は陳列されているだけ。
購入はできなかったのです。

image05

預金保険機構 上記のサイトを、教えていただきました。

以下の画像を、クリックしてください。
image00

ここに振込先の口座番号を入力すれば、口座の凍結情報など、
現在の状況が確認できます。
試しに今、確認してみますね。

image04

上記が、私の振込先の情報です。
既に公告として表示されていますので、公開しました。
怪しいと思ったら、振り込む前にここで確認するのも、ひとつの手だと思います。
内容証明ですが、忙しさから後手にまわり、約1ヶ月後に着手。
しかしその時には、ショップから住所等の連絡先が消されてしまっていたのです。
警察に相談したら、それでは内容証明は必要ないから、警察署に来てくださいと言われ、後日参上しました。
警察署にて、振込を証明する為の通帳、ショップとのメールのやり取りのコピーなどを提示した後、被害届けを出すかどうか確認されました。
しかし、被害届けを出したところで、捕まる可能性は低いこと。
また、フェイクショップのサイト閉鎖も出来ないそうです。
しかも、再び来署の必要があること。
などの点から、被害届は出しませんでした。

戻ってきたお金

3ヶ月ぐらい経過した頃、ゆうちょから手紙がきました。
被害回復分配金の支払い申請の、手続きの書類です。
口座凍結が認められ、残金124,799円が分配の後、消滅するそうです。
申請してから約4ヶ月後に、被害金が口座に振込まれるお知らせが届きました。
私の努力は、無駄ではなかった !!!
この記事をまとめるにあたり、
私はどの機関がどういう働きをした結果、被害回復分配にまでたどり着いたのかを、改めて調査してみました。
結論です。

振込先の銀行に、電話を1本かけるだけ。

ゆうちょに電話した当初、すぐに凍結にはならないとの回答でしたが。
それは、
「 すぐに凍結はできませんが、調査します 」 ということだったのです。
被害回復分配金の書類が送られてくるまでの約3ヶ月間、ゆうちょからは何の連絡もありませんでしたが、調査は地味に進んでいたようです。
流れとしては
凍結依頼の電話受付 → 口座の取引状況の調査後、疑い有り → 凍結 →
預金保険機構に、口座の権利消滅の公告後、名義人より異議申し立てがない
→ 権利消滅 → 被害回復分配金の支払い申請開始
口座に1000円以上残金がある場合のみ、被害金が分配されます。
私の場合、残金は124,799円でしたので、被害金額が戻ってきました。
被害届けを提出し、処罰を望まないのなら。
警察に連絡は、必要なかったようです。
また、最寄りの消費者センターへの連絡は、他の消費者を守る意味で、
行ったほうが望ましいと感じました。

フェイクショップで、買い物しないために

image02

以下は、私が得た教訓です。
アマゾン、ヤフオク、楽天 などの有名どころ以外では、
ネットショッピングはしない。
深く検索しすぎると、怪しいショップに引っかかってしまいます。
ところが先日、
検索上位の場所に、怪しいショップを発見。
以後も2回ほど、目にしました。
思っている以上に、フェイクショップはあちらこちらに、堂々と顔を出します。
なので釣られないように、注意点を以下に記入しておきますね。
・ネットショップの日本語が不自然
・やたらと誠実ぶった文章が書いてある
・全国送料無料
( 私が知っている限りですが、低価格でも無条件で全国送料無料なのは、 ヨドバシカメラぐらいです )
・振込先の口座名義人が中国人
(私の場合は日本人のような名義で、大阪がショップの所在地でした)
・支払い方法が銀行振込のみで、カード払いや代金引換がない
偽サイトの70%が中国のサーバーやメールアドレスを利用している
知識があると、怪しいショップをひょいと飛び越え、安心安全な商品にたどり着けます。
どうかあなたが、楽しいネットショッピング・ライフを送れますように!


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved