stickyimage

Menu

eBay商品識別情報の必須化で出品エラーのマニアックな考察。


「商品固有の識別情報(Product Identifiers)の必須化」
がeBayで採用されてから、出品の不具合報告が発生してます。

これは何かというと、2015年6月29日より
US、UK、ドイツ、オーストラリアのプラットフォームで、
メーカー製造番号を必須化しようという変更です。

これをセラーが出品する商品に記載することで、
バイヤーが商品を探しやすくしようという試みです。

オフィシャルな話しはここまでで、
セラーと多くのセラーの不具合を検証する
非公式な立場で現在発生してる状況を
今日は超マニアックに分析したお話しをします。

そもそも、商品固有の番号って言っても、
世界にはさまざまな規格があります。

日本の場合はJANコード、書籍の場合はISBN、
国際標準のUPC、欧州ではEANというのがあります。

eBayはここ最近、Amazonを明確に意識してます。

AmazonにはASINという共通コードがあって、
世界中の商品がこれに基づいて簡単に
検索できるようになっています。

これを意識してeBayもバラバラに出品されてる
商品を共通の番号で統一して、ユーザーが
簡単に見つけられるようにしたいと考えました。

eBayはこれを成し遂げようとしてから
実はかなり長い時間が掛かっています。
(確か2・3年ぐらい踏み出せなかったはず)

なぜかというと、根本的に無理だからです。
マーケとシス管が相当バトったんじゃないかと。

そもそもAmazonの場合は基本的に
識別情報がない商品の出品は認められてません。
(申請すれば認められるケースもあります)

新規出品の場合はJANコードありきで
商品登録が出来てその上でASINが付与される
ということになっています。

JANコードはどんな商品につけられるかと言うと、
商品を作ったメーカーが申請し付番される番号です。

では、番号が付けられない商品は何かといえば、
例えば戦前の切手だとか、雑誌の切り抜きだとか、
限定品についてたオマケだとかがそれに当たります。

eBayは元々世界中から商品が集まる
グローバルなオークションサイトなので、
バーコードが存在しない商品がかなりあります。

そういう意味では、Amazonよりも
扱える商品群がeBayはものすごく多いんですよ。

eBayとAmazonって一緒だと思ってました?
こういうことが分かってると攻め方の
違いも理解できるはずです。

Amazonは、取り扱い品目を
識別番号がある商品に「限定」することで
全ての商品に識別番号を振ることを可能にしてます。

ところが、eBayの場合は識別番号が
「ある」場合と「ない」場合があります。

この判定が混乱に混乱を重ねてる原因です。

eBayの立場としては、識別番号がある商品は
「必ず」番号を付けて出品してもらいたい。

具体的にはItem SpecificsのUPCやBrandを
ちゃんと入力してもらいたいということです。

しかし、年間取引額5兆円もあるeBayの
プラットフォームでどれが識別番号があって
どれが識別番号がない商品なのかを
目視で把握することは不可能です。

しかも、識別番号はUPCとJANがあります。
UPCは12桁、JANは13桁で、
重複してる場合もあるのでそもそも
固有の番号ではないという・・。

これはなぜかと言うと、アメリカやカナダに
輸出する時は2005年までは
UPCメーカーコードの取得が必須だったけれど、
2005年以降はどちらでも良いとなったから。

固有の番号じゃないものに対して
固有の番号をつけましょうという、
整合性の取れない発言をしてるのです。

Amazonの場合は.comと.co.jpなど、
国ごとにサイトが分かれてるので
UPCとJANが混在することは原則ありません。

対するeBayはぐっちゃぐちゃです(笑)

ということで、出品エラーが発生してるのは
この商品固有の番号について、
どう扱って良いものか、eBay自体が
テストをしてることで発生してると考えられます。

番号のないものにも番号をつけましょうと
システムが誤った判断でエラーを返すこともあります。

例えば同じ商品を出品する場合に
1.UPC: JANを入力 & Brand: 空白
2.UPC: JANを入力 & Brand: ブランド名入力
3.UPC: 空白 & Brand: ブランド名入力
4.UPC: 「Does Not Apply」入力 & Brand: ブランド名入力
5.UPC: JANを入力 & Brand: 空白
という5つのパターンを検証しました。

1~3の場合は出品失敗。
4番目は一部のアカウントで出品成功。
5番目は別のアカウントで出品成功。

という現象が発生しています。

つまりアカウントによって出品できるパターンと
出品できないパターンがあるということですね。

これは予想ですが、eBay側で
アカウントの作成年月日ごとに
ABテストをしてるんじゃないかなと。

eBay側の混乱がイメージできます。
必須だよ!と無理やりリリースして
セラーから怒号のメッセージが炸裂。

あれも無理だよね、これも無理だよねと
どんどん条件を緩和してってる感じかなと。

この現象はeBayのリミット制度が
始まった頃にもありました。

新しく作ったアカウントから順番に
次々とサスペンドされていくという現象でした。

これは、比較的新しいアカウントは
取引量も少ないので色々実験ができるから。

古いアカウントはたくさん販売してる
セラーも多いので、適用をわざと
遅らせてるといったことだろうなと。

ということで、番号ガチガチのAmazonよりも
出品自由度の高いeBayなので、
収束するには時間がかかるでしょう。

いつもながらフレキシブルすぎるぞeBay。

ということでeBay都合の不具合ですが、
出来る所は抜け道を探しながら対応し、
事例を貯めていってる次第です。

特にツールを使う上級者の大量出品セラーは
ダメージが大きいところですが、
eBay深部での問題の可能性が高いので
実務面で現実的な対策を練っていきます。

ということで、今日はガチで
マニアックな上級セラー向けのお話しでした。

sdouhes


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved