stickyimage

Menu

輸出ビジネスで止まった手を動かすモチベーションアップ術


お久しぶりです。伸太郎です。
作業に行き詰ったり、全然やる気出なかったりすることってありますよね。
少し前の僕はリミットアップで商品を急に多く出せるようになったことで、リサーチと出品作業の繰り返しが辛くなってきたんです。発送作業は体を動かすので特に苦には感じないのですが、パソコンとにらめっこしながらの一人での単純作業ってモチベーション保つのが難しい。
でも、やる気ないんでやりません、っていうわけにもいきません。そういうときってどうしてますか?

効率化・外注・リサーチ・リミットアップ・出品ツール・サスペンド・英語・詐欺

↑このタイトルは輸出関係の情報をまとめた際のカテゴリーになりそうなものを書いたんですが、この中であなたが気になるものとそうでないものってあったと思います。僕だったら「外注」とか「効率化」っていうのが今とても気になるワードです。「リサーチ」や「リミットアップ」は数か月前は一番気になっていたし、「サスペンド」は今はそれほど気になりません。
外注って今取り組んでいることで、僕にとっては新しいことですごく面白いんです。でもちょっと前までは先のことで、目には入っても頭に入って来ない情報でした。今までスルーしてたんですが、今は関連情報を必死に勉強してます。でも、その作業はとっても楽しいです。
始めたばかりの頃は発送作業も新鮮でドキドキでした。商品が売れた時は今よりももっと喜びが大きかったと思います。新しいことに取り組んでいる時の方が気持ちが乗ってるんですよね。

単純作業は任せちゃおう

僕が今取り組んでいることですが、単純作業は外注さんに任せることで、新しいことを吸収したり実践したりする余裕ができてきます。僕は今この作業自体が楽しいのですが、そうでなくなった時も人に任せることで次の何かを始めることができます。
ちなみに、僕にとって外注化作業の楽しいポイントは人と接することができるってことです。今まで誰かと一緒に輸出ビジネスの作業をしたことがなく孤独だったので、単純に仕事仲間ができたようで嬉しいんですよね。同じ作業でも違う人がやると違ったやり方があったりして、僕がなるほどって学ぶようなことも多くあって刺激になったり。あと、作業を落とし込むにあたって見直してまとめなきゃいけないので、良い復習になります。友達に勉強を教えると自分も勉強になるみたいな感じです。
僕はoDeskというサイトを使って外国人の方にお願いしているのですが、最初に試しにリサーチ要員を5人くらい雇って、現在ちゃんとやってくれているのは3人です。見切り発車でスタートしたので分からないことだらけですが、なんとか形になってます。もうちょっと進んだらあれもこれもーって妄想は膨らむばかり。

まとめ

同じことをやり続けるのって結構苦痛だったりします。それが頭を使わないものであれば特に。だから、そうなった時点で別の新しい何かを見つけてトライする方がいいってホントここ最近発見しました。そして、作業は落とし込んで人に任せる。モチベーションがきっと10倍くらい違ってきます。
そうすることで自分自身の成長スピードも加速させることができるので、一石二鳥ですね。というとこで、作業の外注化&新しいことを始めるというのが僕の考えるモチベーションアップ術です。
辛い作業がでてきたらもう人に任せちゃって新しいこと始めましょう!


6年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved