stickyimage

Menu

海外販売に強い税理士を安く見つけた方法を教えます


幼稚園の運動会に秋の遠足と行事目白押しで少し付いていけていない福ヶ迫です。やっとこさお弁当ラッシュから開放されました。世の中のお母様方本当にお疲れ様です。

年末が近づくと確定申告も気になってきますね。
毎年、ぎりぎりになってから書類の整理をしますが、今年は早くから取り掛かります(^^;

前回、記事に書いた一つ「税理士さんに相談」に行って来ました。
私がどうやって税理士さんを見つけたかを書いていきます。専門科に相談したいけど高い料金は払えないという人は参考にしてください。

確定申告について聞きたいことがあるけど、海外販売を知らない税理士さんだとよくわからないかもしれない。
どの税理士さんがいいかわからない。
料金が高そう。

いろんな不安があってついつい先延ばしにしてしまいがちです。
人によっては安くて見てもらえる場合があります。
売上げがある人も無い人も今年の確定申告は安心して迎えていきましょう。

自分の現状を知る

自分の状況を税理士さんに説明できるようにしていきましょう。
まずは以下の質問に答えてみてください。

1.海外販売で専業でしている。
2.個人事業主である。
3.海外販売を始めてから確定申告をしたことがある。
4.青色申告である。
5.会計ソフトを利用したことがある(利用している)
6.売上げが上がってきたら法人化をしたいと思っている。

この質問を我が家が答えてみるとこうなります。

1.海外販売で専業でしている。(いいえ)
2.個人事業主である。(はい)
3.海外販売を始めてから確定申告をしたことがある。(はい。過去4回確定申告をしていて、海外販売を始めてから1回確定申告をしました)
4.青色申告である。(はい)
5.会計ソフトを利用したことがある(利用している)(はい。わくわく財務会計2スタンダードを使用しています)
6.売上げが上がってきたら法人化をしたいと思っている。(はい)

この質問を利用して税理士さんに送るメールを作っていきます。

メールを作成する

まず税理士さんに相談したいことを書きます。
我が家の場合は「帳簿の付け方がわからないところがあるので教えて欲しい」でした。

そして上記の質問の答えを書いていきます。
はい、いいえではなくて文章で書いていきましょう。

例えば
私は副業で海外販売をしています。主に輸出でebayやAmazonにて販売をしています。
個人事業主として青色申告で確定申告をしています。
会計ソフトは○○を利用しています。

法人化のところはお好みで付け足してください。

そして必ず聞きたいのが

御社のクライアント様の中に個人で輸出業をされている方はいらっしゃいますか?

です。
同業のクライアントを持っている事務所だと安心ですね。

といった内容のメールを作成してめぼしをつけた税理士事務所に送っていきます。
大体5件くらい送ってみて対応がいいところを選んでいきましょう。

税理士さんをネットで探す

検索で「ネットビジネス 税理士」とか「輸出 税理士」で検索するといくつかの事務所が出てきます。
HPなどを見て無料相談があるところを3~5件くらいピックアップします。

ピックアップした税理士事務所に先ほど作ったメールを送っていきましょう。
大体一度のやり取りでは終わらず、詳細を聞かれたり
実際に会いたいといった話になっていくと思います。
その際の対応等を見て会ってみたり必要なら電話やスカイプで直接話をしてみましょう。

決まった会計ソフトを利用している場合は
会計ソフトの名前 税理士」(弥生会計 税理士)等で検索すれば
同じ会計ソフトを利用している税理士事務所を見つけることができます。
ソフトの使用方法も聞くことができるので一石二鳥ですね。

海外販売をしている人に聞く

海外販売をしている人で何かしらを税理士さんにお願いしている方を知っていればその人から紹介をしてもらうことができます。
リアルに海外販売をしている人を知らない場合は、ebayやAmazon輸出をしている人のブログやHPから問い合わせをして教えてもらうこともできるでしょう。
もちろん断られる場合もあります(^^;
しかしもしここで紹介してもらえれば、同業種のクライアントを持っている事務所ということになるので心強いですね。

その際に注意したいことは
紹介をしてもらう際には自分と同等か少し上くらいの人にお願いする。
ということです。
我が家と吉田さんでは同じ海外販売でも税理士さんの規模や得意分野も違います。
どう考えても同じ税理士さんが見てくれるとは思えません(^^;

まあ、個人的には聞いてみるのはアリだと思います。

まとめ

上記の方法で試した結果、無事に税理士さんと契約することができました。
今回お願いする内容としては

記帳は自分でやる。
確定申告の際の書類のチェックをしてもらう。
わからないところがあればメールや電話で質問OK。

となりました。

過去の確定申告書を持っていったので現在の我が家の経済状況は丸わかり(T_T)金額もリーズナブルなものにしてもらえました。

自分で思っているよりもきちんと記帳できているようです。
これであれば税理士さんの手間もそこまで無いということからの値段設定もあるようです。

税理士さんによれば売上げが沢山になってきて、どうにもならなくなってから相談にこられる方がほとんどだそうです。
まずは現時点で自分に税理士さんがいるかどうかを聞いてみるというのもいいでしょう。

今回契約することで何かあれば相談できる所があるという安心感は計り知れません。
これでいきなり売上げが大幅アップしても大丈夫です。

じゃんじゃん稼ぐぞー(^^)おー!!

以前開業した年に無料で税理士さんに記帳指導というものをしてもらったことがあります。
その時には「Amazonマーケットプレイス」や「アフィリエイト」等はなにそれといった状態でこちらが四苦八苦説明をしていたのですが
今回の税理士さんは「せどり」とか「アフィリエイト」や「paypal」といった単語が次々飛び出してきます。
ずいぶんとネットビジネスが身近になったなぁと少し感慨深くなりました。


6年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved