stickyimage

Menu

イーベイ初心者がTRSに勝つ方法


■イーベイ初心者がTRSに勝つ方法

こんにちは。専業主婦の石田です。イーベイ輸出を始めて間もなく4カ月目に突入するところです。売り上げはなんとか$1300を超えましたが目標にはほど遠く・・。前回のリミットアップから1ヵ月後にあたる11月16日のリミットアップを楽しみに地道に売り続けております。

誰しも通る道かと思いますが、やはり評価の低い段階ではどうしても価格を相場の最安値に合わせる事が多いと思います。でも、同額でTRS(トップレイテッド・セラー)と競ってもBuyer側からすれば『同じ値段なら経験値のある人から・・』となりますよね。
では、TRSより値段を下げればいいのかというと、それは相場を下げることになる為、あまりお勧めできないんですね。では、どこで差をつけるのか?という事で悩んだんですが、私が着目したのは画像編集でした。

■画像の重要性

アメリカのTRSの出品をチェックしていくうちに思ったんですが、Descriptionの内容がとてもシンプルなんですね。日本人と違って海外のBuyerは詳しい内容を読んでじっくり吟味するというよりも、画像と価格重視なのかなと感じました。では日本人のライバルSellerの画像はというと、殆どの方が同一画像を引用していますよね?そこでいかに差をつけるかと考えていたら、まとめ売りの画像で小さな発見がありました。

■まとめ売り画像の例

よくまとめ売りされているサプリメント系で説明します。

価格・FREE SHIPPING・BIN、全て同条件で1と2の画像がリストに並んでいた場合いかがですか?やはり下の2の画像の方がとても解り易くBuyerの目をひきますよね。私は実際に別の商品でTRSと同条件で出品し、販売する事ができました。単体画像でまとめ売りをしているSellerが意外に多いので、私の様に経験が浅い方は是非ひと手間加えて落札率をあげて下さい。

■画像編集方法

私の相棒Windows Vistaで説明します。PCによって編集方法に若干違いがありますが、特別なソフト等無くても誰でも編集できるので、参考にして下さい。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→ペイント→ファイル→開く→保存しておいた画像を選び開く

→変形→キャンバスの色とサイズ→幅を倍数にする

→編集→ファイルから貼り付け→先ほどと同じ画像を選び開く

→重なっている画像をずらして保存

とても簡単です!このひと手間で売れる可能性がグンとあがりますので、やってみてください。

■まとめ

私は輸入にも興味がある為、Buyer目線でe-Bayを覗く事があるんですが、やはり検索リストで50件以上とかあると、全てのDescriptionなんて見てられないわけですよね。しかも英語苦手なのでどうしても画像と価格と評価重視になります。私がこれまで取引したBuyerの内、半数が英語圏外のBuyerでした。その方々も恐らく私と同じ感覚で落札したのだと思います。出品する商品があなただけのブルーオーシャンであれば別ですが、『良く売れる』商品には日本人Sellerが殺到していますので、その中でいかにして自分の商品を選んでもらうかは、小さなひと手間だと思います。


6年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved