stickyimage

Menu

みんな意外と知らないUpworkで優秀な人材を見つける方法


クラウドソーシングで最もよくある悩み、それは・・・

「優秀な人材が見つけられない!」

というものです。

特に海外のクラウドソーシングサイト「Upwork」はインド人が多く、多くの人が苦戦をしているようです。

しかし、ちゃんとした方法を取ればアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパの人を雇うこともできます。

今回はUpworkで素晴らしいリモートワーカーを見つけるための手順についてお話していきます。

 

目次

●Uprowkのメリット
●Upworkのデメリット
●仕事を投稿する
●報酬の形式
●こちらから仕事の招待を送る
●候補者の選択
●Upworkの評価だけに頼らない
●複数の人を雇う
まとめ

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

Uprowkのメリット

スタンフォードの教授でoDesk研究チームのRamesh Johari氏はこう語っています。

「昔から、企業にとって雇用時の最大の問題は、会社が必要とする技能を備えた労働者を見つけるのが難しいことです。職場環境がリモートの場合は、柔軟性のある人材を蓄えることでこの問題を解決し、需要がある時にビジネスと労働者をマッチングさせる助けとなります。」

オンライン市場は、すべての規模の企業にグローバルな人材雇用の場を提供してくれます。

起業家たちはUpworkを利用すれば、地理的な条件に限定されず最高の才能を持った従業員を雇うことができます。

______________
●職場の柔軟性を促進する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
職場の柔軟性とはつまり、従業員が仕事の一部、またはすべてをオフィスを離れて行うことが出来ることです。

従業員はいつ、どのように働くかを自分で選択できます。

Hok.com…によると、民間部門と公共部門の従業員の約3分の1がリモートで働いているそうです。

さらなる調査によると、フレキシブルな働き方をしている従業員の30%が、オフィスで働く従業員の10%に比べて、非常に仕事に関わっていると感じるという報告があります。

職場の柔軟性はUpworkの一番のメリットであるため、フリーランサーやナレッジワーカーにとっては雇用を探すのにとても魅力的な場所です。

そしてそれは、あなたがリモートで巨大な開発コミュニティを作れることを意味します。

______________
●賃金を抑えることができる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Upworkでは、フリーランサーに対して時間単位またはプロジェクト単位で報酬を支払うことになります。

時間単位の支払いの場合は、フリーランサーは週に1回報酬を請求し、Upworkによってフリーラーンサーに支払いが行われます。

固定価格のプロジェクトでは、最初に設定したマイルストーンを満たした段階でフリーサンサーに報酬が支払われます。

Upworkの手数料は、フリーサンサーに支払う料金の10%です。

例えば雇用主がフリーサンサーに100ドルを支払う場合、フリーランサーは10%を差し引かれた90ドルを受け取ることになります。

労働者を雇うことができる場所はさまざまありますが、手数料を30%以上取っているところも珍しくありません。

手数料が安いということは、あなたが支払うべき賃金も少なく済むということです。

 

Upworkのデメリット

Upworkがあなたの雇用に対する要望を100%満たしてくれるかと言えば、それはYesとは言えません。

どんなプラットフォームもそうですが、メリットがあれば必ずデメリットもあります。

とは言ってもデメリットと言うほどではありませんが、念のためお話しておきます。

__________________
●スキルの低い労働者が多く存在する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これはどんなクラウドソーシングサイトにも言えることですが、高い技能や才能を持った労働者と比較してスキルの低い労働者の割合が多いです。

つまり、ただ仕事やプロジェクトを投稿するだけでは、レベルの高い従業員を見つけることはできないということです。

__________________
●オフィスワークには適していない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先述したように、Upworkの大きなメリットはグローバルな人材を雇うことができることです。

Upworkで雇用を探しているような労働者は、週5日毎日9時間会社で働くような仕事を望んでいません。

 

仕事を投稿する

さて、ではここからはいよいよUpworkで優秀な従業員を雇う手順についてお話していきます。

まずは仕事の投稿からです。
__________________
●必要な技術を知っておく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
多くの人が仕事の投稿時にしている間違いは、プロジェクトを完成させるために必要なスキルを明記していないことです。

例えばソフトウェアの開発を行いたい時に、必要なスキルの種類を知っていれば「HTML5を専門とするフロントエンドの開発者を探しています」など、スキル情報を元に仕事の投稿が可能です。

単にWordPressのウェブサイトを作りたいだけであれば、上記のようなスキルは必要ありませんね。

ここで大事なのは、この例であればあなたが自分の作りたいソフトウェアを開発するためにどんなスキルが必要なのかを知っていなければなりません。

つまりあなたがまずやるべきことは、自分の達成したいプロジェクトにどんなスキルが必要なのかを投稿前にしっかりと調べておくことです。

__________________
●適切な金額で雇用する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もう1つの大きな間違いは、報酬設定を低くしすぎているということです。

例えばあなたがソフトウェアの開発をしたいとして、時給3ドルで募集したらどうでしょうか?

当然ですが、この金額では誰も応募しないか、もしくはスキルの低い人しか見つかりません。

質の良い従業員を雇う場合には、最低でも時給15ドルは支払う必要があります。

そして本当に優秀な従業員を雇いたいなら、時給25-30ドルは見ておいたほうがいいでしょう。

もちろん、これはあなたが投稿する仕事のカテゴリーによって変わりますので、しっかりと適正賃金をリサーチしておきましょう。

 

報酬の形式

先述した通り、報酬の支払いは時給と固定報酬の2つの形式があります。

固定報酬形式の場合、1つの仕事で支払う金額が決まっているため、時給換算すると安く済みます。

これは雇用主にとっては嬉しいことですよね。

ただ、複雑なサイトやアプリケーションを作成しようとしている場合は、固定報酬形式で仕事を投稿するのはお勧めしません。

というのも、固定報酬形式で長く時間がかかるような仕事だと、雇われた側が完了までの時間を短く見積もり過ぎて、チーム全体の進行に影響が及んだりします。

その他にも、働いているうちに「これだけの仕事をしているのにこの報酬は適切なんだろうか?」と、自分のしている仕事と賃金が公平かどうかを考えるようになってしまい、仕事の完成度に影響が出る可能性があります。

あなたは従業員の言葉を信じるしかありませんが、やはり従業員もみんな人間ですので、言葉通りにいかないことも往々にしてあります。

しかし、一人の仕事が他のチームメンバーにも影響し、それがプロジェクトの進退に関わるようなこともあります。

ですので、長い時間がかかるような仕事の場合は、時給制で投稿することをお勧めします。

そうすることで、従業員も報酬に疑問を感じること無くしっかりと仕事をしてくれるため、最終的に素晴らしい製品を完成させることに繋がります。

 

こちらから仕事の招待を送る

あなたが仕事を投稿したからといって、優秀な人が集まってきてくれるというわけではありません。

何故かと言うと、積極的に仕事を探しているのは、仕事を検索して応募できるだけの時間がある人だからです。

優秀なスキルを持った人は、既に多くの仕事を書かている可能性が高いため、待っているだけでは彼らを見つけ出すのは難しいでしょう。

これには少しの手間を掛ける必要があります。

まずは仕事の投稿の時と同じように、どんなスキルが必要かを事前に調べます。

例えばソフトウェアのフロントエンドの作業のため、PHPフレームワークを探しているとしましょう。

あなたはPHP開発者を検索しますよね。

その後、レート、経験、評価をフィルタリングして、予算とビジネスに最も適した候補者を選んでいきます。

候補者が一通り出揃ったら招待していくわけですが、この時2,3人に送るだけでは意味がありません。

招待を送った人がみんなあなたの仕事に興味があるわけではありませんから、少なくとも20人には招待を送る必要あるでしょう。

 

候補者の選択

20人ほどに招待を送ったら、次の課題は「どうやって最高の人を選ぶか?」ということです。

ここでは出来る限り優秀な候補を選ぶための3つの戦略をご紹介します。

__________________
●HackerRank
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分は開発者ではないとしましょう。

あはたは、あなたの作りたいソフトウェアやウェブサイトを完成させるために必要なスキルについて研究してきました。

しかし、それ以外のソフトウェア開発についてはまったく知識がありません。

あなたがソフトウェア開発について何も知らなければ、何が良くて何が悪いのかをどうやって判断することができるでしょう?

そこで登場するのがHackerRankです。

HackerRankは、あなたが候補者に質問をし、候補者が自分の持っている知識を使ってそれに答えるというミニプロジェクトを作成するためのサイトです。

それぞれの候補者の得点を得ることができるため、それをもとに最高の候補者を選出することができます。

これにより、あなたがその分野の知識に乏しかったとしても優秀な人物を雇うことができます。

 

Upworkの評価だけに頼らない

フリーランサーを雇う時、一番わかりやすい指標はプラットフォーム上での評価です。

Upworkにおいても、彼らの評価を確認することは大事ですが、評価だけを鵜呑みにするのはよくありません。

その理由は2つあります。

1つ目に、評価の高いフリーランサーには多くのクライアントが存在する可能性が高いです。

クライアントをたくさん抱えていれば、あなたの仕事に割ける時間もそれだけ少なくなってしまいますよね。

あなたがフルタイムの従業員を探しているのであれば、評価だけを見て雇ってはいけません。

2つ目に、優秀はフリーランサーの多くは、Upworkに時間を掛けている暇がないので、評価がまったくないということもあります。

つまり、評価が少ないのはスキルが低いということではなく、単純にUpwork上で活発に仕事をしてないだけという可能性があるということです。

評価を見て決めるのは、短期間のプロジェクトのみにしておきましょう。

短期間のプロジェクトであれば、評価通りの仕事をしてくれる可能性は非常に高いです。

 

複数の人を雇う

優秀な従業員を雇うための最も効果的な方法は、複数の人を雇うことです。

これを聞いてあなたは「複数人雇ったら予算が・・・」とビックリしたかもしれません。

しかし結局のところ、長期的に見れば下手に質の悪い人を雇い続けるよりも遥かに安く済みます。

これはどのクラウドソーシングサイトでも使える戦略であり、効果の高い方法です。

複数人雇う理由は他にもあります。

リモートワーカーを雇うということは、普通の会社のようにオフィスで長期的に誰かを雇うということとはまったく異なります。

世界の反対側にいるリモートワーカーですら雇うことができるため、あなたは彼らの本当の状況を知ることは決してできません。

彼らはあなたの仕事以外に別の仕事を持っているかもしれませんし、あなたの仕事に全力を注いでいないかもしれない。

突然仕事をやめる可能性もあるし、予期せぬ病気になる可能性もあります。

実際、リモートワーキングで仕事がうまくいかない理由の1つに、開発者や担当者を1人しか雇っていなかったというものがあります。

1人しか雇っていなければ、その人に何かあった時にプロジェクト全体がそこで停滞してしまいます。

普段から複数人雇ってバックアップをとっておけば、この事態を回避することができます。

「そんなに予算がないんだけど・・・」
とあなたは思ったかもしれません。

たしかにそういったケースもあるでしょう。
複数人雇うだけの予算がない場合は、この戦略ではなく先述のHackerRankを使った戦略をとりましょう。

もしあなたが複数人雇えるだけの予算があるのであれば、この戦略は優秀な人材を見つけるための最も効果的な方法と言えます。

1人に絞る場合も、2,3人同時に雇って最高の仕事をした人を残すという方法もあります。

 

まとめ

Upworkを使って優秀な人材を見つけるのは簡単なことではありません。

仕事を投稿して優秀な人が集まってくるのを待ってるだけであれば楽です。
しかし実際は、それだけではあなたの望む人材を手に入れることはできません。

あなたに手間を惜しまない時間と気合があれば、Upworkはあなたのビジネスを成長させるために大きな助けとなるでしょう。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in クラウドソーシング. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved