stickyimage

Menu

優秀なリモートワーカーを雇うための6つのポイント


賢い起業家は、巨大な労働力源であるリモートワーカーを効果的に活用しています。

優れた能力を持っている人を雇うというのは、雇用において最大の難関です。

スタートアップから苦楽を共にして働いてきたようなスタッフは時間も費用もかかっているため優秀な人材に育ちますが、毎回の採用でそれを行うことは難しいですよね。

リモートワーカーなら、地理的な条件に限定されることないので、特定のニーズに合った適切な能力を持った人材を見つけることができます。

最近ではリモートワーキングを労働環境として採用している企業も増え、自宅で働く従業員が増加しています。

そして雇われる側も、自宅で働くことを望んでリモートワーカーとしての雇用を探している人が増えています。

しかし、リモートワーカーの急増によって新たな難関が生まれ、優れた人材を見つけるのに苦労している起業家が多くなっています。

そこで今回は、優秀なリモートワーカーを雇うための6つのポイントについてお話します。

 

<目次>

1.リモートワーカーを見つける場所を知る
2.面接の事前準備
3.望んでいるものを正確に把握する
4.契約を結ぶ
5.特典をつける
6.複数の連絡手段を使って面接をする
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
1.リモートワーカーを見つける場所を知る

リモートワーカーを見つけるための場所としてどこを利用するでしょうか?

例えば、海外にCraigslistというクラシファイドコミュニティサイトが存在します。

日本ではあまり知られていませんが、海外では非常に有名なサイトです。

Craigslistではあらゆる募集広告を出すことができますが、特定のニーズにあった人材を見つけるためにはそれに特化した場所でないと可能性が下がってしまいます。

リモートワーカーも最高の仕事を見つけるためのサイトをいろいろ知っています。

ではどの場所が適切かというと、以下の6つがオススメです。

 

1.自社ブログ

あなたのビジネスや製品に精通していて、あなたの言うことに興味がある読者は、最高の人材である可能性があります。

 

2.WeWorkRemotely. com

200ドルの投稿料が必要ですが、プログラマー、デザイナー、顧客サービスの仕事を求めている人が見つかります。

 

3.ProBlogger

ProBloggerは書く仕事に特化したサイトで、優秀なコンテンツ、ブログ記事、コピー作成者などを見つけたい場合に便利です。

 

4.FlexJobs

FlexJobsはフリーランサー、パートタイマー、契約社員などあらゆる雇用形態の人材を見つけるのに役立ちます。

 

5.WorkingNomads

WorkingNomadsでは、遠隔地に移住したが収入が必要なリモートワーカーが多くいます。

南太平洋のビーチサイドのカバナに在住しているような人でも、優れた能力を持った人材である可能性が高いです。

 

6.SkiptheDrive. com

SkiptheDrive.com…ではすべての業界と言えるほどのさまざまな仕事が存在するため、幅広いジャンルを一覧表示させることができます。


 
2.面接の事前準備

候補者の面接をする時、作業方法や仕事の計画など、彼らがどのように働くべきかを具体的に決めておくことが重要です。

そして、あなたは彼らがどんな能力を持っているかを質問するためのシナリオを作るでしょうが、リモートワーカーとしての経験や習慣についての情報を得るようにすべきです。

リモートワーカーとしての経験が豊富な人は、効率的かつ時間通りに仕事をする方法を知っています。

自宅で仕事をすることに慣れていない人は効率的な作業をできない可能性が高いですが、彼らにはそういった心配もありません。


 
3.望んでいるものを正確に把握する

どんな仕事を募集する場合でも、従業員が何を望んでいるのかを把握する必要があります。

リモートワークになるとコミュニケーションが疎かになりがちですが、オフィスワークと同様にコミュニケーションを取ったり期待の言葉をかけることが必要です。

従業員の望みを知っておけば、新しい候補者を探す時に役立つでしょう。


 
4.契約を結ぶ

多くのリモートワーカーは、正社員になるような働き方を望んでいません。

しかし、契約書を用意してちゃんとした契約を結ぶことは、収入の安定、より高い報酬など、彼らにとっても魅力的です。

契約を結ぶとなると複雑そうに感じるかもしれませんが、実際はそれほどでもありませんし費用もかかりません。

正社員を雇うと管理、経理、人事負荷が発生しますが、契約を結ぶだけであれば簡単です。

必要に応じて雇用契約を結ぶなどの対応もできますね。


 
5.特典をつける

リモートワーカーを雇っている会社が増えているため、自宅で仕事ができるというのはもはや彼らにとってアドバンテージとして有効ではありません。

自宅で働くこと以外に、あなたの会社で働くメリットを何か付ける必要があります。

新しいパソコンを特典として提供するのは、既にリモートワーカーはそれぞれ自分の使い慣れたものを持っている可能性が高いため止めておきましょう。

以下は実際にリモートワークを行っている企業が採用している特典です。

・質の良いオフィスチェア
・スターバックスのクレジット
→リモートワーカーはスターバックスのようなカフェで長時間仕事をしていたりするため
・ブッククレジット
→労働者の知識に投資することはビジネスの成長に繋がる
・ジム・フィットネスの会員費用負担
→労働者の健康を維持することは、あなたにとっても従業員にとっても有益
・有給休暇
→一部の企業ではリモートワーカーには有給システムを採っていないが、これは逆効果な可能性がある
・休暇クレジット
→有給に加えて、従業員の休暇に1,000ドル以上の費用を出してあげる企業もある

これらのと特典から1~2つ選択して応募時に記載することで、経験豊かなリモートワーカーをより多く引きつけることができます。


 
6.複数の連絡手段を使って面接をする

オンラインで面接を行う方法はメール、電話、Skypeなどいつくかありますが、すべて行うことをオススメします。

異なるアプローチをかけることによって、候補者のそれぞれ異なった能力を確認することができます。

例えばメールなら、タイムリーな対応や一貫性のあるコンテンツを作れるかどうかの能力を見ることができます。

音声電話は口頭での能力、ビデオ通話は候補者の性格や習慣などを知ることができます。

リモートワーカーだからといって、面接を簡素化する必要はありません。

あなたが使用する連絡方法が増えるほど、ただしい採用決定を下すことができる可能性が高まります。


 
まとめ

あなたのビジネスにとって最適な人材を見つけることが課題です。

問題は候補者の選択が限られているということではありません。
限られているどころか、選択肢はオンラインの方が圧倒的に多いです。

しかし、選択肢は多いとしても、適切な候補者は少ないです。

優れたリモートワーカーを採用するための明確な戦略を打ち立てることが、あなたのビジネスに適した人材を発掘する最良の方法です。

さて、あなたはどのようなアプローチをしますか?


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in クラウドソーシング. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved