stickyimage

Menu

海外クラウドソーシング、8つのお勧めサイト


クラウドソーシングは、もはや起業家にとっては欠かせないサービスです。

国内にもクラウドワークスやランザーズなどのクラウドソーシングサイトがありますが、一番のネックになるのはコスト面です。

ところが、海外のクラウドソーシングを利用すれば、同じ仕事でも国内サイトより低コストで仕事をこなしてもうことができることが多々あります。

しかも、国内オンリーに比べてフリーランサーの母数も多いため、より優秀な人が見つかる可能性もあります。

そこで今回は、海外で最も有名な8つのクラウドソーシングサイトをご紹介していきます。

 

目次

1.Outsourcely
2.Upwork
3.Freelancer.com
4.99designs
5.DesignCrowd
6.TaskRabbit
7.Mechanical Turk
8.PeopleperHour.com
まとめ

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

1.Outsourcely

Outsourcelyは、短期のプロジェクトではなく長期的なお仕事を依頼する場合にお勧めです。

132カ国もの国から登録があり、信頼性の高いリモートワーカーを見つけることができます。

フリーランサーをスキルで検索したり、お仕事を投稿することができます。

また、他のプラットフォームと違い、直接雇用が可能です。

その場合、支払いも直接行うことできるので、手数料を取られることがありません。

さらに、リアルタイムのコミュニケーションツールを使ってインタビューが可能です。

チャット、音声通話、ビデオ通話を使用して、すぐに候補者と連絡を取ることができ、雇用のスピードが増します。

もちろん、メッセージングや普通のメールでのやり取りも可能です。

また、Outsourcelyで雇った場合、Team Workplaceを利用してリモートチームを管理することが可能です。

既存のチームをOutsourcelyに招待し、全員を1箇所で管理することもできます。

 

2.Upwork

Upworkは、世界最大のクラウドソーシングの2つ、ElanceとOdeskが合併したサイトです。

この合併により、今やクラウドソーシング界ではトップのシェアを誇っています。

まずプロジェクト内容をUpworkに記載して募集を開始すれば、すぐにフリーランサーを雇うことができます。

プロジェクト単位は、数週間ではなく数時間です。

支払いは、ちゃんと仕事が完成したもののみに発生し、請求書発行、支払い、税金申告書はUpwork側で処理されます。

Upworkが他のプラットフォームより優れているのは、規模の大きさです。

どんなプロジェクトだとしても、何百人もの優秀な専門家から選ぶことが可能です。

 

3.Freelancer.com

Freelancer.com…は、Upworkと機能が非常に似ているサイトです。

あなたが仕事を投稿したら、フリーランサーは仕事に応募をします。

その中から希望の人を選択して、仕事に満足したら支払いを行います。

会員の種類がいくつかあり、Free、Basic、Plusの場合は3ドル、もしくは総プロジェクト費用の3%のどちらか大きい額を手数料として支払う必要があります。

ProfessionalとPremierは手数料の請求はありませんが、それぞれ月額料金が29.95ドルと59.95ドル発生します。

 

4.99designs

ウェブサイト用の新しいロゴ、ブランドロゴ、Tシャツ、カーラッピングなど、デザインの仕事を依頼したい場合は99designsが役に立ちます。

99designsは、コンペ方式を採っています。

まずあなたはプロジェクト内容を決定し、コンテンストを開始します。

フリーランサーたちから画像を受け取り、それに対してフィードバックを行い、最終的に一番気に入った提案を選びます。

これにより、何十人ものデザイナーから同時に提案を受けられるため、効率的に仕事を行うことが可能です。

通常であればデザイナーを雇ってロゴを作ってもらことになりますが、その場合は本当に最高のデザインをしてくれるとは限りません。

99designsならそういった不安要素がありませんので、高い確率で素晴らしいデザインをしてもらうことが可能です。

あなたがするべきことは、完成したデザインの一覧を見て、自分が一番気に入ったものを選択するだけです。

例えば、299ドルでコンテンストを開始すれば、おおよそ30のデザインを手に入れることができます。

 

5.DesignCrowd

DesignCrowdは、世界中のフリーランスのグラフィックデザイナーやデザインスタジオにアクセスできるサイトで、ロゴ・ウェブサイト・印刷物・グラフィックデザインサービスを提供してくれます。

DesignCrowdには現在467,374人の登録があり、世界各地のデザイナーを低コストで雇うことが可能です。

99designsとよく似ていますが、異なる点は採用者への支払いを保証する必要があることです。

これはビジネスオーナーにとってはデメリットのように感じるかもしれません。

なぜ支払いの保証が必要なのでしょうか?

これはフリーランサーが無償では作業をしてくれない可能性があるため、有償である方がデザインの変更を受けてくれやすいためです。

 

6.TaskRabbit

ローカルの労働者を雇う必要がある場合は、TaskRabbitがお勧めです。

TaskRabbitでは、新人から熟練者まで、あなたのビジネススタイルに合わせてさまざまな従業員を雇うことができます。

他のプラットフォームとは異なりTaskRabbitは完全にローカルなので、どうしても手が足りないという中小企業のオーナーにとって助けとなるでしょう。

TaskRabbitは創設当初、消費者市場に向けて作られたものであり、依然としてビジネス向けから消費者向けまで幅広い範囲に市場を展開しています。

 

7.Mechanical Turk

Amazonが所有するクラウドソーシングサイトで、コンピューターを使った作業を実行する人材を雇うことができます。

アマゾンは、依頼者として「人的情報収集タスク」を投稿した企業や団体に電話をかけます。

これらのタスクには、商品説明の作成やハイテク企業の電話番号の検索などが含まれます。

マーケットプレイスの労働者は、請求者によって設定された賃金を受け取るために、仕事内容を確認して完了することができます。

あなたがやることは、タスクをロードして、お願いした仕事の結果を受け取るだけです。

フリーランサーとのやり取りはほどんど必要ありません。

仕事の結果を受け取った時、システムはそれに応じて必要な金額を出してくれるので、あとは支払うだけです。

労働者が行う作業は、特化した訓練を必要としない、誰でもできるものが多いです。

そのため、必要に応じてタスクを割り当てることで、作業を迅速に完了させることができます。

 

8.PeopleperHour.com

PeopleperHour.com…では、Hourliesを使って固定価格ですぐに仕事を始めてもらう、あなたが仕事を投稿してフリーランサーが見つける、フリーランサーのプロフィールを検索して直接連絡を取るという3つの選択肢があります。

他のサイトと同様、過去の仕事のレビューを読んだり、評価に基いてフリーランサーを選ぶことでます。

PeopleperHour.com…の商標発見技術であるHourliesは、固定価格でサービスを見つけることができるものです。

これにより交渉する必要性は一切生じず、あなたの予算にあった人材を雇うことができます。

プラットフォーム上でプロジェクトを管理したり、文書を共有したり、サービスの支払いができたりします。

PeoplePerHourは満足度保証も提供してい、最終的な完成品に満足がいったら支払いを行います。

ウェブサイト、アプリ、ブログ記事などのプロジェクトを必要とする中小規模のビジネスオーナーに最適です。

価格・経験・評判をよく読み、フリーランサーを「買う」というイメージですね。

フリーランサーの中には、あなたの会社で働いている従業員よりも優れている人がいる可能性があります。

十分なリサーチを行えば、必ず良いパートナーを見つけることができるでしょう。

 

まとめ

クラウドソーシング業界の市場はここ10年程度、スタートアップを拡大する上で重要な役割を果たしてきました。

2016年のクラウドソーシングの動向を見ただけでも、多くの人が影響を受けていることがわかります。

将来的にはこの市場はさらに成長し、ビジネス界のあらゆる場所に浸透していくでしょう。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in クラウドソーシング. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved