stickyimage

Menu

部下が進んで結果を上げる仕組み作りとは?


まあしかしもう、月末は資料に目を
通してばっかで頭がクラクラしますね。

で、今何やってるかというと、
業者さんへの見積もりとか3社分の人事考課とか。
(自分の会社のやつですけど・・)

人事考課って何か知ってます?

> 従業員の所属している業務に対する貢献度、
> 職務遂行度を一定の方式に従って評価すること。
> もしくはその制度。

とありますね。

完全成果報酬の外注さんは別としても
利益の中から報酬は支払われるワケで、
時給や月給の人でも同じように
総額人件費の中から給与が出てるのです。

会社も大きくなってくると、
1人1人評価するのって無理になる。

そこで、制度を構築しようって話しに
自然となってくるんですよね。

そういう制度構築ってサラリーマン時代に
やってたことがあってですね。

人事考課のコンサルを事務職でやって
その後外回りで営業したもんだから、
全国トップの営業成績取ったこともありました。

あの時とは・・ぜんぜん違うよね。
だって外様で責任取らないコンサルと、
自社の舵取りするのとでは重みが違う。

ちなみに1社請け負うと企業規模にもよるけど
大体半年間5回訪問とかで100万円以上します。

そのくらいの価値があること、
みんな分かってるんだろうか(°Σ°)

screening-banner

後回しになりがちですよね。
こういうのって。

ただ、放っておくと色々うっぷんが
溜まってきたりもしてですね。

例えば、時間給のアルバイトさんだと
のんびり仕事する人は受け取る給与が高くなり、
仕事が早い人は給与が安くなります。

これだと、どんどん会社のレベルが
下がっていってしまいますよね。

ここで普通のシャチョーはですね。
「さあ頑張って仕事早く終わらせよー!」
と気合を入れて部下を励ますワケです。

出来ない人には一緒になって作業したりして
つきっきりでアドバイスしたりします。

あともう1つのパターンは放置プレイ。
十分利益が出てるんで、まあみんな
仲良くやればいいじゃんという感じ。

前者の場合はシャチョーがバテて力尽きます。
後者の場合は優秀な人が辞めてケツが自分に回ってきます。

はっ(°Σ°)こりゃイカン。

ということで、人事考課の出番なワケですね。

簡単にいえば、人事考課っていうのは
給料を決めるモノサシみたいなもの。

造花作る内職のような作業だったら簡単で、
最低賃金は保証しつつ、作った個数が多い人が
ボーナスもらえて、個数が少なければ
お仕事無いよって仕組みにすることになります。

ところが世の中そう簡単じゃなくて、
一番個数が多い人が偉いってルールにすると、
例えば隣の人に嫌がらせをして作業を止めたり、
普段成績が良いもんだから、忙しい時に限って
仕事を休んだりすることがあったりします。

成果主義が見直されてるのはそういう部分で、
稼げば良いってビジネスは短命ですね。
そういうクライアントさんがいっぱいいた。

個人の利益追求だけをルールにすると
全体の利益にならず、結局は会社が潰れ、
個人も職を失うってことになるんです。

だから、稼ぐのも大事だけど
周りとの連携も大事にしなきゃいけません。

だから理念というものが出てくるんです。
理念と利益、車の両輪みたいなもんです。

あとは、社長が自ら陣頭指揮を取らなくても
自ら成果を出そうと個々人がやる気になって
勝手にスケールアップしてくステップがあります。

そこんとこをベースはひな形を使いつつ、
自分らしいものにするのはどうしたらいいか。

なんて頭を捻ってたら、チュンチュンと。
イカン。もう朝だ。寝よう、いや起きよう(苦笑)


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
5年 ago by in クラウドソーシング. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved