stickyimage

Menu

チャットワーク山本CEOとの対談を公開します!


それでは本日、チャットワークの山本CEOと
シリコンバレーで収録した対談の第1話を公開します!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/ni8y…

何がキッカケだったっけ。

チャットワークを作った人が、
あれ若いなって思って。

兄弟で作ってたんだ。へー。

もっとバリバリの大企業というか、
手の届かないような大物が作った
とてつもないプロダクトだと勝手に思ってた。

ユーザーも多いだろうし、資金も潤沢にあって、
とにかくいろんな人が関わったりしてて
超巨大財閥系組織の利権ビジネスかなと(笑)

そんな勝手な妄想を抱いてたので、
フツーに「こんなのあったら便利だよね」って
目線で考えだされたツールだと分かってびっくり。

あ。コレ人が作ってるんだって。
当たり前だけど。

ESETって知ってます?

パソコンのセキュリティ対策ソフトなんですけど、
あれは何年前だったか、事務所借りて
パソコンが増えてセキュリティソフト高っけえなと。

あと、自分で使ってたノートンとかの
セキュリティソフトが当時のノートPCだと
もっさり重たくて軽いソフトを探してた。

そしたら理想のセキュリティソフトがあったんです。
それがESETスマートセキュリティってやつ。

いいなあと思って全台PCに導入した。
そしたら提供元が株式会社EC studioってなってて。
気にも留めなかった。

それが途中からChatWork株式会社に社名変更してて。

なんでチャットワークがESETなの?って
イマイチしっくりこなかったのを覚えてる。

そんなことは気にせず数年が経ち、
私はビジネスの次のトレンドを探すようになりました。

物販は「安く買って高く売る」こと。

つまり、内外価格差の宝探しです。

最近ではモノだけでなく、カネやヒトやサービスなど
ありとあらゆるトレンドを探せるようになりました。

それは川の流れによく似てて、
どこからともなく上流から流れてきて、
下流で1箇所に集まる傾向にあるんです。

それで、シリコンバレーという地域が
ホットスポットになってることを知りました。

安倍総理大臣もシリコンバレーを訪れて
「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」
を発表するほど激アツになってるシリコンバレー。

それで調べてたら、なんとチャットワークの
山本CEOがシリコンバレーに現地法人作って
とてつもなく早いタイミングで
乗り込んでることを知りました。

なんだこの人?あれ変だぞ?

気になって調べてみたら、なんと
同い年でお互い3月生まれで
誕生日も4日しか差がないことが分かりました。

しかも、大阪桐蔭高校卒業で、
私はその大学の方を卒業したので、
キャンパスは目と鼻の先にありました。

急に親近感を覚えて更に調べてみたら、
元々チャットワークからビジネスを
スタートした会社ではないことが分かり。

学生時代から起業してもう15年もやってるのかと。

私と同じように無借金経営で
ずっと堅実経営をされてた人なんだと
いうことが分かって親近感を覚えました。

あと、私が海外販売を始めたばかりの頃、
日本の商品を発売前に香港人がニセモノを
定価の半額で売ってたり、トップセラーが
アメリカ人だったりして憤りを感じてて。

日本の商品は日本人が売るべきだ!なんて
息巻いてたんだけど、山本さんも
アメリカに1年留学してた時に
なんでこんな国が世界一の経済大国だと
疑問に思ったらしくて。

「アメリカに負けたくない」
「アメリカを倒す」

って考えてたことを知って、
更に親近感が湧いたというか、
共感をするようになったんです。

日本発のプロダクトを世界に広めようと
いう心意気もいいなと思った。
チャットワークって改めてすげーなと。

それで、なんとなくウォッチするようになって。

他人資本は入れないだとか、
サービス向上に妥協しないだとか、
そういう所にも一貫性があったんです。

ところが。

突然の「資金調達」。

3億円の資金調達をしたという発表を見て、
あまりの衝撃に居ても立ってもいられなくなった。

いやいや、他人資本は入れないんじゃなかったっけ?
ずっと守り通してきた約束をあっさり翻した!?

筋が通ったビジネスをしてるなって
勝手に私自身の心の支えにしてたことに気づいて、
逆に私自身の理念がぐちゃぐちゃになった気がした。

なぜだ。一体なぜなんだ・・。

そう思った瞬間に、私は山本さんに
直接メッセージを送ろうと決意したんです。

「シリコンバレー行くんで話し聞かせて下さい」と。

ま。返事なかったら別にいいやと。
そしたら翌日、本人から返信があったんです。

すぐにシリコンバレーに飛ぶことにしました。
そして、初対面で着いた翌日に撮ったのが
今回の対談です。

この時、私はまだまだ彼が
3億円もの資金調達をした本当の意味を
よく分かっていませんでした。

今、もう一度この映像を見返しても、
最初はチグハグな所が散見されます。

でも、ここから徐々に話しが盛り上がっていく中で、
1つの「真実」に辿り着いて行くことになります。

あなたにも是非知っておいてもらいたい。
そう思って、この対談を公開します。

まずは第1話。たった20分の映像です。
倍速再生なら10分で観れます。
短いトーク番組を見るような気軽さを追求しました。

ちゃんと編集してあるので、
とても見やすいはずです。

時間がない方は書き起こしを読んで下さい。

準備は良いですか?

これからとてつもない世界をお見せします。

私の見たもの、感じたことを凝縮して
お届けしていくので出遅れないようにしてください。

後で見ればいいやなんて思わないでくださいね。
本日中にチェックしてください。

それでは第1話目、スタートです。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/ni8y…

明日、第2話を公開します。

yamamotoyoshida


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in ChatWork. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved