【本日締切】最強の輸出入新年会は本日で募集を締め切ります

毎年恒例のイベントですが、私もどんな人が来るのか楽しみです。
私も正直業績が低迷していた時期がありました。

しかし、さっきシンガポールの役所に行ってグリーンカード(居住ビザ)の
更新手続きをしてきたのですが、お役所のみなさんが
私のカードを見せ合っていて「すごい!」と口々に褒められました。

他の国と違ってシンガポールは世界一物価が高い国で、
世界中から優秀な人を集めているため居住者は完全に選別されます。

現在は更新がかなり厳しくなっていて、
更新はほぼ1年か2年しかでないらしいです。

私の場合は新規で2年、更新で3年出たので
会社の売上と、役員報酬をいくら出しているかで
判断されたそうで、会社の評価が非常に高かったそうです。

現在、グローバル戦略がかなり功を奏していて、
かなりの勢いで伸びています。

勝負は3年後。必ずこの勢いを継続して、
3年後も国家から評価される事業を展開しなければなりません。

本当にここまで来るのに辛かったし、しんどかったけど、
ようやく未来が楽しみだと言えるようになってきました。

たくさんの人に会ってきて、今だから言えることがあります。

言われなくてもできる人は一流。
言われてできる人は二流。
言われてできない人は三流です。

例えば「売上を作れ」という命題が出てきたとします。

自分でアイディアを出して、仮説を検証して、
もがいてあがいて売上を上げるところまで持っていける人は、
おそらく数パーセントもいないでしょう。

私も何人かしか会ったことがありませんが、
一流の人は尊敬に値します。

その結果に対して「これをやってください」と指示を出し、
期待に答えられる人がようやく二流です。
スキルと経験を持つスペシャリストがこれに当たります。

ただし、この人達はお題が与えられなければ
途端に稼げなくなります。

お題が与えられたにも関わらず、
すぐに諦めてしまう人は三流です。
そんな人とは付き合うべきではありません。

では私はどのステージだったかと言うと、
未だに二流だったと言えます。

その二流の私がなぜ、こうやって12年も事業を継続できたかと言うと、
やはり、プライドを捨てて常に学びの姿勢を持つことでした。

ゼロから学び直しなんてことは、しょっちゅうです。
特にインターネットの世界はオセロがひっくり返るように、
次から次へと新しい手法が生まれて消えます。

第一回目の新年会は、月収で30万円稼いでいる人が神でした。
それが今ではどんどん収入のレベルが桁違いに伸びています。

なぜかと言うと、やはり新年会で出会った人たちは
交流をすることで自分の中に「新風」を巻き起こすことができるから。

新年会に参加すれば、あなたもきっと、
試練を乗り越え次のチャンスを掴めるはずです。

私が言うのはこれで最後です。本日24時で終了します。
ca94.biz…

では、会場でお会いしましょう。
お待ちしております。

最強の輸出入新年会2019の募集を開始します!

今年も、もうあっという間に12月。
2018年も終わりに近づき
そろそろ忘年会シーズンに突入です。

今年を振り返ることはもちろん大事ですが、
そんなことより来年の計画を立てましょう!

ということで、本日より恒例の企画
最強の輸出入新年会2019の
申込を開始します!
ca94.biz…

来年でなんと9回目となる新年会は、
1年の始まりを「出会い」から始めるという
本当に縁起の良い新年会です。

輸出入ビジネスで頑張っている人や
これから頑張りたいと夢を持つ人が
集まる、とても濃い集まりなのが特徴です。

毎年、船原さんと交代で幹事をしてて、
今年は私が幹事を務めることになりました。
ホント毎回赤字なので儲けはないです。

今回は会場を早めに決めようということと、
近年は1月末のギリギリに開催することが多かったので
余裕を持って動こうと会場探しも早めに行いました。

すごく変わった会場から
かなりゴージャスな会場まで色々候補を立てましたが、
どんな会場に決定したのでしょうか?

まずは募集ページをチェックしてください。
ca94.biz…

私自身としては今年は体制を
大きく変えた1年でした。

振り返ってみると、前半はしんどかったけど、
後半はどんどん楽しくなってきたかなと。

来年以降は大きく飛躍する時期に入るので
これからが楽しみでもあります。

こういう未来を占う催し物は
公開初日に申し込むのが一番縁起が良いです。
あなたの業績も来年からうなぎのぼり間違いなし!

ということで、あなたのご参加をお待ちしております!
ca94.biz…

最強の輸出入新年会の事務局発足!

金曜日の朝ディレイから始まった帰国の旅。
片道チケットなので柔軟に今回は動きます。
(SG在住者以外は往復チケットは入国の際必須)

往復で取ればANAとかJALの方が機内サービスは良いけど、
直前に予約してバス乗る感覚ならLCCの方が気が楽。

だけど、中国の領空が混雑してるとかで
2時間ほど機内で待機させられてからの出発。
んーやっぱLCCは、こういうトコが後回しになりがち。

たまたま空港の免税店でGoPro Hero 7を見つけて
買ったら、神アプデと言われてる通り
新機種はかなり性能が上がっていたので
動画とか撮るならこれが一番良さそうですね。

機内でずっと触って遊んでました。

それとは別にWifiをオプションで購入したのに
全然繋がらなかったので、日本に着いたら
電話して返金申請してと客室乗務員に言われました。

今回は以前セミナーの講師をしてもらった
京都の起業家の所に泊まらせてもらってます。
関空から移動しながらScootに電話をする。

日本語オペレーターに繋いだはずなのに、
結局、英語のオペレーターに繋がり英語で返金申請。
とりあえず2週間ぐらいで返ってくるらしい。

有料特急のはるかはグリーン車しか無くて、
グリーン車ならコンセントあるかと期待してたら
無くて、最後は全部のバッテリーが切れました。

そんな瀕死の状態で友人宅に到着したら、
なんと前回泊まった時と比べて3倍ぐらいの
家賃の場所に引っ越してました。

前は倉庫兼自宅だったのに、
今は普通の快適な住まいですね。
成功してるなーと。

そして翌日大阪のNijuyonセミナーに
出席しながらこれ書いてます。

やっぱり少人数のセミナーは良いですね。
午前中は実践形式の内容で全員アカウント
持ってリミットも上がってる人が多かったので
稼げる商品を早速リサーチしていました。

ビジネスで独立希望の人もいて、
友人がNijuyon使って独立を果たしたんで
信用できると思って参加したという人もいました。
信頼と実績のNijuyon(笑)

中・上級者向けの方はガチガチの座学で
本気で売上を伸ばすためのノウハウが
マシンガントークで繰り広げられてます。

東京会場はこちらからまだ申し込めます。
tpda.biz…

そうしている間にもう翌年のプランを
考えなきゃいけないシーズンになりました。

年始め1番のイベントといえば、
最強の輸出入新年会。

9回目となる今回のコンセプトは
変わった場所で開催をします!

キックオフの動画を公開したので
是非、コメントお待ちしております!

あの人達のここ一番に賭ける勢いが半端ない

私がなんで昨日、徹夜してたかと言えば、
買えと言われてたからです。

含み損で資産が半分以下になってたところで、
3000万ぐらい追加で突っ込んだらどうですかと。

気丈なフリして大人の返事しましたけどねえ。
(そういう素直じゃないトコが子供なんだけど)

結局、アドバイス通り100円の時に
もしリップルに突っ込んでたら2倍になってました。
つまり、一瞬で黒字化したということ。

いやでも決断できなかったです。
こんなレベルでみんな生きてんだと。
なんだかみんなのメンタルがエグい。

私は基本ガチホで、黒転したらイーサで
コツコツ草コインに変えてこうかなと
そういうレベルですね。

ちなみに最近は英語が上手になったので
ホワイトペーパーとか原文で読んでるけど、
日本語で出てる情報が超テキトーなのとか
あって結構ヤバいです。

億稼ぐ人達は全員、英語をしゃべれるか
勉強してる人ばかりですね。
あと、海外在住の人も多いです。

なので日本語の二次情報だけに触れてると
あっという間にカモられますよ。
気をつけてください。

さらに昼間はちょっと友人に会ってきました。

この人ね。
goo.gl/ECvsJe…

去年、仮想通貨関連事業にオールインすると
宣言してましたが怒涛の攻めを見せてます。

実は私もちょこっとだけ協力してますが、
まあ、屁みたいなもんですね。
上手く行くことを願ってます。

在庫の積み方もそうだし、
ここぞと言う時に芯を食う当て方。

トップランカーのスパートの掛け方は
とてつもなく恐ろしく速く重いです。

確かに今、移り変わりが非常に早い。

思いっきり短期決戦になってるので、
100か0かの戦いになりつつある。

その時、億レベルの全財産以上の
資金を投入して戦うメンツばかりになってきました。

かっこいーけども・・。
ごめん、真似できない。

本当は毎日何か1つあなたに、
有益な情報を伝えたいと思ってますが、
トップランカーからは脱落しそうな勢いです。

それほどにみんなキレッキレですね。

チャンスしか無いのは分かってんだけども。
足が震えて動かないよ。
まあでもワンチャンあります。

さて、義烏に一緒させてくださいと
連絡をくれる方もそうですが、
最近なぜか、私と話すのを遠慮する人がいます。
goo.gl/p2B7Hx…

なんか恐れ多いとか、
強そうなイメージがあるみたいで
それにはすっごい違和感があります。

そんなエラソなヤツじゃないよ私は。

私は元々脱サラして貯金ゼロから
スタートした人間だし、今でも
落ちこぼれみたいなもんです。

あと、やっぱりビビリだし。
なので結果を出してるどうこうよりも、
頑張ってる人にはエールを送りたいですね。

しかしこのレベルの友人や知人が
たくさんいるのはホント有り難い話し。

ということで、私も準備を進めます。

なんか今回はセミナーをしてと言われてるので、
何年ぶりかで話しもをします。

いやーこの金額で2人分の
セミナー聞けるのは安すぎますねー。
goo.gl/ECvsJe…

にしても、ゴツい。

最強の輸出入新年会が今年もやってきた

おお。太ったな。

最強の輸出入新年会2018の対談で
若干、自分の肉付きが良くなったのを実感しました。
https://goo.gl/ECvsJe

私は30代の中頃までずーっと
54キロぐらいしかなかったんですよね。

だからいっつも会う度に
「痩せました?」って言われてた。

いや、、あんま変わってないんですけど。
しょーがないので「そうなんですよー」と
ちょっと幸薄そうな感じの会話に。

それが今は10キロ以上太りましたからねー。
「痩せました?」とは聞かれなくなりました。
初めて親にも食べ過ぎ注意って言われたし。

逆に彼の方は別の心配をしてるようで。

> なんか僕、ほほコケてる気が
> するんですよね・・・
> 体重は減ってないのですが。

って言ってました。
そのせいか若干ピンボケしております。

第8回目となるこの新年会は、
2人の友情の証であるとともに、
インターネットを活用した輸出入ビジネスの
成長の歴史でもあります。

今回の特徴としては、今まで
よく分からない印象だったネット物販も
第1回とくらべて市民権を得た
というか印象がだいぶ良くなりました。

やってることも本格的になりつつあるので、
本格的にリアルからネットへと舞台が
移っていることを感じます。

今年を皮切りに、これから伸びる人達が
まだまだ相当数いるイメージですね。
なので逆に私は今年の新年会が楽しみです。

ビジネスのキッカケを探したい人は
是非、新年会に参加しましょう。

それから、今までの新年会に参加した人って
累計で1000人は超えています。

お久しぶりの人も、今まで何かで縁があった人も
今回は参加費がかなりオトクなので、
顔を見せにだけでも来て欲しいですね。

あとは、会場で私達のセミナー的なものをするようです。
もしかしたら、この際ずーっと黙ってたこと暴露するかも。
あなたが質問を引き出してください。

では会場でお会いしましょう!
待ってますね。
goo.gl/ECvsJe…

【新年会も】2018年激アツなビジネス5選と新年の挨拶

新しい年になりました。
今年は例年になくワクワクしています。
それは、既に手応えを感じているからです。

去年の豊富は以下の通りでした。
> 「自分への投資」が一番費用対効果が高いなと。
> 今年は自分の器を広げることに専念します。

過去の記事を読むなんて恥ずかしすぎるので
絶対見ないんだけど・・、見た。

確かに去年は自分の器を広げるために、
色んなことをしました。

海外移住、アフリカ旅、英語の習得、プログラミング。
全部やってみて分かったこと、それは
やってらんねぇ!ってことでした。

やっぱりどうしても、それを生業にしてる
現役の人には勝てないことを悟りました。
当たり前だけど。

物販にしてもそうですが、毎日リサーチしてる人には
勝てないし、毎日発送してる人よりミスも多い。

では、私が出来ることは何かと言えば、
それは「仕組みを動かす」ことでした。

仕組みを動かすには大きく分けて2つのプロセスがあります。
1.仕組み作り
2.チェック体制

1で最も大切なのは、何をするのか、どうしたいのかです。
それをしっかりとマニュアル化して「見える化」する。

2で最も大切なのは、ちゃんと
出来ているかどうかの「確認」です。

マニュアル通りやらせてみて、出来ないところを
やり直しやり直しやり直しってずーっとさせてました。

ただし、英語とプログラミングに関する部分だけは
基本チェック無しの丸投げになってました。
だから後で不都合が出たり、出来る人がいなくなると
ビジネスが終わってしまうリスクがあったんですね。

自由自在に操れる、のには程遠いけれど、
それを使ってどこまで出来るのかを予想できるのと、
仕上がりのチェックが可能になりました。

英語で言うと、パーソナルトレーニング形式の
英会話スクール、アンスピ!の先生の教育をした時に
英文契約書や英語マニュアルをひたすらチェックしてました。

プログラミングはPythonで作ったプログラムで
1分間に1件申し込みが入る採用募集ツール作ったので
この破壊力を活かして大量採用しています。

さて、これを読んでいるあなたは
2018年、何が来るのか情報収集をしたくて
私の記事を読んでいることでしょう。

ふっふっふ。

私の目は確かなのでご安心ください。
それでは!2018年で最もホットで
稼いでいる人続出のビジネスをご紹介します!

1.工場

これは中国で作るモノ作りのこと。
最初は単純転売から始まったネット物販も、
OEMやODMへと進化していき、
いまではもう、自分で商品を開発して
販売する人が続出するまでに成長しています。

ビジネス仲間の中には中国で
「工場を作りました」という人まで。

私達のライバルは、中国人です。
黒船襲来で、一気にセラーのクオリティが
上がりまくった感じがしますね。

どうやってオリジナル商品を開発するのか
については、新年1発目のセミナーで
驚きのノウハウが得られるので、
参加される方は楽しみにしててください。

2.仮想通貨

昨年、何度かネタにしたところ、
億り人になった人から何人も連絡もらいました。

取引所がバンバンCM打ってるので
一般人の人も既に認知をされてますが、
これからどうなるかが引き続き楽しみですね。

私も2ビットコインだけ持ってますが、
何倍かになってるので引き続きガチホです。

周辺のビジネスも盛り上がりを見せています。
草コインも面白そうです。

3.メディア

Googleのアルゴリズムの変更により
上位表示のルールが変わりました。

それによって爆上げしてるメディアが続出。
代わりにネットショップは軒並み下げてます。

つまり、買い物よりも読み物を
優先している傾向にあります。

特に物販系のネットショップは
対策していないものばかりなので大チャンス。

伸びてるサイトは仮想通貨のグラフよりも
直角に伸びまくっていて、ドン引きしました。

4.飲み会・イベント

これだけ何かアナログな感じがしますが、
実はリアルな交流イベントをサポートする
企業がめちゃくちゃ伸びてます。

リーマンショックや震災以降、
飲み会や社員旅行などが激減しました。

ネットビジネスもそうだけど、
人間関係が希薄になりすぎて
「交流したい」というニーズが
ここに来て極端に増加しています。

私も今年はたくさんイベントを企画したり、
どっか行く時に同行者を募る予定なので、
時間がある人は是非、地球の何処かで会いましょう。

5.第三のプラットフォーム

インターネットで商品を売ると言えば、
ヤフオクやeBayのようなオークションか
アマゾンや楽天のようなECサイトがほとんど。
あとは単品系の商品LPに広告を打って売るとか、
ネットショップに大量に商品を並べて売るとか。

しかし・・。

実は誰も目をつけていないプラットフォームで
まさかの利益率70%とかで甘い汁を舐めまくって
結果出してるダークホースに出会いました。

私も話を聞いた時はアゴが外れるほど驚きましたね。
かなり長い時間を掛けましたが、
極秘対談を収録したので、近いうちに出せるはず。

これ、10年ネット物販の一線にいる私ですら
初耳の情報だったので聞けるあなたは超ラッキーです。

まだあったんだ、ブルーオーシャン!

ということで、私が足を使って見つけた
5選のご紹介でした。

ただ最近の傾向として、1つ1つのビジネスの
構築フローがとても長くなっています。

工場ビジネスの場合は一周目の戦いは終わり、
既に二周目に入った感があるのであなたに合った
市場だけにオールインするべきです。

大切なのは、難易度じゃなくて、
ワクワクするかしないかです。

いっぱい色んな人の話しを聞いて、
あなたが一番ワクワクするものを
1つだけ選んで実行しましょう。

私は今年も、全力であなたに稼ぐアイディアを提供します。
2018年も、よろしくお願いいたします!

吉田ゆうすけ

【最強の輸出入新年会2018について】

事前にたくさんのお問合わせがありました
最強の輸出入新年会2018。

本日より開催が確定しましたのでお知らせできます。
しょっちゅう会ってるワケじゃないけれど、
やっぱり感じてることは同じだなって対談収録みて感じました。

盟友との対談を、まずはご覧ください。
goo.gl/ECvsJe…

あの人、絶対ヤバいって!頭おかしい

> 「やっぱりめっちゃボケてましたーーー笑」
>
> まいっか

いや、良くないでしょ!
ということで、昨日は対談収録してきました。

自分で撮ることはあっても撮られることは
あんまないので、少し楽しみだったりする。

カメラとか機材とか撮影場所はどんなだろー。
近所なんでパッと行けるのもありがたい。

ただ、彼が住んでるのはアジア一高級なレジデンス。
日本で言うなら東京駅の真上に住んでるようなもん。

いやーお金あってもこんなトコには住まないなあ。
いくらあっても足りなくなるから。

私は消費には1円もお金を払わないタイプですが、
彼は消費にはお金を惜しまないタイプ。

居住者専用のミーティングスペースも
完備されてるのでセットは既に完備されてるよなもん。

「カ○ちゃんねるが紹介したカメラ最高ですねぇ」
「あ、見てるんですね。」
「瀬○さんの紹介したマイクも良いですねぇ。」

なんて言いながらゴツい一眼レフをセットする。
私も、ちょっと前はそういうの使ってたんだけど、
設定がシビアなのと、データも機材も重いのと、
場所も取るので、敢えてiPhoneで撮ってます。

「さあ、なにしゃべりましょうか?」
「え?ノープラン?笑」

私はいつも、軽くお題を何個か決めておいて
その中で自由に話すパターンだけど、
彼はそういうのなんもなし。

まーいつものことだし、と思いつつ即興でしゃべる。
もうかれこれ8年か9年かの付き合いになるので
お互いに分かり合ってる仲です。

話し始めてみると、考え方は似たようなもん。
物販で稼ぐ方法っていうのは既に確立されていて、
みんなそこに群がってくるようになったこと。

その幹の部分は忘れずに、でも人が追いつけないように
どんどん枝葉のノウハウが伸びていってるという話し。

昔だとパイが小さくて商売にならなかったビジネスも
今だとスモールワールドやニッチな商品でも
ビジネスとして成立する時代になったということ。

やっぱりその辺りの肌感覚は、
お互いに長年業界を見てきてる仲なので
感覚や嗅覚の正しさを確認し合う形になりました。

ほんで彼は何をしてるかというと、
まあもう凄まじい勢いで陣容を拡大してるので
お金ないお金ないと言っています。

スタッフさんに海外出張行かせたり、
何千万円単位の仕入れをしたり、
中国に工場作ったりと凄まじい勢いです。

あなたは、貯金しないで生きていけますか?

私はムリ。ムリムリムリ。
先立つものがないと不安です。

せっかくコツコツ貯めた全財産をはたいて
起業するのと同じぐらいどうかしてるって!
(私が言うなって感じだけど)

あの人は、使えるだけ使って大ジャンプするタイプです。
いやーー、付き合い長いけどこんなに違うと思わなかった。
リスクのとり方が尋常じゃない。

真似できない!!!

ということで、最近はみんなが競って
真似できないことをやるのが流行ってるので、
ついてけないです。

ほんで、休みの日でも仕事がしたい私と違って、
彼はお家でどぉぉぉんと子どもたちとテレビ見てます。
なんなのだ、、、この完璧さは。

私だったら心配で心配でずっと家中を
カサカサ小走りしてるけれども。

我々、キ○ガイが多いネット業界の中では
だいぶマトモな方だと思ってたけど、
ふと気がついたら、私だけ取り残されたようです。

どうかしてるぜ。

ということで、長年来の友人と撮った
ピンボケ対談は果たしてそのまま使われるのか!?

ほんとにもー(゜Σ゜)

新年会本日締切。両親をバイトに雇うネオ高校生現る

「経営を勉強したいんですけど。」

いつも私の記事を読んでる読者さんということで、
たまたまメッセージを受け取りました。

なんと年齢16歳の高校生だと言う。

そうかー経営ねえ大学とか行ってMBAとか?
ハナで笑っちゃうね。
もうそういうのは相手にしないんだ。

「メルカリで裏スリを出品してまして。」

アーカイブボタンを押そうとした手が止まる。
メルカリで出品?16歳で?

「売れまくってるんです。」

うわお。

久々のニューカマー。
斜め上を行くヤツが来た。

彼が売ってるのは裏スリーブというモノで、
原価100円で作って売価1400円なので
利益率がなんと92%超えるというビジネス。

16歳にして父ちゃん母ちゃんを
バイト代払って雇っているというツワモノ。

裏スリってなんだろう。
世代が違いすぎてわからない(笑)

ググって調べた。
裏スリ、つまり裏スリーブというのは
ビニール等でできた薄いカードケースに挟むもの。

カードを傷から守ったり、既に傷ついてるカードを
他のカードと見分けられないようにするために使う。

ここ数年、カードバトルが少年たちの間で流行ってる。
カードはトランプのようなモノなんだけど、
シャッフルしてこすれると摩耗する。

レアカードを摩耗から守るために、
ケースに入れて使うんだけれども、
その裏面を同じ「柄」にして
表面のカードがバレないようにするために
裏スリーブというのは存在する。

つまり、トランプカードの裏面にある
唐草模様みたいなヤツの製作者ってこと。

もちろん、唐草模様じゃつまんないので、
みんなオリジナルの裏スリを欲しがる。

お気に入りの裏スリを並べてバトルが始まる。
ある意味バトルの「顔」ともいうべき存在だ。

なんで経営を勉強しようと思ったか。

それはリスクとリターンについて
考えるようになったからだそうで。

アカウント削除に怯える高校生。
完全にニュータイプですね(笑)

はっはっは。はー愉快。

ちょっと前の高校生の副業と言えば、
リアル店舗でセール品買って、
ヤフオクで売ると言う、せどり的な
スタイルが多かったけれども。

プロシューマー的な位置づけですね彼らは。
ネットビジネスは誰でも出来るので、
高校生でも稼げる時代が来ると何年か前に言ったけど、
ナマで見るとヒクわー完全に。

規模・稼ぎ共に子供のレベルではない。
昔はもっと可愛らしい感じだったのに!

しかし、そのまま規模拡大すると
危険だと肌で感じたんでしょう。

そう。経営は五感でやるもの。
末恐ろしい世代が登場してきましたね。

あと、答えなんて無い。
相談には乗ってもらっても、
決めるのは自分自身でしかありません。

困った時、先が見えない時、
そんな時誰に相談すれば良いのか?
両親、友達、書籍、答えはどこにも書いてません。

ふらっと色んな所に顔出すといいよ。

ネット物販経験者なら、誰もが通る道だから。
そのまま突っ走るヤツもいれば、
方向転換する人もいる。

君に必要なのは、たくさんの人とまず話して
自分に合う道を選ぶことじゃないかな。

例えば、最強の輸出入新年会。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…
募集は本日で終了します。

時代を先取りする、変な人がいっぱい集まる
業界最大級の出会い系新年会。

とっても真面目に開催7回目を迎えます。

この新年会では誰もが言う。
私が一番マトモだと。
ええ、私もそう思ってますよ。

最強の輸出入新年会は締切間近です。

ぶらっと本屋でウィンドウショッピングした。

「なんとなく」「漠然とした」ものを探す時は
ネットで検索するよりも、
本屋に行ったほうが良いと思って。

それなりの書籍が並んでるコーナーに行って、
目当ての本を見つけて買ってみた。

パラパラと開けて読んでみたけれど、
どうもしっくり来ない。
やっぱり私が探す「真実」はここにない。

最強の輸出入新年会は、
募集を1月17日に締切ります。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

今年もたくさんの人にご参加いただいて
ありがとうございます。
おかげさまで間もなく定員に達する予定です。

ネットビジネスの世界は
「生き馬の目を抜く」業界です。

つまり、とても流れの早い業界で、
油断も隙もない世界です。

私が海外販売を始めたばかりの頃なんて
アマゾンはまだネットの本屋さんでしかなかったし、
最強の輸出入新年会を始めたばかりの頃は
コンテナ輸送するセラーは皆無でした。

それが今では私のつながりの
タイムライン上でコンテナつけてる画像を
よく見かけるようになりました。

人と違うことがやりたいということで、
誰も目をつけていないマーケットに
こっそり進出している人もいます。

ツールや代行サポートをする人も増え、
昔と比べ、随分便利な時代になりました。

いったい、何が正解なんだろう。

本に書いてあることよりも、
誰かに聞いた話よりも、
リアルで会うのが一番です。

ましてやこの最強の輸出入新年会は、
業界の垣根を超えて交流する一大イベント。

毎年この新年会でビジネスのヒントを得て、
稼ぎが格段に上がったという話しをよく耳にします。

そして私も、もちろんその1人です。

きっと自分の考えの範囲だけで行動してたら
この10年を生き抜くことはできなかったでしょう。

何度もトレンドを掴んで飛躍できたのも、
新年会に一度も休まず参加したおかげです!
(当たり前だけど)

本を読むより、物販実践者、
物販挑戦者と直接話したほうが
真実にはより近づけます。

迷ってるヒマあったら行動しよう。
さあ、最強の輸出入新年会に参加しよう!

「最強の輸出入新年会2017」は
1月17日で募集を締め切ります。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

今年もよろしくね!

最強の輸出入新年会がまもなく定員到達

シンガポール滞在も残す所あと数日になったので、
消化試合ということで、落ち着いてゆっくりしてます。

どこかに出掛けたりする時って
「元を取らなきゃ!」って普段しないことを
するあまり、オーバーワークになりがち。

急に普段と違うことをすると
そりゃ色々ガタも来ますよね。

足も捻挫したり、水ぶくれできたり(笑)
やっぱり、何もしないアソビの時間も
意識的に取り入れなきゃダメですね。

ドミトリーで生活してると、
いろんな人が心配して声を掛けてくれて、
なかなか楽しい経験をしました。

とはいえ、病院を勧める人はいなかった。

シンガポールに限らず他の国の人も
みんな言うけど高いんでしょうねー医療費。
ま、しばらくは安静にしておきます。

そうこうしているうちに
最強輸出入新年会も1月10日現在で
90名近く参加表明を頂いてます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

定員到達まで残り10名ほどですね。
今年もあなたに会えるのを楽しみにしてます。

業界の垣根を超えてみんなで会おうよって
イベントはこれぐらいしかないでしょう。

ある意味みんなライバルで、ある意味みんな
しのぎを削ってたりするワケで、すごい人もいるし、
私なんかって躊躇してしまうことがあるかもしれない。

だけど、会ってみるとみんな良い人(笑)
だから毎年やってよかったと実感してます。

もしかしたら始まる海外生活。

実は昨年の断捨離が功を奏してて、
ずいぶんと業績が好転し始めています。

物理的な発送業務や業務委託先や国内スタッフとの
打ち合わせなんかを考えると、家族で
移住とかはちょっと気がひけるので迷ってる。

でもまあ、流れに身を任せようかなと。
もうちょっと時間は残されてるし。

あとは、日本語。

やっぱり日常の中から日本語環境を
全部捨てるのは無理ですね。

日本人スタッフも居るし、
この記事も日本語で書いてるし、
全てを捨てて英語だけで物事考えるって
だいぶ抗いましたけど叶いませんでした。

億劫にならない程度に、上手に
日常の中で日本語と英語を共存させていく。

3ヶ月間で、ある程度のコミュニケーションや
ビジネス上のやり取り、外国人に指示を出したり
英語マニュアルを添削したりビデオ会議で
注意したりぐらいはできるようになりました。

あとは、トランプ次期大統領の
ツイッターをフォローしてみたり、
色んな記事に触れたり会話したりして
楽しみながら学んでいきたいと考えてます。

ではまた明日。

そういやUberEatsの配達員ナマで見た。
日本ではどうだろ。

sinnenkai2017