インスタグラム集客の新たな時代が到来

最近ユーザーの棲み分けが激しくなってるなと。

チャットアプリでもFacebook Messenger、LINE、
ChatWork、SlackからWhatsAppまで、友達が
よく使ってるアプリで声掛けないと返事が
返って来なくなりました。

無視してるワケじゃなくて使ってないだけ。
こちらはハラハラしながら待ってると言うのに。

TwitterやInstagramのDMも同じで、
画像は見てコメントもするけど
DMはしないという感じ。

なんだかややこしくなってきましたね。。

んで、ついこないだこんな記事を見つけました。

インスタグラムからECに直接リンクする
「ShopNow」機能が日本でも解禁。
インスタで“気になった商品そのまま買い物”を可能に
https://goo.gl/8ce9TU

実はこの情報は半年以上前に既に知ってて、
インスタ物販の講師に伝えてあったのです。

元々インスタはタイムライン上では
ショップのURLを流せず、プロフィールに
わざわざ来てもらってショップに誘導するという
結構めんどくさいやり方で売ってました。

それですら売れてたワケなので、
直接リンクが可能になれば
かなり可能性は広がりますね。

で、これホントは言っちゃいけないかもだけど、

> ちなみにやりとりをLINE@にしたら
> 問い合わせが倍、販売も倍になりました。
> LINE@すごい。

つってました。
彼女はまだまだ伸びます。

で、未来なんだけどもSNS集客って
インスタとLINE@とBASEみたいな
それぞれごとに強みを持ってる
プラットフォームで連携して売るのが
主流になるんじゃないかなと。

これ以上はまだオフレコです。

ちなみに今度大阪行くので
また遊びましょーって言ったあとに勢い余って

> P.S.私、最近ジム行って細マッチョ目指してるんで
> 印象変わったかまた教えてねん(笑)

って送ったら返事が返ってきませんでした。
セ・・セクハラじゃないからね!

インスタ物販セミナーの感想を公開します

インスタ物販セミナーは大盛況でした。
感想いただいているので紹介しますね!

1人目、
> インスタグラムを利用して、ここまで
> いろいろなことができることは想像以上です!

2人目、
> インスタを使っての物販の展開に夢がもてました。

3人目、
> 勉強になったのは、商材選び、仕入先選び、
> 顔出しなしでの自分の存在のアピールの仕方など、
> 今日知った内容に自分なりのプラス要素を考えて、
> 少しずつ検証していきたいと思いました。
> ありがとうございました!!

4人目、
> 全ての話が画期的で全てが勉強になりました。
> 早速実践してみます。

5人目、
> インスタで物販が出来るとは思ってなかった。
> 販促、宣伝ぐらいに使えるのかと思うだけでした。

6人目、
> インスタグラムについては殆ど知識がありませんでしたが、
> 物販に応用する方法やイメージが持てました。
> 写真を活用した販売促進をどのような商材で行うか
> 想像させられました。

7人目、
> インスタ物販の可能性を知ることが出来て勉強になりました。
> ハッシュタグの活用方法や逆引きリサーチなど、
> インスタ物販の使い方は特に勉強になりました。

8人目、
> お話しの全てが目からウロコでした。
> セミナー講師役初めてでいらっしゃるなんて
> 信じられないですヨ。
>
> もともとビジネスセンスのある方だったのだと思います。
> セミナー内容も論理的でご説明がメチャクチャ
> わかり易かったです!
> 行動力と継続する力を即見習いたいです。

9人目、
> セミナーに参加して本当に良かったです!10万円以上の価値。
> インスタグラム → ○○○決済は素晴らしいの一言です。
> ハッシュタグの使い方がよく分かっていませんでしたが、
> サブハッシュタグの使い方がとても勉強になりました。
> 中国以外の仕入先にも目を向けたいと思います。

10人目、
> インスタはアカウントを持っているだけで、
> ほぼやったことがありませんでした。
> 現在のトレンドの最先端で、ものすごい集客力が
> あることが勉強になりました。
> 具体的に何を販売したらいいのかまだ決めることが
> できていませんが、楽しみながら物販が
> できそうな点が伝わってきました。

まだまだありますが、一部だけのご紹介でした。

ということで、本当に価値ある情報を
実践ベースでしっかり提供できました。

アンケートの結果もなんと100%の満足度だったので
本当に良いセミナーになったと誇らしいです。

セミナー中にも申し上げましたが、
努力と結果が必ずしも一致しないのがビジネスです。
努力の方向性やタイミングが大事なんですよね。

大波を掴めばスルスルっと伸びます。
いま、インスタ物販はそのタイミングに
あると言えるでしょう。

講師や今成功してる人達は成功してるだけに
もっともっと不安です。

伸びているうちは良いけれど、
次の大波に乗るために準備をしないと
いけないタイミングが必ずやってくるからで、
今のことに精一杯で準備が追いつかないからです。

そんな時に、成功者同士が
導きあえば、イノベーションを簡単に
起こすことができるんですよね。

今回はSNSでの物販という新たなジャンルを
開拓できたことが、私自身にとっても
最高の喜びでした。

読者さんが成功して講師になって、
読者さんがスタッフになり、
読者さんがセミナーに参加して成功する。
最高だなと、改めて幸せな一日でした。

私としては、とにかくあなたの期待に
答え続けるために、本当に突き詰めて、
インターネットの可能性をこれからも
追求してまいりたいと考えています。

成功者の塊になって、一丸として
21世紀を駆け抜けていきましょう。

ありがとうございました!

【本日終了】インスタ物販セミナーは本日で締切

さて、本日でインスタ物販セミナーの
募集を締め切ります。
ちょっと会場を広くしました。
goo.gl/DLxKPa…

これから飛行機に乗るところなので短めで。
現在のネット集客の入口は3本柱です。

1.Amazon等のECプラットフォーム
2.Googleから流入のネットショップ
3.インスタ等のソーシャルメディア

私が興味があるのは、SNSで物販に限らず
濃いフォロワーや見込客を集める方法ですね。

しかも今回の講師は非常に用心深いので、
絶対に自分は表に出ないでスマートにしてます。

セミナー資料をGoogleスライドで作ってと
言ってもパワポしか使えないし、
ビデオミーティングも苦手な感じ。

ホントにスマホだけでやってるのが
今回付き合ってみてよく分かりました。

とはいえ、寝てても稼げるワケじゃなく、
更新なんかはしっかり毎日やってます。
要はポイントを抑えて活用してるってこと。

あとは客単価が高い分、何重にもチェックして
しっかりとした品物を出してるというトコかな。

裏技というか、今回のセミナーでは
あまり世の中に出回っていないノウハウが
続々と出てくることでしょう。

リハでもかいつまんでしか聞いてないので
生で聞くのが私も楽しみです。
ではまた、会場でお会いしましょう!

お別れの日がやってきました

しばらく日本から両親が遊びに来ていて、
賑やかな毎日が続いていました。

年末に実家に帰った時に父親と
腕相撲をしたら、なんとなく手応えが
あったので少し寂しかった。

今月で70歳になる父。
いつまでも元気でいてねと、
今回もう一度手合わせをしたら・・

・・

瞬殺されました。
(腕折れるかと思った)

なんでも年末はベンチプレスで
102キロとかを上げて背中を
痛めていたらしく威力が半減してたそうで。

とにかく、両親ともにありあまる体力で
毎日色んなトコに娘を連れて出かけてました。

大人は色々感情をコントロールするのが
とっても上手になっている。

それに比べて子供は素直に
本能で行動してるのがよく分かります。

家の中が賑やかだと飛び上がって
毎日楽しそうにしてました。

そして、お別れの日。

家から出ていくまでは元気だったのに、
見送る時には大泣きした。

その後もごはんを食べる時は
YouTubeを付けっぱなしにしたいと言って
しずしずと泣き出しました。
(我が家は夕食中はテレビ禁止)

静かだと、寂しいからだそうです。

確かに私も以前は社内が賑やかで
たくさんの人やモノに囲まれてました。

会社の椅子を並べて寝泊まり
したこともあったし、
社内を見渡して「変なモノが売れてるー」と
和気あいあいとしてたこともありました。

今では全部クラウドにしちゃったので、
自社の商品を見ることは全くありません。

打ち合わせも全部オンラインなので、
無駄な会議もほとんどなく、
ほとんどチャットで済ませています。

コストも究極に削たので仕組みとしては
ほぼ完成しましたが、
いやこれ、ごっつい寂しいです。

新しいことも始めてますが、
やっぱり手応え感じるまでの間を
1人で過ごすのはちょっと辛いです。

別に意見を求めてるってワケじゃなくて、
ただ聞いてみたかっただけってことありますよね。

無駄を削ぎ落として結果だけに
フォーカスしてた頃はただ質問を
丸投げするだけじゃなくて、
(どうしたら良いでしょう?的な)
YESかNOかで答えられる質問をしろとか
エラソーなこと言ってました。

そのぐらい気持ちに余裕がなかったというより
事業にコミットしてたからでしょう。
いっつもピリついてたなーと。

もちろん、売上や利益を伸ばすのも大事だけど
もっとみんなで和気あいあいとしたいなーと。

そういう感情が少し芽生えてきています。
賑やかさを求めるのは、本能だよね。
子供が一番、知っている。

インスタ物販のメリットとデメリットとは

今日はインスタ物販のメリットと
デメリットを私なりの解釈であなたに伝えます。
goo.gl/DLxKPa…

その前に、前提としてフロー収入と
ストック収入の説明をしなきゃいけません。

フロー収入というのは短期的に稼ぐ手法です。
ストック収入というのは長期的に稼ぐ手法です。

ストック収入というのは権利収入とも言われてますね。
株や資産と同じで長期保有が前提です。

時間を味方につけて、5年や10年スパンで
資産を増やしていく方法です。

私は保険には一切入ってません。
小規模共済とか養老保険もあるけれど、
結局は現在の利益を先延ばししただけ。

だから、事業を作って資産化するということを
早い段階から行ってきました。

何個かは売却したり利確したけど、
一応残ってるものも複数あります。

これは労力に完全に反比例します。
立ち上げ当初は全く儲からないどころか赤字です。
頑張っても頑張っても結果がついてこない。

だけど、一度構築すれば何もしなくても
利益が出て、メンテだけで済むので
今では数年に一度手直しするだけで
良くなっちゃいました。。

そのおかげでやることなくなって
つまんないんだけどその話しは今日は置いときます。

逆にフロー収入というのは爆発力があります。
時代の流れを掴んで一気に加速することができます。

特に黎明期に行ったものは強いです。
みんなが始めた頃よりもリスクを取って
始めたことの方が追随を許しません。

インスタ物販は構築期間が2ヶ月という意味では
今一番、初速が出しやすい分野と言えるでしょう。

ところが、持続力に疑問があります。

SNSの歴史を見ても日本で一番初めに
大きくなったMixiは今は砂漠と化しています。

Twitter、Facebook、LINEが登場して
パイを奪い合ったり経済圏が分かれています。

スナップチャットもそうだけど、
この業界は非常に流れが早いので、
いつ飽きられて砂漠になるかはわかりません。

流行に乗って大きく稼げる余地はあるけれど、
流行の終わりで一気に減速する懸念もあります。
なので彼女はOLを続けるという選択をしてます。

人生には、覚悟を決める段階があります。

サーフィンと同じで良い波は
いつも来るとは限らない。

良い波が来たら本能で乗りに行く。
だから次の波にも乗れるんです。

そういう意味では彼女は能力が
高いけれどコミットが足りません。

そしてそれは自分と周りを
動かす原動力にも影響します。

ただ、彼女は女性です。
女性は男性と比べて自分を守る本能があります。

男性のように傷だらけになることを好みません。
それはそれで生き方かなとも感じます。

私も娘にそこまで求めないでしょう。
楽しくやれる範疇で充分です。

話しを元に戻しましょう。

インスタ物販というのはフロー収入です。
つまり流行っている間は入ってくる収入という意味。
飽きられたら終わりです。

みんなストック収入に憧れるかもしれませんが、
先立つものが無ければ資産形成も出来ません。
まず、やってみるならフロー収入です。

会社員を続けることもそうだし、
転売をすることもそうです。

同じ意味で言うとプラットフォームでの販売、
アマゾンでの販売もフロー収入です。

なぜならリストが取れないからですね。
ところがノウハウが進化しました。

例えば、オリジナル商品を作って
1年保証のプランを作って顧客に
無料登録してもらうという方法があります。

そうすると、新製品の情報や
バージョンアップの情報を流せるようになります。

顧客リストは資産です。
しかも購入者リストというのは
もっとも濃いハウスリストに相当します。

昔はアマゾン輸出やアマゾン輸入でも
こんなことをしてる人はいませんでした。

悩んで進化させフローとストックを両立させ、
インスタの流行に左右されない地盤を
形成するところまで行けば完成です。

フォロワー増やしつつハウスリストに
キャンペーン打つだけで一定の効果が
右肩上がりで出るでるでしょう。

ということでまとめると、
インスタ物販は、初速は出るけど
いつかは飽きられるよ。

飽きられる前に自分の経済圏を作って
ハウスリストを貯めておく必要があるし、
それってノウハウの組み合わせでなんとかなるよ。

ということです。

どっちにしたってSNSマーケティングって
意味ではこれから無くてはならない分野だし、
インスタじゃなくても新しいSNSで横展開できるし。

学んでおいて損はないよね、
いや知っておいた方がいいよね。
というワケでオススメをしています。

どう繋ぐかは、あなた次第。
メリット・デメリットは話したけど、
可能性をここ最近で一番感じる分野です。

伸ばし方はあなた次第。

インスタ対談は私経由で何人クリックしたのか

3000という数字があります。
今回のインスタ物販対談のクリック数でした。

約3000名がクリックしました。
ということは少なくとも3000人は
アクティブに毎日、私の記事を読んでいるということ。

実際の人数はリアル値なのか、倍なのか。
重複してるのかはわかりません。

あなたは子供ではないことは確かです。
それなりの年齢や経験を積んできた
良識ある人が非常に多いのが特徴です。

そして私は常にこれを読んでくれている
あなたに対してどうやって価値を提供するのか、
そればかりをいつも考えています。

今日は自分の話しをさせてください。

価値とは何かと言えば、
お金、と答える人もいるだろうし、
フォロワー数と答える人もいるだろうし、
若さだとか健康だと考える人もいるでしょう。

私があなたに何を提供できるかと言えば、
「インターネットで稼ぐ手段」でした。

元々は10年前、脱サラして
ネット物販を選び、日本で売るより
世界で売る方がカッコイイという理由から
海外販売というジャンルを選びました。

モノを売るとダイレクトに反応が得られる。

ありがとうと言ってもらえて、
シンガポールのお客様に招待をしてもらいました。

インターネットは架空じゃなくて、
現実なんだということに衝撃を受けました。

そして私は今、シンガポールに住んでます。

あなたが考えているよりも、
もっともっと高く遠くへ行ける
パワーがインターネットにはあります。

そしてもう充分なはずなのに、
まだ伸びしろを感じています。

あなたが気付いていない世界と、
桁外れの未来を示すことができれば
私にとってはこの上ない喜びです。

インスタ物販の彼女は現役のOLさんです。
goo.gl/DLxKPa…

彼女にはNGがいっぱいありました。

それにセミナー講師をするのは初めてです。
高いセミナー代を受け取るのに
グダグダにするワケにはいきません。

何度も何度もセミナースライドを推敲して
予行練習ではストップウォッチで測って
時間通りに進むように確認をしてます。

走り出して途中で中止するワケにもいかないので
長い時間を掛けてコミュニケーションを取ります。

ノウハウは広まるとすぐに陳腐化するので
講師の利益を守るためにもセミナー代は
自ずと高めに設定をすることになります。

そう考えるとこの速度で立ち上がるビジネスで
セミナー代の元がすぐ取れることを考えると
値上げをした方が良いかもしれません。

彼女は素顔は絶対に晒したくないと言いました。
月収100万超えもすぐで、顔も出してと
強行突破で書けば、もっと反応は良かったはず。

東京会場だけじゃなく最初は大阪会場での
開催もする予定だったけど、
スケジュールの都合で無しになりました。

今日も私に直接大阪開催して
欲しいという連絡がきていました。

でも、講師が安心してノウハウを公開できる
体制が整っているから私を選んでくれたワケで、
そのノウハウに期待してあなたは私の記事を
読んでくれているはずです。

それが私の「味」なんでしょね。

じゃあセミナー当日は顔出すのかというと、
もちろん会場のみなさんには普通に
素顔で登場してくれます。

これも最初は難色を示してて、
最初は仮面を被って出たいと言ってました。

ゲッターズ飯田さんって知ってます?
目元を隠すような赤い覆面マスクを
着用して占いしてる人です。

いや、あなたが覆面マスク被ったら
SMプレイかコスプレになるでしょうよと(笑)

いや私は見たいけど、それは流石に
勘弁してくださいと言いました。

あかん・・真面目に話してるのに、
なぜか今回は下ネタになってしまう。。
まあいいや。

SMなんてしてもらったことないよ。
いや何を言ってるんだ私は。

みんな自分の殻を破りたいと考えています。
でも、それに抵抗がある人がほとんどです。

私と関わる限りはあなたを変えたい。
そういう風に私は毎日考えています。

いや、もっと正直に言うとネタが欲しい。

新しい稼ぎの手法が空から降ってくれば
いいのにと思ってます。

そう都合良くはいかなけれど、
そうやって四六時中考えてたら
これからもしばらくはなんとかなるでしょう。

あとは大志だなあ。
最近よく、そこツッコまれる。

何もしないでもいるのも退屈だし、
かと言って、こうやって毎日書いてると
余計なことにクビ突っ込んでしまいそう。

どうして良いかわかんないなあ。
やることはやってるけども。

もしもあなたがセミナーに来てくれたら、
そんなトコらへんのこと、その後の
懇親会とかで一緒に話しましょ。

インスタ物販セミナーの募集を開始します

インスタ物販対談はお楽しみいただけたでしょうか?

今回、彼女が特別にセミナーを
してくれることになりました。

先行で申し込みを受け付けていますが、
既に半数近くの席が埋まっています。
goo.gl/DLxKPa…

今回のセミナーの参加者の特徴は
女性が多いということ。

約半数が女性です。

というよりも、まず私の記事を読んでくれてる方で
こんなに女性が多かったことに驚いてます。

私は女性の敵だと思ってたんですが・・。
ほんっとうに、数々の失言ごめんなさいm(_ _)m

今回のセミナー講師と打ち合わせをしてて、
今まで不倫しかけたとか帰国子女は夢見がちとか
書きたい放題書いたのでお蔵入りも覚悟でした。
(実は彼女は帰国子女です 汗)

それで、ミーティングの前とかに
話す時は相当緊張してたんですが、
あまり真面目には受け取っていなくて
ホッとしました。

対談当時よりも今では更に売上も
フォロワーも伸ばしているみたいなので、
最新情報が聞けるのが今から楽しみです。

インスタはビジネスアカウントに切り替えると
インサイトという分析ツールがついています。

・国や地域別のアクセス
・フォロワーの性別
・年齢層
等が分かります。

彼女はこの機能で分析をして、
なんと自分の商品の展示会を
フォロワーが多い地域で
開催したりしてるのが凄いですね。

しかもお客さんもちゃんと来ているという。
顔出ししないでリアルな場所にに
見込客を呼び寄せるってどんな魔法だよと。

もちろん、勝手に集まるわけじゃないので
セミナーではしっかり手順を踏んで
説明をしてくれることになってます。

私が知ってるのはインスタだけで
客を集めている床屋さん
goo.gl/sHRRqB…

インスタだけで3店舗も展開していて、
業界ではかなり有名だそうです。
(ちなみに内装費めっちゃ掛かってます)

ただ、どうやってインスタだけで
ここまでに至ったのかは謎に包まれています。

しかし実際に見込み客を集めるための
かなり強力なツールであることは間違いありません。

私も今から本番が楽しみです!
goo.gl/DLxKPa…

【終了】インスタ物販対談は本日で終了します

インスタ物販対談は本日で終了です。
https://goo.gl/e2SNc3

今日は私の方で直接もらった
コメントを紹介しますね。

> インスタ物販の音声2まで聴きました!
> わたしは今年50歳になる主婦ですが
> 彼女の話はわたしが知りたかったことばかりで
> とても興味深く聴いております。
> 出来たらもっともっと彼女の「声」が聴きたいです。
> 吉田さんの話が長すぎます(笑)
> 気になって気になって仕方なくなって
> 書かずにはいられませんでした。
> すみません!

はい、書かずにはいられないほど
私の話しが長すぎるというクレームです(笑)

確かに第1話はほとんど私がしゃべってますね。
話し長いし前置きも長いなーと我ながら思います。

ただ、2話からだいぶ彼女が口を開くように
なってきているのがわかってきたはず。

それにしてもみなさん食い入るように聞いてますね。
実はかなり反響が大きいのも今回の対談の特徴です。

さて、最終話まで行った人からも
コメントをもらっています。

> インスタの対談凄い!!対談だけで
> こんなに感動うけるとは

第3話で、かなり核心に迫ることをたくさん
しゃべってもらってくれてるんですが、
まあ無料でよくここまで出してくれましたね。

覚悟を決めてくれた彼女にも感謝です。

あまり流行りすぎて業界がザワついても
アレなので、このぐらいにしておきます。

本日で終了、私がイチオシする対談です。
goo.gl/e2SNc3…

延長はしません。

インスタ物販の効果絶大!正しいSNSの使い方が分かった

今回は彼女と、この後の本番に合わせて
打ち合わせをしてました。
goo.gl/e2SNc3…

いやー面白かったですねえ。

インスタで物販するってことは、
いろんな条件が整ってないといけない。

モノが売れるってことは、それ以前に
環境が整ってないと売れないんですよね。

ちなみにあなたはSNSとどう向き合ってますか?
上手く付き合えない人も多いんじゃないかな。

昔、SNS疲れって言葉が流行ったことがあるけど、
タイムライン見ると友達のリア充だらけでヘコんだり、
いいね!の数に消耗したりとかするじゃないですか。

物販以前に彼女の場合はそういうところも
しっかりと設計してたところが勉強になった。

フォロワー増やそうと思って
フォローしまくると不自然になるので
辞めましょうとか、稼ぐ系の人から
フォローされたらブロックしましょうとか。

やっぱり最初は数にこだわってしまうので、
ついついフォローしたり、変な人にフォローされても
そのままにしたりとかしがちです。

それを放置しとくと、アカウントが荒れる。

最初はもどかしいかもしれないけど、
そうやってしっかりと「文化」を作れば
そこからトントンと1日10人20人と
増える段階がやってくると彼女は言います。

私のフェイスブックのアカウントは
ドヤってる人ばかりタイムラインに出てくるので
確かにもう収集ついてないなーとか思った。
ほんでもう、見なくなってるし。

フォロー外しはしてるけど、
ブロックはなんとなくしちゃいけないイメージ。

だけど、こうやってちゃんと教えてもらうと
やって良いことなんだと分かります。

物販じゃなくて「正しいSNSの使い方」に
気づけたのが私的には価値高かったですね。

その他にもインスタってめっちゃ
写真、盛るじゃないですか。

でも物販の場合はスマホでそのまま
写真を撮った方が良いとか教えてくれました。

その時、決め台詞的なコメントがあると
コンバージョンがめっちゃ上がるんだけど、
細かい話しは本人から聞いてください。

SNSのネイティブってすげえな。
やっぱおいら、オッサンだわ。

にしても、幸せな時間だったなあ。
新しいジャンルで稼いでる人の話しって
純粋に楽しいなー。

明日で公開終了なので、
まだの方はお早めに。
goo.gl/e2SNc3…

告白してもないのにフラれた話し

世界で活躍する日本人起業家。

もれなくみんなレアキャラで、
何か1つ、譲れないポリシーを持ってます。

それが良いかどうなのかは別として、
そうでもなければ裸一貫でここまで来れません。

それが強烈なシナジーを生み出すこともあれば
アナフィラキシーショックレベルで
アレルギー反応を起こすこともあります。

なんでもいい。

何か1つだけ、ぶち抜きで1番を取れれば
あなたも世界を相手に戦うことが出来るでしょう。

正直私は、自己分析をしても自分がなぜ、
選ばれ続けているのかはさーーっぱり分かりません。

ただ、ここではホントにありのままを書いてるだけ。
今日体験したことが、あなたの人生に役立つように、
それをそのままフィードバックしています。

今の私は物欲もなければ金銭欲もなく、
ただただ「ちゃんとしたい」という気持ちで
この記事を書いています。

あーすっげえ眠いんだけど。
(これ書いてるのは0:50頃)

そんで朝を迎えて指定時刻になると
あなたが読んでくれてるワケです。

例えばインスタ物販の彼女は
私の記事を毎日読んでくれているので、
きっとハラハラしながら読んでるはず。
goo.gl/e2SNc3…

ほんで私もハラハラしながら書いてます。

なぜ彼女が私に今回の企画を委ねたのかというと、
1人でやっていると寂しいということと、
ギラギラして情報商材バリバリの人が
あまり好きじゃないというのが理由でした。

顔を出せばもっと稼げるはずなのに、
なぜ、こうも顔を出さないことに固執するのか、
それは気持ち悪いオジさんに粘着された
経験があるからだそうです。

じゃあ、あの時私が誘ってたらどうすんの?
と実は聞きました(東京で会った時ね)。

「え、誘わないでしょ?」
「そうだけど、私も一応男だよ。」
「え、行きませんよ。帰りますよ。」

ということで、告ってもいないのに
なぜかフラれた気分になるショック(笑)

そういうこともありながら、
本音でしゃべってお互い納得した上で
ノウハウを公開することになりました。

私の懸念としては、返報性の法則じゃないけど
最初に自分から出すから返ってくるもんであって、
情報はもらってから返すもんじゃないよ
ってことを何度も言いました。

彼女は決めたからには全部出すと言って、
この対談では、この時点での最新情報を
包み隠さず話してくれています。
(実はコレ撮り直し3回目なのです)

私の読者さんは男性が多いので、
面白かったら女性の方にも
シェアしてくれると嬉しいです。
goo.gl/e2SNc3…

彼女を推したいという決め手になったのは、
ネットショップやってる人に、
インスタでの集客を試しに教えてあげてと
チラっとお手並み拝見した時。

彼女はほとんどインスタで成約するので
ネットショップ自体は商品説明が
3行ぐらいしかありませんでした。

決済リンクだけのために
置いてあるようなショップです。

逆にネットショップやってる人は
検索エンジン経由の集客は出来ていても、
インスタ経由のアクセスは全然ありません。

彼女は言ったんですよね。

「インスタのハッシュタグ舐めてんのか」って。

きゃー怖いー。

でもね、ヘラヘラ笑って
なんでも言うこと聞きまーすって言うより、
こんなことも出来ないの?ってぐらい
こだわりがある方が本物です。

その後インスタ経由で来たアクセスの
直帰率(サイト見た後出ていく人の割合)が
非常に低いということが分かったそうです。

そういうことで自信がある人ほど、
「譲れない部分」について
強いこだわりがあります。

・情報出すならパンツ脱げ。
・インスタならハッシュタグ舐めてんのか。
・SEOなら圧倒的1番以外はゴミ。

ということで、普通の人なら
まあまあいいじゃん、というトコに
ムキになって食いついてくるワケです。

2番じゃ、2番じゃダメなんです
かーあああああああああ!

なぜそこまで言われなきゃいけないのか、
あなたには理解できないかもしれません。

それでも、結果にフォーカスすると
頑張るポイントがズレてることを
一番に指摘されることでしょう。

みんな頑張ってる。当たり前。
そこから抜きん出るためには、
もう一歩踏み込む力が必要なのです。

それに、あなたの能力を掛け算すれば最強。
あ、もう1:55になってしまった。

うー寝よう、もう寝るぞ。
さあここで締めの一言。
実は締めの一言に15分ぐらいかけてます。

・・・

・・・

うー

・・

今日はなんも出ないナリよ。