メイドさんがやってくるのでアンスピ!の募集を再開します。

今日から自宅にメイドさんがやってきます。

11時にエージェントオフィスに
迎えに行って、そこから我が家に帰宅。

新生活が、はじまる!

前日は妻がハウスルール作ってくれたので、
それを一緒にチェックしました。

勤務時間は朝5時半から夜9時半まで。
休みは月4日の日曜日だけ。

これでメイド税込みで日本円にして
10万円以内で済むのは安いです。

しかしコミュニケーションはやっぱり英語。
英語が使えると、途端に視野が広がります。

輸出入ビジネスで生計も立てられるし、
海外に移住するのもそうだし、
メイドさん雇って身の回りのこと
全部任せちゃうことだって出来ます。

しかし、実は英会話の勉強をしばらく
サボってたので完全にツケが回ってる。
しゃべるのがとても億劫になりました。

今では妻の方がしゃべれるので
結局、任せっきりになってしまってます。。

(゜Σ゜)アカン!

このままじゃ結局自己成長できないじゃん!
ということで、勉強を再開することにしました。

本日から起業家向け特化型オンライン英会話の
アンスピ!の募集を再開します。
tmhs.me/lp/enspi/…

初期のアンスピ!ではスパルタ式で
一気にレベルアップをすることを
目的としていました。

短期間で結果を出すということで、
100m走をダッシュで駆け抜けるのと、
ゴールテープを切る感覚で「卒業」と
いう概念を作りました。

私も含め、みんな最後まで本当によく
頑張って楽しかったのですが・・
その後どうなったでしょう?

私と同じで結局、一時期だけ頑張って
もとに戻ってしまったんじゃないかなと。

筋トレもダイエットも同じだけど、
語学力も使い続けなきゃ落ちます。

ブランクが長くなればなるほど
またゼロからやり直さなきゃいけない。
これじゃやっぱり意味ないなと。

やっぱりマラソンだから、
長く続けないと本当の力はつかないんですよね。

ちなみにこの間も先生の採用は続けてて、
めっちゃ良い先生が集まっています。

合格率は1%もなく、今までの反省で、
需要のある早朝と夜間の時間帯の採用を
増やしたので更に合格率は下がってます。

特に人気のMarceやMaude先生も
あなたのことを待ってますよ。

私は・・なんでレッスン取らないの?と
運営をお任せしてる人に詰められたので、
久しぶりに顔だすつもりです。

語学習得に卒業はないですよ、
と言われました。確かに逃げてたかも。

ということで今回も少人数の限定ですが
募集再開するので私と一緒に
「使える英語」の習得に向けて頑張りましょー!
tmhs.me/lp/enspi/…

アンスピ!は本日終了。暴露話も

さて、本日は起業家向け英会話学校の
アンスピ!の申し込み最終日です。
goo.gl/93DxtY…

私自身、英検4級から海外販売始めて、
ずーっとしゃべれないまんまだったので、
英語がしゃべれなくてもビジネスはできます。

ただ、講師レベルの人は実はみんな
英語が普通にしゃべれます。

Amazonの武藤さんもそうだし、
アンティークの菱本さんも、
Nijuyonの天野さんも外資系企業出身です。

天野さんやオリジナル商品開発の岡田さんは
海外留学の経験があったりするので
やはり英語の基礎があります。

彼らはみんな、能力の掛け合わせで、
物販 x 英語やエンジニア x 英語という
ダブルスキルを持ち合わせています。

今、語学力が堪能な日本人をかなり
採用してるので感じることですが、
英語「だけ」しゃべれる人って
仕事にあぶれてる人が多いです。

字幕翻訳や同時通訳(最上級レベル)の
人材でも、大した仕事がありません。

それと同じく物販で年商2億稼いだとしても、
そこから上に行くには相当な労力がいります。

ITエンジニアにしても、徹夜続きで
肉体労働している人はたくさんいるし、
1つの能力でトップにたどり着くには
かなりの時間的、才能的な努力が必要不可欠。

並大抵の苦労じゃ1番取れません。

ところが、平均点ぐらいまでは
誰でも簡単にたどり着くことが出来ます。

求道者なら別だけど、もしあなたが
突き抜けようと思ったら、
80点 + 2点と足し算するよりも、
80点 x 20点の別の能力を掛け合わせたほうが
圧倒的に有利な立場に立てるはずです。

と、ここまで書いて最後の方なので
暴露しますが、実はAnkerの日本法人の社長は
エグゼクティブクラブの卒業生です。

コンタクト取ってみて「お久しぶりです」と
言われてびっくりしたんですが、銀座で
食事をして話しを伺ったんですよね。

彼は自分自身で事業を立ち上げてませんが、
エリート会社員を辞めて独立を模索してる時に
エグゼクティブクラブにたどり着きました。

それでリサーチをしてて当時アメリカの
アマゾンにあって日本のアマゾンにない商品がAnker。

当時は代理店になろうと思ってアマゾンの
問い合わせフォームから連絡したそうです。
そしたらまさかの日本法人の社長にならないかと誘われた。

元外資系企業で磨いた英語力でアプローチ掛けて
中国まで行ってヘッドハントされるに至りました。

いやーこのチャンス、日本語しか
喋れなかったら掴めなかったでしょうね。

ちなみにAnker製品って中国で作ってますが、
中心部のコアパーツは日本製だったりします。

それも含めて「Powered by Japan」つまり
中国の製品と日本のコア技術を掛け合わせて
世界を採るという熱い気持ちを持ってました。

ということで、運を味方につけるためには
伸びてる市場の近くにいることも大事です。

グローバルなチャンスを掴むために
英語が話せると手柄は10倍に増えます。

あなたも、チャンスを掴んで欲しい。

ちなみに、しゃべれるというと
ネイティブレベルを想像しちゃいますが、
講師の人と話してると実はそうでもありません。

「場馴れしてる」という表現が正しいかも。

そのためにはたくさんしゃべる必要があります。

実は現在のアンスピ!には超有名人も
在籍してるんですが、読み書きはできても
しゃべるのが苦手という人もおられます。

やっぱりガムシャラでもいいから
アウトプットする訓練、つまり
書く、しゃべるといったことを中心に据えて
練習することが必要不可欠だと考えます。

そんなワケで英語の先生も、
もう1年以上勤務してくれてる人もいるので、
どんなに下手な人の話しでもちゃんと
耳を傾けて拾ってくれる大変優秀な先生ばかり。

これを機会にあなたの英語力上げてみませんか?
goo.gl/93DxtY…

お申込みは本日24時まで。

先着10名限定、アンスピ!リニューアル

本日より、アンスピ!の募集を開始します。
goo.gl/93DxtY…

卒業生を50名以上排出し、
実務で英語がペラペラに
しゃべれるようになるこのプログラム。

成功者続出です。

実は今回の旅の最初から最後まで
同行した人も、アンスピ!の卒業生でした。

「吉田さん、オレしゃべれてる!」

と、確かにどこへ行っても普通に
コミュニケーションが取れてました。

私が特に驚いたのは、中国で
アクセサリー工場に訪れた時。

最初は中国語でしゃべってた中国人CEOも、
途中から英語に切り替えて話し始めました。

彼は完全にグループの一員となって
会話に参加してました。

レベルにもよりますが、英語力って
まずヒヤリングから慣れ始めます。
ただ、クチから言葉が出てこない。

ただ私達のように、ビジネスで英語を使う場合、
何が大事かって、質問をすることです。

単価がいくらでMOQが何個なのか。
材質やその工場の取引先の情報など、
抑えておくべき情報はたくさんあります。

グローバルに展開する工場や、
展示会等に出展する企業のCEOや
セールスマネージャーは
どの企業でも全員英語が話せます。

そうじゃなきゃ、話しになりませんよね。

なので、英語でコミュニケーションを
取れるスキルがあれば、かなり重宝します。

今までのアンスピ!では、
とにかく実践での英語力を
磨くこと、結果を出すことに集中していました。

まったく実践で使わないThis is a pen等の
どうでも良い言葉を覚えるよりも、
あなたのビジネスに直結する単語やボキャブラリーを
増やすことをこのメソッドの中心に据えました。

先生にも、生徒の興味がある分野の
勉強をして答えてくださいと言ってます。

なので、扱いたい分野の商材や
MOQ等の専門用語を英語で学んでも良いでしょう。

自信が無い方は旅行したい国の情報や、
日本の文化についてしゃべっても構いません。

現場で使える英会話がしたいのに、
this is a penの発音をテキストベースで
オウム返ししても意味が無いからです。

私はこの方法でシンガポールのビザも取得し、
アフリカにも長期間の旅行に行きました。
こういう使い方が出来るのはアンスピ!だけです。

しかも、めちゃくちゃ優秀な
先生だけを厳選して揃えています。

先生の一覧はこちらで確認できます。
goo.gl/93DxtY…

しかし・・、やっぱりハードルが高すぎる。

さすがにスパルタすぎるので、
毎日同じ時間に休まずレッスンを
受け続けるのは大変という声を
いただいていました。

そこで、アンスピ!では卒業生の方向けに、
回数プランを用意して好評をいただいています。

レッスンは月10回、週に2・3回程度。
時間も先生も選ぶことが出来るので、
あなたの好きな時間にレッスンを受けられます。

費用もグッと抑えました。

これをしっかり継続できれば、
あなたもグローバルに活躍できる
プレイヤーとしてライバルに差をつけられます。

中国のアリババやeBayで取引する時も、
ほとんど英語ですからね。
翻訳ツール使わずベタ打ちしたり、
Skypeで会話したりできるようになると、
めっちゃ仕事が早くなりますよ。

ちなみに私は最近サーバがメンテナンスで
止まったbinanceのCEOのツイッターを
英語で読んでます。復活してよかったー

どっかのセキュリティソフト会社が
binanceはハッキングされたとか誤報かまして
反論してたのが面白かった。

しかし・・、すいません。

あまりにも本物を追求しすぎてるので、
先生とレッスンできるコマ数に限りがあります。

グループレッスンにしたり、
教材の販売にしたりすれば
いくらでも捌けるんでしょうけど、
それではあなたの英語力が伸びません。

あうあう言ってるあなたの英語力でも、
粘り強く耳を傾けてくれて、
あなたの味方になってくれる先生じゃないとダメです。

はじめは出来なくて当たり前。
むしろそこから、どう乗り越えるか。

だから運営だけしか儲からない
バラマキ教材なんて売りません。
ということで、受け入れは10名が限界です。

この値段で10名限定だと、
一瞬で埋まってしまう可能性があります。

本気で英語にケリを付けたい方は
すぐに決断してください。

アンスピ!は、
1.週に2・3日程度のレッスン
2.あなた専属の先生がマンツーマン
3.予約時間は自由
4.あなたに合った先生を選べる
5.本当に英語がペラペラになる

本物のレッスンを、より手軽に学べる環境に
リニューアルしてお届けすることになりました。

一緒に世界へ飛び出しましょう!

お申込みは、先着10名様限定です。
goo.gl/93DxtY…

セミナーとかと違って先生を
採用しないといけないので、
ホントにこれ以上はムリです、すいません。

本日申込者限定でアンスピが無料

本日でアンスピ!の申込が最終日です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/e53l…

マンツーマンで外国人と英語なんてムリ!
とあなたは感じてるかもしれません。

でも、今までのやり方で英語が話せるなら、
とっくの昔にしゃべれるようになってるはずです。

これから日本は本格的な人口減少社会に突入します。
いまの状況を見ていても、若手が減り、
働き手の数もどんどん減っていきます。

やはり、グローバルな目線を持つことは
これからの時代とっても大事だと
あなたも薄々気付いているはず。

それに英語を話せるというのは
単純に常識の外に飛び出せるということ。

ワイドショーでやってることだけが
世の中の全てではないし、新しい価値観や
ぶっ飛んだ思想に出会えることも出来るんです。

それはとても、刺激的なことですよね。

ところが、そこで立ちはだかるのが言語の壁。
やはり急にペラペラになれるワケじゃないし、
ある程度の努力は必要です。

私がこの1年ぐらい、英語というものの習得に
コミットして学習した結果、結局なんでもいいから
英語に触れる時間を増やせば良いという結論に達しました。

ただ、読む書く聞く話すという4つを
ムラなく行うことが大事です。

あとは適度なムチャ振りをするということですね。
私が調査した結果、実務で使えるレベルで
会話ができる人にはある共通点がありました。

それは
1.いきなり外国人しかいない大学に留学した。
2.上司がいきなり外国人だった。

ということで、必ずしも最初から流暢に
しゃべれてたワケじゃないという事実。

だから、学校の授業みたいに日本人の先生に
手取り足取り学んだワケじゃないんですよね。
それこそ「習うより慣れろ」という感じ。

これが一番良いという結果になりました。

それで私もレッスンを身をもって経験し、
シンガポールに移住するとか、無計画に
アフリカに行って冒険するとか、
3ヶ月で相当しゃべれるようになりました。

そうは言っても、どんなことをするのか
怖いし、とあなたは不安を感じているはずです。

そこで、緊急企画!最終日の本日に限って
「無料体験レッスン」ができます!

こちらから申し込んでいただくと
お好きな日時を選んで1回無料でレッスンが受講できます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/e53l…

もちろん、無料なのでお気軽にどうぞ。
ただし先生の数が限られているので
お早めに申し込まれた方が良いですね。

また、再受講を希望される方も
先生を選んでお試しできるので良い機会かも。
是非、お試ししてから考えてください。

本日24時で募集を終了します!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/e53l…

次の募集はかなり先になる予定です。
この機会をお見逃しなく

アンスピ!募集再開。卒業生とのシンガポール対談も公開

「え?バスですか?乗りましたよ今日。」

シンガポールは東京都23区ぐらいの小さな国。
電車も便利だけどちょっとした場所ぐらいなら
バスを使って移動するのもとても便利。

帰るまでにバスも乗ってみてくださいねーと
言ったら、もう乗ってたみたい。

いやこれ、バスにのるためにはSuicaみたいな
カードを窓口で買わなきゃいけないんですよ。

それが億劫で、英検4級レベルだった時代は
3年ぐらいシンガポールに来てもタクシーしか
使わなかった記憶があります。

それが一発目からバスに乗れるなんて凄いなあと。
彼はアンスピ!の卒業生。

シンガポールに遊びに来たい、というので、
じゃあ一度いらっしゃいと声を掛け、招待したのでした。

シンガポールで経験したこと、私と過ごした時間、
ビジネスへの想いなどを最終日にたっぷり語りました。

その動画がこちら

私が運営する英会話スクール卒業生の
丸山さんがシンガポールに遊びに来てくれました!

是非ご覧くださいね。

アンスピ!に来る人はこういう人が多いです。
楽しいですよ。

アンスピ!卒業生が来星しました

「あ、これは鼻血!ごめんなさいー」

家電量販店で鼻に違和感を感じたので手で覆う。
鼻水と違って、このストレートに落ちる感覚は・・

食塩水でした(笑)

いやー頭をちょっと傾けただけで垂れるなんて、
しかも3時間ぐらい経った後でびっくりした。

あ、鼻うがいのやつですね。

慣れたらささっと出来ちゃうので
みなさん、健康のために鼻うがいを是非。

さて、毎週金曜日はビデオ会議的なものが
かなり入るので、前日からマイクチェックしてました。

そしたらマイクが全然認識しなくて、
抜き差ししても通らないんだよね。

どうしてだろう。あれ以外と事態は深刻だぞ。
もうミーティングと言えばビデオ会議。
音声だけとかありえません。

そうすると、やっぱり音が聞こえないとか
あれハウリングしてるとかいうのは
マナーとしてどうかというのがあるのに
こんなに不安定じゃあ話しにならない。

ということで、慌てて家電量販店に
USBタイプのヘッドセットを
買いに行ったのでした。

「いやー、これは良いですね。」

夕方、また新しい客人がうちに泊まりに来た。
アンスピ!の卒業生です。

1部屋空いてるんで、自由に
泊まりにこれるようになんかページ作ろうかな。

特に迎えには行かないので
(英語勉強したしいらないでしょ)
そのままコンドミニアムまで来てもらう。

うちは「久しぶり」と「お土産」は禁止なので
こんにちはと軽く挨拶してすぐ外に出ました。

前回の客人が開拓してくれた激ウマの
バクテー料理を食べて、夜風に吹かれながら
電動キックボードに乗って空中散歩。

しばらくはこんな感じでのんびりしてます。
色々と進捗が気になるのは目をつぶって(笑)

今回の人はなんと、パソコンすら
持ってきてない(゜Σ゜)

いやー、完全オフなんて起業してから経験のない私は
アンスピ!で英語漬けになって5日間も海外旅行で休んで
お子さんも3人いてやっていけるの?と思うわけです。

やっていけてるから凄いですねー。
なんだかんだ言いながら稼いでるなあと。

でもね、英語を学んだんなら
英語使わないと意味ないよ。

よく来ました。偉い!

本日終了、稼ぎながら旅をしよう

今回はシンガポールから
マレーシアのクアラルンプールで1泊して、
日本に帰国するという順番にしました。

エアアジアに乗ったのも
そういえば初めてだったかも。

とにかくこのルートが快適過ぎです。

シンガポールからは13:30出発なので
10時過ぎに出発すれば間に合います。

翌日マレーシアからの出発も
14:25出発なので、
11時過ぎに出発すれば間に合います。

これは飛行機あるあるなんだけど、
時差ボケよりも飛行機が飛ぶ時間帯の方で
かなり体調を崩すことが多くなります。

私は直行便が好きだったので
無理してANAとかで直行便を取ると
早朝発の便で飛ばなきゃいけなかったり。

到着が深夜2時を回っててバスも電車も無く、
空港で朝まで過ごすハメになったりだとか。

なので、昼出発の夜10時着なんて最高過ぎる。
クアラルンプールに住んでる人がうらやましい。

更にクアラルンプールのエリアの一角が
全部エアアジアで占められてたりして、
かなりの存在感があります。

エアアジアはマレーシアの会社で、
LCCの中でも満足度9年連続ナンバーワンとか
機内で放送流れてたので確かに良いなと。

LCCと言えば座席が狭くて
窮屈というイメージがあるけれど、
座席をアップグレードして数千円払えば
足元も広々とした席が確保できてしかも空いてます。

なんと今回は三列席を私だけで専有できました。
超ラッキー!しかもコンセント付き。もう最高。

日本までは飛行時間が7時間ほどあるので
作業しながら帰ればほとんど退屈しません。

私の場合はプログラミングの講座をダウンロードして
XAMPPでコツコツ作業してるので
オンラインじゃなくても全然苦にならないし。

それに、機内食がオプションになってると
自分のタイミングで軽食や飲み物頼めるので、
これも本当に素晴らしいですね。

稼ぎながら旅をしよう。

そのためには、ある程度のことは
自分でできるようになっておかないとね。

今日で締切ります。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/06×8…

インターネットのビジネスって
どこまででも、なんでも出来るね。

クアラルンプールに行ってきます

ネットビジネスは年300%成長とか当たり前。
この刺激的な時代に生きてるので
私はやっぱり働くのが好きでたまりません。

今日はこれからマレーシアの
首都KLに初めて訪れます。

翌日は日本に帰国するんだけど、
KLから日本は日中に飛んで
羽田に着くという最高の便があるので便利。

LCCで直前に片道だけ取って、
座席を最高のやつ(それでもプラス5000円)で
ビジネスクラスの気分を味わえます。
こういう気楽なスタイルが好き。

物価も安いし、マレーシアに住んでる
日本人もかなり多くいます。

ということで、KLに住んでる
日本人に会ってくる予定。

これだけチャンスがたくさんあるのに、
英語の勉強したりプログラミングの勉強したり
足踏みしてるのが、もどかしくってしょうがない。

だけど、明らかに移動ベースで言うと
急速にスピードアップしているのが自分で分かる。

人生修業、若いうちの苦労は買ってでもしろ。
どんどんカラを破っていきます。
できるうちはね。

あなたも後悔しない人生を行きましょう。

考えてるヒマなんかない。
やるなら今だ。

いま流行りのライブ配信に取り組んでみた結果

この土日は初めてライブ配信というのを
試して本番を無事に終えることができたので
ひとまずホッとしています。

かなりたくさんの人に視聴いただいたので、
トラブルがないか心配でしたが、
スタッフの努力もあって順調です。

今まで東京や大阪を中心に、地方でも
セミナーをすることはあったけど、
ライブ配信には若干抵抗がありました。

それは、環境が違いすぎるからです。

やっぱりセミナー会場に足を運んで
生で見てもらえば臨場感や緊張感も伝わるけど、
自宅でパジャマで見るセミナーはどうだろう。

想像もつかない部分がありました。
あとはライブ配信という手法の特性ですね。

話している講師側の映像が受講者側に届くのに、
約30秒の遅延が発生するということ。

反応が30秒遅れるのと、終わったと思って
講師側がライブ配信をプチっと消したら、
受講者側は途中で切れちゃったように見えたりする。

だけど結論から言うとやって良かったです。

まず、参加者さんの中には海外に住んでて
セミナーはいつも行きたかったけれど
遠すぎて行けなかったという声もありました。

交通費、宿泊費、滞在中の準備がいらないので
世界中から中継することが可能になってます。

海外でもライブ配信は結構流行ってますね。
アメリカのを見ようと思ったら
夜中の3時とかになのは辛すぎるけど・・。
(向こうは休日の昼間)

そんな心配をよそに、99%の人が最後まで
ライブ配信をみてくれたので、すごい注目度だったなと。

ただ、これが一般的になると、
旅行業界はどうなっちゃうんでしょうね。

以前、「交通手段は趣味化する」と
言ったことがあります。

実際、IT業界の中にはSkypeとかのビデオ通話を
立ち上げっぱなしにして、モニターで
各支店間を映して好きな時に会話してる会社もあります。

こういうので良くなっちゃうと、
通勤が無くなってしまいますよね。

つまり移動が経済活動上、必須ではなくなります。
「たまにはリアルで」という感覚になるかも。

とすると、交通機関に高いお金を払って
満員電車や交通渋滞に巻き込まれることもなくなります。

ということで、海外にいても
いつも通りでなんの不自由もなく
私も暮らすことができてますが・・。

ちょっと寂しい。

アンスピ!大幅値下げ。その代わり・・

「やっぱり、料金下げた方がいいんじゃないですか?」

定例のミーティングで、そういう話しが出ました。

アンスピ!を大幅値下げします。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/06×8…

私は今、シンガポールに住んでますが、
ミーティングは全部テレビ電話でやってます。

そこでアンスピ!の今後をどうするかについて
白熱した議論が2時間以上繰り広げられました。

私自身、アンスピ!には並々ならぬ熱意を注いでいて、
採用面接からカウンセリング、発表会など
今まで全てに出席をしてきました。

ほぼ無遅刻無欠席でレッスンを継続してきたので
かなりしゃべれるようになりました。

辛かったけど充実した毎日でした。
何よりも一緒に頑張ったみんな、ありがとう。

先生もアンスピ!の理念が浸透してきたので
何も言わなくても上手にレッスンしてくれるようになり、
定着率も上がったので採用面接もしなくて済んでます。

オペレーションもだいぶ楽になって、
私自身、英語でやりたいことは全部達成しました。

あとは、卒業生向けに継続プランを作ったので、
月10回程度、しっかりしゃべって勘を
忘れないようにすれば十分というところまで来ました。

正直スタッフ含め、毎日1時間のレッスンに参加させ、
私自身も毎日レッスンをしていると負担はかなり大きいです。

それでも、サポートを手厚くして
「100%結果の出る方法」を貫いてきました。

おかげさまで、卒業された方の声や先生のコメントも
今までやってきたセミナーやコンサルを含めて、
過去最大に充実させられたと実感しています。

だから、あなたも3ヶ月間休まず続ければ
100%英語がしゃべれるようになると
自信を持って断言させていただきます。

ただやっぱり、過去の募集を振り返ってみても、
値段を下げた方が申し込みが入っていたのと、
カウンセリングも私の記事や募集ページで
説明を尽くした上で来られている様子でした。

私としては、共に頑張る同士として、
私も生徒としてお互い励まし合いながら
3ヶ月後に会いたいと思い継続してました。

ところが、これが
過剰サービスなら本末転倒です。

なので、カウンセリングを廃止し
私はイチ卒業生の継続プラン扱いとして
次期以降は現場を退く代わりに値段を下げます。

ここで私ができることは全てやり切りました。
あなたも見ていただいたはずです。

これから私自身は、手に入れた英語力という
新たなアビリティを元に、ガンガン世界で
暴れていく所存です。

そしてどんどん新しいスキームを開発し、
あなたに届けていくことでしょう。

これからは海外のセミナーやウェビナーに参加したり
英語のプログラミングのスクールを継続したり
個人的な学びは継続させていく予定です。

このペースだと、来春には覚醒する予定。
生まれ変わった自分を見るのが楽しみです。
私は、次のフェーズへ。

先生の数が限られているため早い者勝ちです。
締め切り前に終了することもありますのでお早めに。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/06×8…

もうカウンセリングはありません。
外国人先生とダイレクトにあなたの英語を伸ばしてください。