凄い還元率のカードの秘密を公開します

クレジットカードって何使ってます?

よく営業されるので、正直保険の
セールスマンとあんまり変わらないイメージでした。

しかもカードの種類が多すぎる。
ドコモのdポイントカードや
Amazonカード、楽天カード、
VISAにアメックスにマスターカード・・。

ぶっちゃけ、何でも良いと思ってました。
www.9-4.jp/lp/platinum/…

私がずっと使ってたのは
アメックスのビジネスゴールド。
経費の精算用に使ってます。

物販の部門ではマスターカードと
楽天カード、アマゾンカードも使ってるみたい。
(あんま関与してないので詳しくは知りません)

マイルが貯まると言っても
上限があって色んな航空会社に
振替すんのが面倒だし、LCCが主だったので
そんなに一般の航空会社使わない。

最近はJALもANAも直前予約でなければ
料金がLCCとそんなに変わらないことを知ったので
使うようになったけど、まあでも
マイルのために仕入れするとかダメでしょと。

要は利益なんで。
カネくれよと。

アメックスはプラチナの
インビテーションも来ましたが、
年会費は高くなるけどステータス以外に
何のメリットも感じなかったので辞めました。

てことで、私はクレカアレルギーで
そんなことより商売頑張る派でした。

ところが、最近はちょっと状況が変わってます。
単純転売も昔よりは利益率が下がってきてるし、
競争も厳しくなってきています。

ということは、利益率を上げるために
1円でも多くの差額をコミコミで
取っていかなきゃいけません。

輸出の場合なら、消費税の還付金や
送料値引き、梱包材の再利用もあれば
就労継続支援まで利益計算に含んでる人もいます。

そんな中で注目すべきなのが
カード会社の「ポイント」です。

ポイント還元率が高いカードは
利益率の向上に直結するので
必ず検討をしなければならない
項目の1つになるでしょう。

ただ、これを知ったのはこの対談で
担当者に直接話を聞いた後です。
www.9-4.jp/lp/platinum/…

「仕入れ専用カード」と言うこのカードは
まさしくどのカードよりも還元率が高い。

ただし、営業の方から直接
裏ワザを聞かなきゃ持ってる人ですら
気づかない利用方法です。

アマゾンで買うならアマゾンカード、
楽天で買うなら楽天カードだと思ってましたが
実はそれもウソで、それ以上のポイントが
仕入れするたびにザクザク貯まっていきます。

私も信頼できる友人から紹介されて
話しだけ聞いてみたらどうですか?と
言われたんですが、この時点では
完全に胡散臭いと警戒してました。
www.9-4.jp/lp/platinum/…

一応、物販のバリバリプレーヤーも
ゲストで呼んで感想も聞きつつ
動画を撮って経理チームにも見せて
オッケーなら検討しようと考えてたんですが
納得したんでその場で申し込みました。

ということで、高みの見物でも良いので
目を通しておくことをオススメします。

一般向けに営業されていないので、
私経由限定の特典もあるんですが、
それよりクレジットカードの正しい
活用法を学んでほしいです。

あと、裏ワザ。

1円でも利益が残せるということは、
ライバルよりも多く稼げるということ。

あまり長くは一般公開できないので、
この動画は8月31日で削除します。

メールの登録不要ですぐに見れるので、
このリンクをクリックして一度内容に
目を通しておいてくださいね。
www.9-4.jp/lp/platinum/…

私が人にカードを勧めるなんて・・。
うーん、我ながら不思議だ。

史上最強のおもてなし!AMEXセンチュリオンカードを持って最強のエグゼクティブになる方法とは!?

black-card

comment_logo 実は意外と簡単に手に入るセンチュリオンカード。2500万円仕入れに使えばセンチュリオン。でも法人カードはアップグレード無しなので注意しよう。サービスが凄い。

AMEX アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード レビュー

この度、一生の思い出に残るような出来事がありましたので、レビューさせて頂きます。
## ちょっと、大げさですね。(^^;

普段、国内外の出張の場合、私の秘書が全て手続きを行う為、センチュリオンデスクの出番はありません。
久々に会社から長期休暇(約2週間)を貰い、学生時代の友人と国内外の旅行に行く為に、プラン、チケット等全てセンチュリオンのパーソナルコンシェルジュに手配をお願いしました。有名な温泉街でゆっくりし、その後成田経由で、ヨーロッパに行くプランでした。

温泉街に行った初日に、何と友人が体調を崩し、急遽入院。入院が長引くと旅行のスケジュールに影響が生じる為、パーソナルコンシェルジュに連絡し、事の状況を説明。その担当者から、事情は了解したが、旅行のスケジュールに影響が出るくらい入院が長引く場合は、また連絡して欲しいとのこと。

結局、大事には至らなく2日後に退院したが、その日時から成田に向かい飛行機に乗るには到底間に合いませんでした。事前にパーソナルコンシェルジュに連絡してあったので、再度連絡した時には最善の準備が用意されていました。それは以下①②です。その担当者が仰るには、上席と話し合った結果とのこと。
①タクシーを滞在先まで向かわせるので、○○まで行って貰う。
②○○からヘリで、成田まで向かって貰う。
とのこと。

しかし、道路が混んでいた為ヘリポートまで思ったより時間を要してしまい、結局予定の飛行機には乗れませんでした。その日の航空チケットが無駄になってしまいましたが、いつまでも落ち込んでもいられません。その後のスケジュール調整の為パーソナルコンシェルジュに連絡し、先ずは次の日の航空チケットの手配と、滞在先のホテルの日程調整等を行って頂きました。その後は何事も無く、慌ただしい旅行は終わり。無事に帰国しました。

後日パーソナルコンシェルジュから以下③④の連絡がありました。
③当初予定していた航空チケット代は、全額返金。
④成田までのヘリ代は無料。

体調不良とは言え、こちらの問題。アメックスは関係ありません。しかし、ヘリを用意してくれただけでも感謝なのですがヘリ代が無料、それに加え航空チケット代も全額返金されるとは…。我々が成田を飛びだった後も、ずっと航空会社と調整してくれていたようです。

私からその担当者に、上席にも御礼を言いたいので是非替わって欲しいと依頼し、御礼を言わせて頂きました。本当に素晴らしい方々です。それに、私の友人の事まで心配して頂き、後日私の家に退院の祝いとして花束が届きました。友人に渡して欲しいとのメッセージも添えて。

アメックスにとっては仕事かも知れませんが、私と友人にとってはあまりにも素晴らしい対応で、心に残る良い思い出となりました。
言うまでもありませんが、友人もアメックスに入会すると仰っていました。(笑)

記事を読む

アメックスのセンチュリオンカード(通称ブラックカード)を手に入れる方法

ここ数カ月にわたって、私がブラックカードを手にしている写真に関して大量のメールが届いている。それらのメールのほとんどで聞かれるのが、次の質問のうちのどれかだ:

あなたが手にしているブラックカードは何ですか?
そのブラックカードはどうやって手に入れたのですか?
どうすれば私もそのカードを手に入れることができますか?
ブラックカードを持つ特典は何ですか?
そのカードを所有する価値はありますか?
手にしているブラックカードは何か?

この質問に答えると、このブラックカードは、アメリカン・エクスプレス・センチュリオン・カードだ。私が、2007年、ブライアン・プライスとグレッグ・ハートネットの2人のカード所有者から初めてこのカードについて知った。その日から、私も同じものが欲しいと思っていたが、何の信用もないのにどうすれば手に入れることができるのか分からなかった。(私は家も車も持っていないし、私のクレジットカードは全ての会社のクレジットカードなのだ)

どうやってセンチュリオン・カードを手に入れたのか?

私がどうやってセンチュリオン・カードを手に入れたのかという話は長くなるので、手短に言うと、現在私は一握りの企業の顧問委員になっているのだ。そのうちの1つがAffiliate Programsだ(オンラインギャンブルとアフィリエイトの領域で数多くのメディア所有権を持っていることで知られている)。私はその会社の顧問委員であるために、その手当としてセンチュリオン・カードを与えられたのだ。彼らを通してこのカードを得たことで一番いいのは、カードを獲得するための前払いの手数料を会社が支払ったことと、会社が毎月のカードの請求を支払っていることだ。

どうすればあなたもセンチュリオン・カードを手にすることができるのか?

センチュリアン・カードを獲得するための申請をする前に、まずはアメリカン・エクスプレスのクレジットカードが必要だ。どのカードを持っているかは関係なく(ブルー、ブルーキャッシュ、ブルースカイ、ゴールド、プラチナ)、ある程度の限度額が必要とされる。

クレジットカードを1枚手に入れたら、1年間に最低でも250,000ドルを使う必要がある。これは難しいように聞こえるが、もし自分のビジネスを持っていればさほど難しいことではない。全ての支出をクレジットカードに課せばいいのだ。基本的に、エンターテイメントやマーケティングに多くを使用するのであれば、それを全てアメックスのカードで支払えばいいのだ。毎月の給料が発生する従業員がいるのであれば、クレジットカードで給与計算の業者に支払い、その引き換えに小切手で従業員に払ってもらうのだ。

年間250,000ドルの使用に関して、多くの個人や企業がぶつかる大きな問題は、最低でもその額を使うのだが、毎月のカードの限度額が20,833.33ドル(250,000を12ヶ月で割った額)に満たないということだ。この場合にできることは、その月のクレジットカードの支払額を全て補うために、月初に、アメリカン・エクスプレスに小切手を書くことだ。例えば、あなたのクレジットカードの限度額がひと月10,000ドルだとして、今月は250,000ドルの支出があると分かっているのなら、その月が始まる前にアメリカン・エクスプレスに15,000ドル分の小切手を書くのだ($250,000-$10,000=$15,000)。

年間250,000ドルを使った後、アメリカン・エクスプレスに電話をして、センチュリオン・カードをリクエストするのだ。多くの人は、このカードは招待のみだと言っているが、実際のところ、年間250,000ドル使えばこのカードを手に入れることはそんなに難しくはない。

記事を読む