stickyimage

Menu

買いのサイン、逆三尊って何?


ビジネスとは「価格差」です。
特に物販の場合は安く買って高く売る。
このシンプルな方法を突き詰めて行くこと。

ところが投資に関しては私はド素人。
今までラッキーパンチで何度か当てましたが、
今までにない金額を入れて痛い目見てます。

もちろん投資は長期目線なので、
デイトレードはしないというのが私の方向性。

ただ、いくら有望な銘柄だとしても、
入りのタイミングを間違えると余裕が無くなります。

底値で買うことはムリでも、さすがに
少なくともチャートはじっくり見た上で、
頃合いでINしなきゃいけないですね。

1.まず、気になる銘柄の理念や利益、将来性を調べる。
2.口座を開く
3.チャートを見てタイミングを図る
4.良いタイミングで、INする。

やるべきことはこれだけなんですね。
シンプルと言えば、シンプル。

仮想通貨の場合で言えば、
全然チャートみないで自分のタイミングで
決めたから強引に入ったというのが良くなかった。

私が仮想通貨にINしたタイミングでは
みんなmoon、moonって言ってました。
(moon=急上昇って意味)

続きまして最近では逆三尊、逆三尊って言ってます。
逆三尊とは、谷が2回あって
3回目の上がりかけの状態を指します。

この時、2つの山を結んだ線を
ネックラインと言って、そのラインを
上抜いた場合に伸びやすくなるという状態。

長期目線の場合あまり張り付く必要はないけど、
moonの前に仕込んでるならともかく、
moonの最中に入ってはいけませんね。

なるほどなーと勉強になってます。

物販でも同じだけど、過去の相場を見て
それを分析することは非常に大切。

デイトレで利益を出してるような人は
それこそ1日12時間以上相場を見続け、
ここだというタイミングでINします。

上がってから買うのは簡単だけど、
結果を出すなら予測精度を高めること。

そのためには過去相場を
穴が空くほど眺めること。
全てに通じることですね。

肝に銘じましょう。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4か月 ago by in Bitcoin. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved