stickyimage

Menu

仮想通貨大暴落から一夜明け、底を打った感じ


ビットコイン100万円買った時は全然放置できたけど、
2000万ともなると途端に気になる仮想通貨。

そのぐらいじゃないと刺激が無くなってきました。
一体どうなってんのかしら。

ただし、今度行く義烏では、
いつも通り1泊2000円のホテルに泊まります。

行きの春秋航空も片道1万円ちょっと。
以前と変わらず、自分のことには興味がないです。

自分のことはさておき壮大なビジネスを計画してます。
もう今までの経験上、どこで躓くか、ボトルネックに
なってるのか分かってるので、最初に土台を完成させよう。

目標は1つの事業で年商2億、利益率50%にすること。
そしてそれを横展開していくこと。多分イケる。

量産体制に入ってからのオペレーションの組み換えが
一番面倒なので、何も売らないうちから仕組みを
完璧に作ってしまおうとしています。

私が何考えてるのかは、現地で会えたら教えたげます。
goo.gl/p2B7Hx…

で、創造力を働かせてうんうん唸りながら、
やっぱり気になる仮想通貨。

結局チャートを見てみると・・

昨日の比じゃないぐらい下がってる(゜Σ゜)
どわーこのまま電子ゴミになるんじゃないかというぐらい。

1月18日に入ったばかりの深夜には、
なんとリップルが100円を一瞬切りました。

うーん、リップル900万円分が300万円になった。
てことはそうか、落ちてる途中に一旦フィアット(日本円)
に戻しておけば、含み損を減らせたのか。

これ以上底なしだったらフィアットしよかな。
あ、いやこういう時こそHODL(ホールド)かな。
もしくはイーサを全部リップルに替え・・、

と考えながら、結局なんもしませんでした。

いま、1月18日の朝6:00ですけど、
だいぶ反転してきましたね。
(今日は、ほぼリアルタイム配信です)

まあでも、これだけ真剣に見てると
色々と面白みが分かってきました。

しかし、仮想通貨はカオスです。

ビットコインが送金手数料が高いからと
イーサリアムで送金したら、あれあれ
同じく1000円ぐらい手数料掛かる。

相場が高い時と安い時の手数料の差が高すぎて、
使い勝手があまり良くない。

マネーロンダリングを防止するためには
必ず取引所で買わないとフェアじゃない。

その取引所も仮想通貨交換事業者登録に
資本金1000万円で作れてしまうので、
すぐ潰れたり、保証が甘い所もある。

さらに海外だとP2P(個人間取引)で
コインが買えちゃったりする。
こういう抜け穴も良くないです。

また、日本では仮想通貨の利益は雑所得になったら
最高税率が55%にもなってしまうけど、
シンガポールなら非課税です。
goo.gl/5t72xD…

私は非居住者で個人の貯金でやってんだけど、
その場合どうなるんだろ。

非課税なら日本在住者の2倍有利になります。
いや儲かってから言えよって感じだけど。

ただ、つまり今の銀行の仕組みだと、
国際送金はどこの銀行でも平均3営業日掛かるし、
送金手数料も5000円前後と高額です。

これより早く、安くできるなら、
このプロジェクト自体に投資するのは
私的には別になんてことないです。

会食中に担当部署から電話掛かってきて
読み合わせさせさせられた時は
さすがの私も勘弁してと言ったことあるし。

ということで、送金スピードが早くて
送金手数料が安い通貨を私は推すでしょう。

早く仮想通貨で国際送金が自由にできる
時代が来ないかなと。

そうなったらホントに銀行が無くなる。
それが仮想通貨の価値へと置き換わる。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1か月 ago by in Bitcoin. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved