stickyimage

Menu

【Amazon輸出】自社サイトを立ち上げるべき4つの理由


オンラインセラーの多くは、Amazonを流通経路としてビジネスを始めます。
結局のところ、オフラインで物販ビジネスを始めるよりも、アマゾンを利用する方が簡単です。

アマゾンを利用すれば、やることは商品を見つけて、それを販売のためにリスト化してアマゾンに送るくらいです。

加えて、アマゾンは多くのバイヤーがショッピングを開始する場所です。
とあるデータによると、オンラインショッピングの検索開始の48%がアマゾンだと示しています。
これが、セラーがアマゾンのみでビジネスを構築できる理由です。

あなたの目標が数百万ドルのブランドを作ることであろうと、受動的な収入を作り出すことであろうと、アマゾンを利用してブランドを拡大することが重要です。

米国のB2C eコマーマス市場の売上高393億ドルのうち、55%がブランド店舗で販売され、45%がマーケットプレイスで販売されています。
45%の内訳は以下のとおりです。

36%・・・Amazon
8%・・・eBay
1%・・・Etsy+その他

アマゾンで販売をするということは、消費者向けショッピングの45%のうちの36%を獲得できるということ。
しかし、残りの55%は逃していることになります。

ところが、Amazonマーケットプレイスのセラーであっても、Webストアの立ち上げは売上を伸ばすのに役立ちます。

そこで今回は、自社サイトを作るべき理由についてお話していきます。

 

目次

●ブランド証明に役立つ
●Amazon Brand Registryの適用
●自社ブランドへの橋渡し
●卸売機会の拡大
●まとめ

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

ブランド証明に役立つ

バイヤーは、実店舗にいるときにモバイルデバイスを利用してオンラインで購入するケースが増えています。

このことから、消費者が購入を検討するためにウェブを利用していることがわかります。

そう考えると、バイヤーがアマゾンであなたの商品を見て、もっと調べたいと思うなら最初に見るのはどこでしょうか?

そう、それはあなたのウェブサイトです。

自社サイトを持つことは、あなたの製品を見ている人に対して、信頼とビジネスの正当性を瞬時に証明できる要素になります。

自社サイトは完全なeコマース小売業である必要はありません。
まずはブランドを証明するための場所であれば良いのです。

ブランドストーリー、製品機能の詳細、そして連絡先情報を記載します。
これらはバイヤーが購入を検討している商品にたいする保証を高めます。

あなたの製品がより高価で複雑なものになるほど、自社サイトは販売のクロージングをかける際に重要になります。

 

Amazon Brand Registryの適用

自社サイトを開発するべきもう1つの大きな理由は、あなたのブランドをAmazon Brand Registryに適用できることです。

レジストリで製品が承認されると、製品の詳細ページが制御されます。
これをすることで、他のセラーがあなたのリストの変更をすることができなくなり、あなたは自分の商品の唯一の情報源となることができます。

ブレンドレジストリが足りない場合は、他のセラーに写真を投稿したり、テストを更新したり、説明を変更したりすることができます。

レジストリの申請は簡単ですが、申請する前に以下の2つが必要です。

1.製品とパッケージにあなたのロゴがあること
2.連絡先情報を記載したWebサイト

Amazon Brand Registryを持つことはAmazonマーケットプレイスのすべてのブランドで推奨されています。

アマゾンはブランド、特にユーニクな商品を販売するブランドほど登録した方が良い理由を次のように述べています。

●製品のリスティングに対する権限強化

アマゾンにブランド登録をすることで、商品のタイトル、詳細、画像、その他の属性を詳細に管理することができます。

また、リスティング中に発生するかもしれないマッチングエラーを軽減する可能性もあります。

●UPCの代わりに使用できるAmazon発行の製品ID

ブランドを登録することで、UPCやEANなどの標準製品識別子を使用せずに製品をリスト化することができます。

登録すると、製品にグローバルカタログID(GCID)が割り当てられます。
これは、標準製品識別子の代わりに使用できます。
(ただし商品の標準識別子が存在する場合は、引き続きそのIDを利用することをおすすめします)

 

自社ブランドへの橋渡し

自社サイトを持つことで、ブランドの橋渡しをすることが可能となります。

あなたのビジネスが成長するにつれて、あなたのブランド認知も高くなります。

消費者があなたの製品を買う時、彼らは写真を撮ってFacebookのウォールやInstagramに投稿します。
もしくは、YouTube用のビデオを作るか、それ以外にも使ってみた感想を友達に共有する何らかの方法を使うかもしれません。

そして、あなたのブランドを利用した経験を共有することで、そのブランドメッセージを強化し、直接購入を考えている人のために橋渡しをすることができるウェブサイトが必要です。

消費者があなたのサイトにアクセスすると、あなたはメールアドレスを獲得し、より親密に消費者と関わることができるようになります。
これは生涯顧客を作り出し、貴重な電子メールリストを構築する方法です。

この方法なら、広告利用やSEO対策をすることなく顧客を獲得できます。
(もちろん、これら2つも継続的に行うべきですが)

電子メールリストは、ファンとのコミュニケーションを取る効果的な手段であり、リピーターを構築するための最も簡単な方法です。

 

卸売機会の拡大

他のチャネルへの販路拡大も考慮する必要があります。

購買部長があなたの製品を見た時、アマゾンで商品レビューを読むでしょう。
そして次に、あなたのウェブサイトに移動します。

あなたのウェブサイトは、オンラインの24時間年中無休の営業担当者です。
ここでは、それらの購買部長がWalmartやKohlsなどの卸業者関係を通じて、お客様への連絡方法と追加商品購入のためにより大きな取引を構築する方法を見つけます。

 

まとめ

アマゾンでの販売を始めたばかりの頃は、自社サイトについて考えることはないでしょう。
しかし、ブランドが成長するにつれて考える必要が出てきます。

Amazonマーケットプレイスだけでも十分な売上を上げることは可能ですが、自社サイトを持つことでより安定した売上を上げたり、飛躍的に利益を伸ばすことが可能です。

あなたも自分のビジネスが現在どのくらいの規模にあるのか、今一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
3年 ago by in アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved