stickyimage

Menu

Amazonの売上を倍増させる方法


お久しぶりです。奥です。
先日、世界物販カンファレンスにむけて、TEDのスピーカーが必ず受けるコーチを受けてきました。

他の登壇者の話も少し聞く機会があったのですが、
海外販売は本当に素敵なビジネスだと再認識しました。

海外販売に興味があるかたは、ぜひいらして下さい。
goo.gl/68SyrR…

売れる方程式


営業マン時代に学んだ営業の方程式があります。

それは、営業の方程式
量×質=契約数

【量】
営業マンだと面談数ですね。
ネット物販だと出品数です。

【質】
営業マンだとトークスキルやプレゼン能力です。
ネット物販だと商品説明や写真になってきます。

Amazon輸出において【質】というのは、写真や商品説明はamazonもしくは他のセラーが用意したものを使用します。

契約数を上げるには必然的に量=出品数をあげるしかないんです。

Amazon輸出において多くの人が犯す間違い


それは価格差を追いかけること。

もちろん最安値が売れやすいのですが、最安値でなくても売れます。
いわゆる相場圏内であれば売れていけるんですね。

価格差がある商品を探すより、とにかく多くの出品を増やしていくことで比例して売上を増やすことができます。

仕入れ代金+海外送料+あなたがほしい利益額+amazon手数料=出品価格として、これをひたすら出品をしていきます。
この段階では海外と日本の価格差を気にしないことが重要です。

相場より高くなっても、この値段で買いたい人だけ買って下さい。
というスタンスですね。

しかしこの出品価格が相場より安かった場合、相場に合わせる必要があります。
取れる利益を逃す必要はないですからね。

私の場合は、
・日本のamazon相場を調べるツール
・各国のamazon相場を調べるツール
・商品のサイズと重さデータ

これを上記の方程式の出品価格の計算とそれが安すぎる場合に相場に合わせるようにAccessで自動計算できるシステムを作り、使用しています。

ちなみにサイズと重さデータは60万件所持しています。

上記方法で私はこの年末商戦に向け出品数を7倍にしました。
11月中に更にアップしていく予定です。

売れればいいのか?


急激に売上を増やすと気をつけないといけないのが2つあります。
資金繰りと発送周りです。

急に売上が伸び出すと、逆に手元にお金がなくなってきます。
Amazonの売上の入金サイクルが2週間です。
この期間がとてつもなく長く感じるんです。
売れたけど次の入金まで仕入れるお金がないって状況がでてきます。

人によってはカードを複数枚投入する人もいます。
一時的ではありますが、資金を引っ張ってこれるようにしておくといいですね。
今回のこのブログの他のメンバーが創業資金や助成金について書いているので、
ぜひ参考にしてみてください。

発送周り
出品数を上げると発送数も増えていきます。
私の場合は専業ですので自社で発送をするようにしてますが、副業の人の場合は外部業者を使うことを強くおすすめします。

まとめ

そういえば、数年前吉田さんに出品に関してはバカになれって言われたのを思い出しました。
下手に色々工夫するより、バカのように何も考えずひたすら数を出していくことが大事だってことですね。

これから待ちに待ったホリデーシーズンです。
ガンガン売っていきましょう。


The following two tabs change content below.
4年 ago by in アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved