stickyimage

Menu

海外サイトに口コミを起こす方法



はじめまして 奥優克(おく まさかつ)ともうします。
現在専業で海外販売を中心にネット通販をしています。
経営理念は『世界と恋愛しよう』です。

3年前に無職、借金●百万、30代半ば、なんにもなしからネット物販を専業でスタートしました。
教材のセールスレターみたいですが、本当の話です。

現在はスタッフも数名いまして、月収100万までなんとかこれました。
この年末商戦で300万目指しています。
どうぞよろしくお願いします。

海外販売をしていると、感謝のメールをいただくことは多々ありますよね。

今日は僕が海外販売で経験したすごく嬉しかったニュースをご紹介します。

You Are Famous
その日は1通のメールからスタートした


朝、目覚めてiPhoneでGMAILを確認すると、You Are Famousという文字
それから何通も海外からメールが届く
受注通知もガンガンくる
朝で寝ぼけているせいか、何が起きているか全く理解ができない。

なにやら英文の問い合わせメールも多数
・あなたのWebsiteをおしえてくれ
・俺にも同じ商品を送ってほしい
・どうやってあなたにオーダーすればいいんだ

どうやら、僕から商品を購入したお客さんが荷物に感動して、有名なサイトに紹介してくれたんです。

Redditというサイトはご存知でしょうか?
登録者7000万人の掲示板形式を取っている、海外のソーシャルニュースサイトです。
ビル・ゲイツやオバマ大統領やスティーヴン・キングも『大統領だけどなにか質問ある?』って登場したらしいです。

「今日、日本から荷物が届いたんだけど・・まさか手書きの手紙が入っているなんて思ってもみなかったよ!」


実際にアップされた画像

コメントの一例
− ワオ!すごくクールだね!
− ”お客さん”以上の関係を築こうとしているように見えるね
− これこそがお客の扱い方だよ!
Re そう思うと、その人をハグしたくなるね。それにここからいろんな物を買いたくなるよ!
Re オンラインで買ったもの全てがこんな風だったらいいのに・・・
− 日本人は洗練されているよね。
− これが日本人ってものだよ・・・
− 自分も攻殻機動隊のフィギュアを買ったときに同じメッセージを貰ったよ。手裏剣は違う色だったけどね^^とってもクールな手紙だよ
− 手書きの手紙をもらうためだけにオーダーしてみようかな・・・寂しいんだ・・・
などなどです。

めっちゃうれしくないですか。
自分が送ったものが紹介され、それがバズったんです。

ある人は直接メールで
『あなたの姿勢にはとても感動した。
とても幸せな気分にしてくれてありがとう。』
『ちょっとした小さな優しさが世界中の多くの人にポジティブな感動を与えたことは大変興味深い』
って、感想までメールしてきてくれました。

結局、僕の商品の記事はRedditのサイトで13000近くのvotes(FBのイイネのようなもの)と数十万ビューがありました。

日本人のおもてなし精神をアピールできたし、なんだか世界中で有名人になった気分。
ひょっとしたら、2020年のオリンピックが東京に決まったのも、このニュースが一役買っていたりしたら、うれしいですよね。

そうそう、海外の人から
日本に旅行にいったときの缶コーヒーの旨さが忘れられない
日本のジュースが飲みたい
ビックリマンチョコって手に入る?少年時代の思い出に浸りたいんだ。
などのメールももらいました。

やっぱり、世界中の人にとって、日本ってワンダーランドなんですね。
そして、僕たちはモノだけじゃなくて、いろんな思い出やワクワクした感情などもいっしょに提供しているんですね。

で、ビジネスとしてはどうなのよ?


関連する商品をFBAに入れていたんですが、一晩で100個近く売れたりと、
宣伝効果は一応あったんですが、でもチャンスをフル活用できていなんです。

お客さんもメールのやりとりで、購入までなかなかつながらないし。。。
発送に手が取られたり。。。

やっぱりビジネスフローがなっていない。
ebayやamazonにガンガン出品するだけじゃなくて、出口戦略をしっかり描かないとダメですね。
それに合わせた仕組み化ができていないって本当に痛感しました。
そもそも自社サイトがさえない。。。

反省点は多々ありますが、海外の人とポジティブな感情や喜びで繋がれて、
ロマンもあるし、それでお金も稼げるなんて、
僕達の仕事は本当に素敵な仕事ですね。

まとめ

口コミを起こす方法は『友達に自慢したくなるような経験、感動を与える。』
結局、地味ですがおまけ戦略になるんでしょう。
でも工夫の仕方はいっぱいあります。

日本人の武器はやっぱり『おもてなし』です。
それで感動を起こすことができればFacebookやtwitterに投稿されやすくなる。
目の前のひとりのお客さんを大切にするとその後ろの多くのお客さんがついてくるんでしょうね。


6年 ago by in アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved