アマゾン輸出での最初の成功体験


career-215528_640-e1390963710165

comment_logo 海外Amazonに出品されて上手く行った体験をまとめられている貴重なコンテンツです。無在庫と有在庫、FBAに切り替えてからの売れ行きについて体験ベースでまとめられているところが素晴らしいですね。

アマゾン輸出での最初の成功体験

アマゾン輸出での最初の成功体験は、某国内電子楽器メーカーの小型商品の販売でした。今日はその話をしてみたいと思います。

無在庫販売から有在庫販売、そしてFBA販売へ

アマゾンの場合、販売者(セラー)としての月額固定費用(39.99ドル)を支払えば、あとは何品出品してもコストは掛かりません。従って、最初は無在庫販売(注文を受けてから仕入れる販売スタイルで、在庫リスクを回避できます)のみをやっていました。

その小型商品は、無在庫で出品する多数の商品の中の1つに過ぎませんでした。ただ、出品直後から明らかに他の商品と違う売れ方をし始め、「これはいけるかも!」と小躍りしたのを覚えています。

同商品の出品者はそれなりにいましたが、全員が無在庫販売者で、日本人セラーは私ともう1人くらいでした。この場合、外人セラーよりも仕入に圧倒的に有利な日本人同士の勝負に持ち込むことができます。

価格は揃えるようにしましたので、ほぼ交互に販売するような状況だったと思います。

間もなく連日注文が続くようになり、まとめて仕入れるようになりました。つまり、無在庫販売から有在庫販売に切り替えました。

その後、その商品の好調な売れ行きを察して、日本人セラーが徐々に増えてきました。すると徐々に売れ行きが鈍ってきましたので、FBA販売に切り替えることにしました。

FBA販売の威力を実感

FBAとは、Fulfillment by Amazonの略で、アマゾンが保有する倉庫に商品を事前に送付しておいて、注文が入ったら、倉庫からユーザーに直送する在庫販売システムのことです。

記事を読む


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。