stickyimage

Menu

【Amazon輸出】ホリデーシーズンで堅実に年間売り上げの3割を獲得するための心得


image00

こんにちは。ジュンです。

個人輸出をしている方のほとんどにとって一大イベントとなるのがホリデーシーズンが、今年も近づいてきました。この時期には、大体年間の3分の1の売り上げをあげることができます。

そんな大事なタイミングであるホリデーシーズンにおいて気をつけるべきことは色々とありますが、今回はその中でも特に大事なことについてご紹介しますので是非参考にしてみてください!

 

アカウントを傷つけない

ホリデーシーズンでは欧米中の需要が一気に盛り上がります。

しかし折角のチャンスの時に失敗をしてしまって、悪い評価をもらってアカウントを傷つけてしまうというリスクがあります。こうなってしまうと、アカウントがサスペンド(一時販売停止)されたり、ひどい時にはアカウントを剥奪されてしまって、販売できなくなる、ということがあります。

そうなってしまっては本末転等ですよね。
アカウントを傷つけないために気をつけておかなければいけないことが主に2つあります。

 

1.商品到着遅延を起こさない

ホリデーシーズンでは少なからず物流に影響がでます。特に日本からの発送となると、税関で止まってしまったり、無事に税関を越えても次は発送先国内で荷物が止まってしまったりします。

特に速達で送ることができるEMSよりも料金が安く手軽に使えるSAL便も人気ですが、ホリデーシーズンでは、発送の遅延や物流の混乱で紛失されてしまったりと、なにかとリスクがつきものです。

この場合の対策としてはまず多少料金が高くなったとしてもEMSで送る、ということです。EMSでは荷物の追跡機能がついていますので、現在荷物がどのような状況なのかを知ることができます。

更に万が一のことがあったとしても保証をつけることができるので、損害額を最小限に抑えることができます。
EMSの保証の詳細に関してはこちらをご覧ください。
www.post.japanpost.jp/int/ems/service/damage.html…

 

2.品切れを起こさない

気をつけるべきことの2つめは、無在庫出品の方に当てはまるのですが、売れた商品が日本で売り切れていて商品が発送できない、ということです。

ホリデーシーズンでは普段の何倍もの需要となるため、すぐに在庫切れとなり、多少高く値付けをしていても商品が突然売れたりすることがあります。

その時に仕入れ先に在庫があればいいですが、在庫がなければ遅延や商品をお客さんに届けられないということが起こってしまい、これもアカウントを傷つけてしまう一つの原因となります。

このような事態を避けるためにオススメの方法としては、FBAを利用する、ということです。

FBAを利用するメリットはいろいろとあります。

●発送は現地のAmazonがやってくれるので配送の遅延リスクをぐっとおさえられる。
●商品の在庫がある分だけの受注となるので、仕入れ不可能な商品が売れてしまう、というリスクを減らせる。
●配送における責任はAmazonにあるので、もし遅延などが生じて悪評価をつけられたとしても、Amazonに言えばその評価を取り消してくれる。

というところが主なメリットです。

FBAをされたことがない方は、実際に在庫を持つことが怖い、と思われるかもしれませんが、お客さんに配送の上で迷惑をかけてしまって、悪評価をつけてしまう方がよっぽどリスクが高いです。そのような点も踏まえてアカウントを傷つけないためにもうまく起こりうる配送の問題へ対処しましょう。

 

機会損失を最小限におさえ、最大の利益を出すための”回転率管理”

アカウントを傷つけないようにすることが、リスクに対する予防的な処置だとすれば、機会損失を最小限にすることは、売り上げを最大化するための戦略のようなものです。

機会損失とは、例えば商品が売れているのに、在庫切れを起こしてしまって、改めて仕入れから発送して在庫として反映されるまでの間に売れたであろう売り上げの損失分のことを言います。

つまり、ちゃんと売れている商品については在庫を切らさないように継続的に売り上げを上げることができる準備をしましょう、ということです。

これについては、普段各商品の回転率をいかに把握しているかが重要となってきます。

回転率とは、一定期間にその商品が売れた個数のことを差します。
例えば1ヶ月で商品が5回売れているとしたら、その商品は月に5回転している、ということになります。

回転率なんて把握していなかった!!なんて方もいるかもしれませんが、ご安心ください。AmazonのSeller Central(販売管理画面)で回転率を確認することができます。

具体的にはまず、Seller Centralへ入って、ページ上部のメニューからReports→Amazon Selling Coachを選択します。

1

次に、Selling Coach Reportsというタブを選択すると、Inventory Opportunitiesというレポートが出ます。ここで商品の回転が確認できます。

2

こちらはとあるセラーさんの商品の回転率の画面になります。

IlezejRyjeuTPQC1442470601_1442470607

こちらの画面から分かることは、タイトルのSales for the last 30 daysというのは、過去30日間でその商品が売れた数で、Sales for the last 14daysというのは、過去2週間でその商品が売れた数がわかります。

例えば一番の上の商品であれば、30日間で9個売れていますが、直近2週間では6個うれているということがわかりますので、売り上げ個数がだんだん伸びているかもしれないという予測が立ちます。

ホリデーシーズンでは、この回転が2〜3倍近くになるので、いつもより一回の配送を2〜3倍にするということと、逐一商品の在庫をチェックして、売り切れそうになれば、追加の商品を送っていくという取り組みがいつも以上に重要となってきます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?ホリデーシーズン商戦はすでにはじまっています!
初めてホリデーシーズンを迎える人は、なるべく情報を集めてリスクをおさえるということを意識してみてください。
そして2回目以上の方は、今一度ホリデーシーズンのリスク回避ができているかをチェックしていただいて、しっかりとこのチャンスを是非ものにしてください!

 


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
4年 ago by in アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved