stickyimage

Menu

本を手にとったあなたに、まずしてもらいたいこと。


141025

昨日はキャンペーンの当選者を武藤さんと選びました。
発表は発送をもって代えさせていただきますね。
準備の最中なので2週間程度かな、お待ちください。

さて、そろそろ本が届いた頃だと思います。
昨日もお会いした方が「買ったよ」って本を
大事そうに持っててくれてるのがとても嬉しかった。

今回、本をご購入頂いた方の動機は2種類あると思う。

1つ目は「ノウハウ」を買った方。
2つ目は「体験」を買った方。

どちらにも大変価値のある提案ができた、
と私は胸を張って言いたい。

今朝ランキング見ましたが、
まだ部門1位三冠は継続中ですね。

今回のテーマは「副業」がテーマなので、
ノウハウ目的で手にとった副業収入を目指す方
中心にお話していきます。

まず、本を手にとった人にやってもらいたいこと。
それは「本をひと通り読んでみる」ということです。
当たり前ですね(笑)

初めて取り組む場合は理解するまでに
時間がかかることでしょう。

小説なんか読む場合でも
最初は物語の背景を把握するのに
しばらくかかりますよね。

私の場合だけど、中盤ぐらいから
物語に入り込んじゃって、一気に
最後まで読んでしまうことが多いです。

初めはゆっくり、丁寧に、意味が分からなくても
数ページぐらいから読み始めてみましょう。

そしてこれから大事なことを言います。

私が海外販売を始め「人生の目的は全部果たした」
と思うぐらい成長できた理由をお話しします。

それは、常に素直な自分をさらけ出してたから。

あなたが成功できない理由は、
ノウハウではなくてあなた自身に
問題があるからです。

まず、そこに気づくことから
始めた方が良いでしょう。

もしあなたが現状に満足せず、
自分で独立したい、副収入が欲しいと願うなら、
まずは小さなアプローチを自分でしなければなりません。

それは「本を読んでみた」という
感想をどこかに書くことです。

フェイスブック、ツイッター、
ブログ、メルマガなんでも良いです。

能動的に1つの結果をまとめる。
ということで1日を完結させる作業を
忘れてはなりません。

この書くという行為が最終目的ではないので
できるだけシンプルに始められる
プラットフォームを選ぶと良いでしょう。

facebook
ja-jp.facebook.com…

Twitter
twitter.com…

アメーバブログ
www.ameba.jp/…

メルマガ
www.mag2.com…

この辺りが始めやすい媒体だと思います。

『確実に稼げる Amazon輸出 副業入門』を
購入したので10ページまで読んでみた。
から書き始めることでしょう。

そこで、90%以上の人がやるのが
顔と名前を隠し、新規アカウントで
始めるということです。

さっきも言ったけど、私が成功した理由は
「常に素直な自分をさらけ出してたから。」
です。あなたを隠しても成功は掴めません。

つまり自分の思ったこと、感じたことを
やったことを常に自分の言葉で毎日書き続けた。
結局それだけなんですよね。

では、顔と名前を公開することについて
きっと副業で始める人は
こう考えて尻込みすることでしょう。

「会社にバレたらどうするんですか?」
「私は女性です。顔を出すなんて危ないよ。」

こういう意見には山ほど答えてきたし、
私も副業から始めた人間なので
気持ちは痛いほどよく分かります。

でもね、実はそれが成功できない理由なんです。
あなたは副業したいと「本気で思ってない。」

なぜか。

周りの目を気にしてるからです。

会社にバレたらどうしよう、と思ってる時点で
あなたは誰か具体的な人、多分上司や同僚の
顔が浮かんでいることでしょう。

そうやってあなたは今まで「誰か」の
人生を生きてきたはずです。

学校では先生の言うとおりにテストの試験を受け、
会社では上司に言われた通りに行動し、
あるいは仕事を円滑に行うことを求めらてるでしょう。

それは、与えられた人生です。
あなたの人生ではありません。

独立して初めて気付いたことですが、
人生のコミュニティというのは
あなたが思っているよりも
たくさんの居場所があります。

学校や会社が自分の中心にあると
そこからハミだすことに心のブレーキがかかります。

バレたら会社を首になるかも。
周りの人に後ろ指さされるのが怖い。

この恐怖感っていうのは逆説的に言うと、
「あなたが変わりたくないから理由を作ってる」
ことに他ならないんですよね。

身を守る、本能的なものです。
まだ起こってもいないことに悩むのは辞めましょう。
大事なことは、あなたが何をしたいか、です。

昨日はたまたまお医者さんと
お話しする機会があって、
とても興味深いお話しが聞けました。

患者さんの中には病気が治っては困る人が
たくさんいるって話で盛り上がった。

そんなはずはない!って思うかもしれません。

でも、病気をすれば周りの人が心配してくれたり
看病してくれたり、医者が診察してくれたりします。

健康であると誰も助けてはくれません。
入院中の患者なら、回復すると病院を追い出されて
行き場が無くなってしまう人もいます。

行動が出来ない人の多くが、
この「病」に悩まされています。

病気にかかっていることではなくて、
その病気から開放されることを
一番恐れているという意味です。

あなたは精神的にすごく不安定かもしれません。
将来に不安を持っているかもしれません。
こんな世の中イヤだと思ってるかもしれません。

それは他人のために生きる人生です。

私はこう感じている。こうしたいと
言い続けることができれば、
今いる場所よりももっと大きなステージ、
もっと自分が自分らしくある場所に
きっと辿り着くことが出来ますよ。

それが現状維持にかたよることなく、
向上心を味方につける最善の方法です。

まずは「本を買ってみた。読んでみることにする。」
という短い意思表示から始めてみることです。

別に私達の本じゃなくてもいい。
あなたが、やりたいことを声に出す。
出し続けることです。

始めたら、絶対引かないことです。

他人じゃない、私でもない、
あなたの人生なんだから。

【あとがき1】

1位の本についてもたくさんコメントもらってます。
「あんな本に負けるなんて悔しい~」とか(笑)

正しいか正しくないかって
私は関係ないと思ってます。

橋下さんとの会談の様子も見ました。
完全なる炎上マーケティングですね(笑)
まだ総合1位だし。

世界はこれから、1つになる。
アレルギー反応を示す人もいるだろうし、
積極的に交わろうとする人もいるでしょう。

私のスタンスはオバマ大統領と同じです。

「リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、
 ただ『アメリカ合衆国』があるだけだ。
 ブラックのアメリカもホワイトのアメリカも
 ラティーノのアメリカもエイジアンのアメリカもなく、
 ただ『アメリカ合衆国』があるだけだ」

多国籍企業というのはそのようなものです。
全ての人種、全ての人間が仲間であり、
「みんなの利益」のために精進する。

だからと言って、誇りがないワケではありません。
古き良き日本の文化を世界に広めるために、
私達の活動はあるのです。

それはそれで別として、
一貫性のあることを言うこと、
覚悟を持って取り組むこと。

この姿勢において、私は負けたんだと。
あんなに捨て身で私は行動してただろうか。

はっきり分かった。一発で分かった。
だから、すがすがしい気持ちになった。

私は甘かった。
だからもっと頑張らないとと思った。
そういうことです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved