stickyimage

Menu

目標計画233%達成!Amazon輸出でサラリーマン収入を超える日


おはようございます!村上ショーゴ@元ゲームプロデューサーです。

ここでの投稿も今回で最後となりました。

Amazon輸出って儲かるの?
と聞かれる読者の皆様へ。

はっきりはいいたくないのですが、読んでくださっている読者の皆様のために言います。

一言、「儲かります。」

私は8月26日に全ての登録が終わり、このAmazon輸出をスタートしました。

この4ヶ月で、私は

月商230万円
月収70万円(月利)

という数値を達成しました。

証拠がこちらですね。(104円で計算しています)

このプロジェクトの初期に設定しました計画が月収30万円でしたので、計画対比でいうと、現時点で233%を達成。

7daysの売上が7,566ドル。月30,000ドルのポテンシャルを秘めています。

そして、サラリーマン時の収入を超える事ができました。

サラリーマンの時は手取りでやはり同じ額をもらっていたので、この金額にやっと追いつく事が出来ました。

開始して4ヶ月でこの数字。

頑張ったなーとも思うのですが、自分を褒めて満足するよりも、同時に、まだまだ!という気持ちの方が強いですね。

まだあと1週間ありますので、最後まで走り抜きたいと思います。

前回の課題は

①業務効率化
②業務の拡大

の2つでした。

4ヶ月やり、自分なりの勝ちパターンを見つけて今に至りますが、その方法を転換するタイミングが来ていると思っています。

①業務効率化

まず①の業務効率化ですが、こちらは仕事の8割を梱包にとられ、私、妻の2人のマンパワーに任せて仕事をしていましたが、限界が見えてきました。

こちら自分で行っていたラベル貼り、それから梱包は全て外部のサービスを使い、自分でやる事を極力省力化しようと考えています。

私は物をリサーチして買うだけ。

それをシンプルに行い売上を上げる事でその費用をひたすらカバーしていこうと考えています。

そして、更なる仕組みを考えていく。作業をするのではなく、頭を使う。

そちらの方向性へシフトしていこうと考えています。

②業務拡大

こちらについては、アメリカでの物販を伸ばそうと仕入れ量も増やしてきました。

私はFBAでやっていますので、仕入れをすればするほど売上も伸びていくシンプルなビジネスです。

まだ次の目標を決めかねていますが、12月末でしめた段階での売上をみて、自分のビジネスを振り返り、どこを目標にするかを考えたいと思います。

月商500ドルくらいかとも考えていますが、この世界、月商500ドルより上の売上を上げている方も本当に多いので自分の限界をさらに引き上げる事ができますね。目標数値は大事なのでこの数値はじっくり考えて決めたいと思います。

今後の展開。そして伝説へ。

今後は、今の実績をさらにあげるべく下記の事に挑戦。

①アメリカでの売上をさらに伸ばす!
②成功した商品でカナダ、ヨーロッパへ展開。利益を手堅く積み上げていく。
③販売チャンネルを広げるべくebayを展開
④ネットショップでアジア、中東を含めた世界中へ展開
⑤情報発信をしてAmazon輸出、海外貿易の楽しさを伝える。

これらを短いスパンで試していきたいと思います。

また自分のブログやメルマガなどで情報発信をさせていただきます。
村上ショーゴの名前を見かけたら是非読んでみてください。

今までお読み頂きありがとうございました。

そしてこうした機会を与えて頂いた吉田さんに感謝致します。ありがとうございました!

それでは!またお会いしましょう!


6年 ago by in アマゾン , ネットショップ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved