stickyimage

Menu

売上は自由自在に操れる。


「ライバルが増えても信用や商品価値が下がっても売上は自由自在。」
昨日その根拠を見つけて、気持ちがすっと軽くなりました。

思えばずっと、この不安がずっと足枷になっていたような気がします。
このままでやっていけるんだろうか、
1つの失敗や悪い評価がついたりして売上が下がるんじゃないか、
今はうまく行っても、この先やっていける保証はない。

多分誰にだってこの感情があるんじゃないかと思います。
こういう不安があると、新しいことを始める勇気が持てず、
何かを買ったり投資したり積極的な行動に出ることに億劫になって
お金を貯めること、使わないことを優先するようになります。

特に不景気で先が見えないと言われている今、
そういう風に考えている人は多いかもしれません。

カオス(混沌)の中からホーリー(聖なる光)が生まれて、
私の心臓を突き刺した。

時代が。時代が多分かなり追い風になっていると感じています。
例えば戦後から脈々と続いてきた法律や企業が軒並み
「制度疲労」を起こしているという実態があります。

昔は大企業の強みと言えば、新しい商品を生み出す早さと
安く大量に生産する生産能力で他社を圧倒することでした。
2番手以下を大きく引き離し、市場を独占する。

ところがこの方法が通用しなくなっています。
テレビを例にとると基板の組み立てが非常に簡単になって、
多くの設備を自前で持つ必要がなくなったため、
小回りの利く会社の方が優位に立つことが多くなりました。

大きな固定費をどれだけ削減するかに躍起になっている。
しかし、その悩みがないのが、身軽な私たちです。

そもそも固定費をかけずに起業できるベンチャー企業が
新しい時代でこれからますます台頭してくるでしょう。

過剰な設備が余っていて、それを使ってもらえる先を探している。
ベンチャーは固定費をかけずに、必要な分だけ
過剰な設備を持っているところに仕事の依頼ができる。

年金制度も、大きくなった会社が厚生年金基金を作って
上乗せ給付を行っていましたが、今後10年間で基金制度が廃止。

つまり、強みであった多くを持つ経営から持たざる経営にシフト。
持たざる経営を真っ白から始められるのが私たちの強みです。

今、日本という国が抱えているカオスは多分解体を意味し、
バラバラになったところから人が漏れ出て新芽が生まれます。

新芽の私たちがするべきは、インターネットを使ったビジネスです。
最初は、信用を確固たるものにする物販を始めましょう。
実際にモノを動かす物販は、旧世代から大きな信頼を得られます。

団塊の世代が60代となった今、旧世代の高齢者世代は3割もいます。
世界の富裕層1100万人のうち、日本の富裕層は16.6%を占める
世界第2位の富裕層大国で、30歳未満の日本人富裕層は
わずか1%しか存在せず、大半が高齢者だ。

彼らから資金や不動産を調達したければ、彼らにわかりやすいビジネスを
していることが必要で、つまりそれは物販です。

「彼ら」とは富裕層である老人たちのことですが、
彼らは多くの企業を監督する立場で、その影響力は依然として大きい。
銀行や不動産に影響力を持っている人も多いんですね。

そのビジネスにおいて輸出業というのは、
かなりの信用力になります。

元々無在庫でノーリスク、個人から始められるうえ
業績をしっかりと出していれば与信で断れられることがありません。

私がゴールドやプラチナのカードの審査に合格したり、
(最近は入ってくれと向こうから言われます)
タワーマンションの審査に合格したのもこれが大きいでしょう。

PayPalのアカウントマネージャーからも、物販はリスクが低く
サービス・コンサル業はリスクが高いと判定されているため
アカウントの評価にも業種によってパフォーマンスが異なります。

どれだけビジネスが拡大しても、外部の力によって
キャッシュが止められてしまうビジネスはぜい弱と言えるでしょう。

彼らの判定は、
物販は実業、サービス・コンサル業は虚業です。

サービス・コンサル業だけのビジネスは継続性に欠けます。
話題性や紙とペンだけで戦うビジネスは脆く・儚い。
どこかに、モノを介在するビジネスを挟むべきです。

しかし、物販だけでは足りないものがあります。
それがレバレッジによる波及効果。

現代はこの効果がますます大きくなっています。

資産経済と実体経済の差が何十倍にも広がっているとおり、
モノを動かすことによる利益よりも、
何十倍・何百倍も稼げるようになります。

これらすべてを一本の道にすることができれば、
長期で、安定的に、稼ぎ続けることができます。

また、それが一本の道になっていて継続することができれば、
ライバルが増えても信用や商品価値が下がっても
売上は自由自在に操れるようになります。

なぜなら、ビジネスの本質を理解しているので、
目先の潮流の変化は自ずと軌道修正されるからですね。

半年前のビジネスフローと、今のフローを見て整合性が取れました。
足りなかったところが1つだけ見つかって、
仕組みとしては完結したと言い切れます。

あなたに置き換えて考えてみましょう。
まず第一に必要な資源は、物販ノウハウと・システムです。
そして、同じことを繰り返せばいい。

物品を輸出販売するために最短で稼げるのは、
プラットフォームを利用した販売。
eBayで販売すること、そしてもう1つ・・。

さあそして、私たちで未来を変えよう。
このスケール感を意識してください。
逆襲の日本人。蟻が象を食う。

日本人を、ナメるなよ。

【あとがき1】

純国産型海外販売システム
マルチサイト、一括大量、リサーチ、出品の全てを可能にした
革命的な機能を搭載した最強ツールNijuyonセミナーを遂に行います。
tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブには紹介制度というのがあって、
セミナーや無料レポートなどをご紹介いただくと
あなたにご紹介料をお支払いするシステムになっています。
tinyurl.com…

今回のセミナーも、より多くの方に来ていただきたいということから
Nijuyonセミナーでもご紹介者を通じて成約した場合、
ご紹介料をお支払いすることにいたしました。

こういうのをアフィリエイトっていうんですが、
既に媒体をお持ちの方は、ブログやメルマガで紹介していただくと
紹介料が入る仕組みになっています。

媒体を持っていない人は、
「私も行ってみるからあなたも行きませんか?」と
フェイスブックのメッセージやメールなどでお知り合いに
ご紹介をしてあげると効果的です。

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、
エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!
tinyurl.com…


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
7年 ago by in アマゾン. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved