Airbnbから完全撤退しました。その理由とまとめ前編 | 海外販売をしよう!
stickyimage

Menu

Airbnbから完全撤退しました。その理由とまとめ前編


「まあなんか変な表現ですけど、
 さすがの引き際判断ですよ笑」

最後のゲストをちょうど朝に見送って、
Airbnbから完全撤退が完了しました。

私は一時、日本有数の稼働物件を持つ
日本トップクラスのホストでした。

本日15日から民泊新法が施行される中、
数日前からホストは阿鼻叫喚のキャンセル祭り。

累々と築かれた売上の消滅は
終わりの始まりを認識するのに十分だった。

数ヶ月前から民泊をするためには
住宅宿泊事業の届出が必要になって、
管理画面に許可番号の入力が必要になった。

私は全ての予約を14日までに
設定するように指示し、その後の
予約を全てクローズした。

しかしリスティングを非公開にして、
15日以降も今ある予約を消化してから
退去の届出をしようとしていたホストは
数日前から始まったキャンセル祭りに驚愕。

観光庁観光産業課長通知の大号令は、
届け出番号や許認可がないホストの物件を、
すでに確定済みの予約であってもキャンセル
しなければならない旨の最終通達だった。

これを受けてAirbnbは11億円の基金を設立。
3兆円の時価総額で来年にも上場を目指しているためか
火急的速やかな対応でそこら中が黒煙を上げています。

届出事項に不備のあるリスティングに対し、
現在入っている予約に関してもゲスト到着の
10日前の分から順番にキャンセルしてるとのこと。

船団で海を渡って上陸した兵士たちが、
次々と帰路で行き倒れている。

しかし私と共に、幾多の困難を乗り越えてきた
同じく日本有数の売上を誇る友人のホストは
まだ対岸で、その無双の槍で戦い続けている。

ロープレのゲームに例えるならレベル89。
ラスボスはもう既に倒し、裏ボスに挑んでる。
敵は皆、狂ったように強い。

全国に58000件あったリスティングは
55000件が削除、残り3000件で
巨大な宿泊需要を総取りしている。

生き残れば3割増し以上の価格で売れ、
取った予約で先行投資の回収は軽く
3ヶ月以内に収まり極大の利益が出る。

もしくは全予約がキャンセルになり、
即カラ家賃を払って赤字撤退するか。

「僕はこれしかやってこなかったんで。」

撤退を決めたことを告げたあの日、
彼は私にそう答えたことを覚えている。

あれだけたくさん居て賑やかだった在庫部屋。
待機所兼、シーツ類の交換場所や鍵の受取場所として
一時期は都内に複数箇所配置するほど賑わってた。

全部無くした私は、脱力感に襲われていた。
無力だなあと。でも長い人生法律が
決まったからにはそれに従うと決めている。

しかし彼はここまで来てレベル1からまた、
別のゲームを始められないですよと言って、
彼は持ちうる全ての力量を注ぎ込み、
問題解決に挑んでいるのでした。

その後ろ姿は勇ましくもあり、
寂しそうでもある。彼の背中は
私に雄弁に語りかけた。

起死回生の一発を「また」私に見せてくれよ。

そう、とにかくこのビジネスはどこから
矢が降ってくるか分からないぐらい
無理難題が続くものでした。

それを全て跳ね返して、私達はここまで来たのです。
強靭な精神力と体力がなければできない所業。
しかし、その見返りは大きかったと信じてます。

深い話しは・・、明日につづく。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

2か月 ago by in airbnb. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved