stickyimage

Menu

開放か、閉鎖か。グローバル化はどちらに転ぶ


トーマス・フリードマンが「フラット化する世界」という
書籍を出したのが2005年のことで、
私がこの本を読んだのは2006年だったと思う。

この本については何度か書いたことがあるけど、
趣旨はインターネットなどの通信の発達でと
中国やインド等の新興国が経済成長して
世界は同じ土俵で競争する時代になるって本でした。

それを読んだ私はグローバル化ってすげえなと。
確かに国境は無くなって1つになるだろってワクワクした。

あれから10年。現実はどうなっただろう?

EU残留か離脱かで真っ二つに割れてるイギリスと、
米国最優先とTPP反対を公約にするトランプ氏。

どうも世界はフラット化する一方で分断されてる気がする。

世界中の人が自由に行き来することを
歓迎する人もいれば反対する人も同じくらいいるってこと。

韓国や中国に行った時、
「本物より丈夫なニセモノだよ!」って店の人が叫んでた。
あの時は面白い冗談だと思って笑ってた。

そんなもん日本に持って帰ってヤフオクなんかで
売っちゃった日には大変なことになる。
それが他の国では露店で普通に売ってるのが当たり前。

逆に日本はルールが多すぎて息苦しくなる時がある。

路上喫煙禁止、公園でボール遊び禁止、ゴミの分別、
町内会には入りましょう。法律守りましょう。
ニュースは悪い事すると捕まりますよって脅しばっかり。
外国人には逆に、面白い冗談だと思われています。

でも、そのおかげで日本の治安は世界でも群を抜いて高い。
日本人が大事にしてることは何かってことに気付かされる。

それはマナーや規律であったり、
安全・安心だったりする。

以前、安倍総理大臣が「美しい国日本」って
いう標語を掲げてたけれど、まさにそれだなと。

日本も開放路線には進んでるけれど、
グローバル化の是非について、
いま真っ二つに割れています。

イギリスとアメリカにあって、
日本には無いもの、それが移民問題です。

なんでイギリスはEUから離脱したいのか。
トランプ氏の過激な発言がウケてるのか。
日本人の9割以上が意味分かんないでしょう。

これは過渡期だ。
世界中が、同じ問題に直面してる。

でも私は日本に住んでるので、
日本が決めたルールには従います。

その結果世の中が、どっちに転ぼうとも。

3674d73f


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in airbnb. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved