stickyimage

Menu

双龍編【第四章】空と海が交われば、龍になる


「なんで自分で仕入れないんですか?」

私は聞きました。

これだけの集客力があるのに
アフィリエイト報酬だけなんておかしい。
自分で仕入れるだけで5倍、自分で作れば
20倍の利益を生み出すことが出来るはず。

「なんでそんなに自信がないんですか?」

私は聞かれました。

あなたはもう、全部持っている。
例えばコンサル部門の
ユーザーが増えたら何ができますか?

学校だって作れるだろうし、
ノウハウだって取り込み放題でしょうよと。

eBay輸出、Amazon輸出に民泊、
タオバオ輸出にアンティーク輸入、
中国輸入にオリジナル商品開発に
インスタ物販まで。

これまで色んなビジネスモデルを
あなたに紹介してきました。

黎明期は自分で実践し、それを
あなたにも再現してもらって
どんどんノウハウに厚みを増してきました。

ところが、簡単に儲かるのは最初のうちだけで、
どんどんノウハウが細分化されていきます。

利益は黎明期よりも大きく伸びますが、
どんどん複雑になり、専門的になります。
私ですら、全部取り組むのは不可能です。

次に来るのは何かを、いつも探してる。

しかしこれからもノウハウを出し続けるためには、
今以上に手数と成功者を増やさなければなりません。

そして、たくさんある成功事例の中から、
あなたに合うものと私に合うものを
1つだけ選んで集中するのが理想型です。

そのためには新しいプレイヤーを
どんどん仲間に引き込んでいかなきゃいけない。

そこで、学校です。

校舎があって、先生と生徒がいて、
ビジネスの講義はもちろん、
留学ができたり語学の授業があったり、
体育の授業や文化祭まで出来るでしょう。

そんな大規模なことができますか?
集客さえできれば可能でしょうと言われました。

利益を5倍にするなんてできますか?
学校作るなんてできますか?

空の覇者と海の覇者は、
お互い怪訝に顔を見合わせました。

天空を舞う鷹は、海に潜ることはできません。
深海を泳ぐ鯨は、空を飛ぶことができません。

天空と深海を自由自在に
行き来することができる存在

それは、龍だ。

天空から深海へ潜る龍。
深海から天空へ駆ける龍。

私達は約束しました。
双龍になるぞと。

ということで、私はメディアを教えてもらい、
彼には物販を教えました。

最初は噛み殺し合って大変だった。

お互い我流を極めたので、
教えられることに慣れていません。

自分の流儀を捨てることに抵抗がありました。
とてつもなく長い時間、揉み合って、
そして自分の場所に戻っていった。

そこから私は、空を睨む。

どれだけ時間がかかっても良い。
情報収集から実践、転売からOEM、
工場運営から製品開発まで全部を網羅したい。

やり切ったと思ったらまだ半分だった。

メディアには3種類あります。
物販メディア、サービスメディア、情報メディア。

まず、情報メディアから出します。
いよいよ、公開です。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4か月 ago by in アフィリエイト. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2018 海外販売をしよう! All Rights Reserved