stickyimage

Menu

壊れないために!梱包方法シリーズ 1回目


壊れないために!梱包方法シリーズ 1回目

一週間ぶりです。水曜担当のまなみです。
先日、海外の配送会社が荷物を玄関先にポーーーンと放り投げて届けているという恐ろしい動画を見ました。あ、ありえない・・・海外の郵便事情って・・・日本でそんな風景見たことないです。見ていて思ったのは、私たちの大切な荷物が放り投げられる可能性だって大いにあるということですね(T_T)放り投げて配達されていたとしても、商品が破損していたらお客様は私たちに連絡をしてくるというわけですよね。
というわけで今回は壊れてしまった商品を参考にして、商品が壊れてしまわないように梱包する方法をご紹介したいと思います。

■壊れて届いた!

以前、壊れて届いた商品の画像をみせてもらったことがあります。こちら↑ですね。商品自体は問題なかったらしいのですが、商品のケースが割れてしまっていたということです。商品が入っていたダンボール箱も見せてもらったのですが、上の部分がへこんでしまっていました。この商品の箱はプラスチックで柔らかかったので、おそらく上に重い荷物が積まれた際にダメージを受けてしまったのではないかということでした。

■この商品を包んでみます

今回は、上で紹介したものと同じプラスチックのケースに入っている商品を梱包してみようと思います(^^)/
↓まず、ダンボールとカッターを用意します。ダンボールは商品を購入したときについていたものなどで十分です。


↓こんな感じで商品を置いて、商品の幅に合わせてダンボールを折り曲げます。テーブルなどの端を利用するときれいに折れますよ(^^)/

↓次に余分な箇所をカッターで切り取ります。切り取るとこんな感じになります。

↓ダンボールで商品を補強してエアーパッキンで包んでOKです!
ただあまり補強し過ぎると今度は発送する際の重量が重くなってしまいますので注意しないといけませんー(^_^;)

もし、他に同梱する商品がある場合は、商品と商品を重ねてお互いに支え合わせるといいかもしれません。ちなみに下のような感じです。弱い部分をお互いに向い合せて梱包します。

■まとめ

というわけで、今回は壊れやすそうな箱の商品を梱包する方法について書いてみました。商品を発送するときって、正直なるべく荷物を軽くして送料を安く済ませたいですよね。でも商品が壊れることも避けたい・・・さじ加減が難しいですねー。ぱぱっと短時間で梱包して、商品を守りつつ軽めの重量で発送する、ちょうどいいポイントを探していきたいですね(^^)/


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

6年 ago by in HASSO JAPAN , 便利ツール , 国際郵便. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved